デルタ航空、チェルシーFCをアメリカで応援する旅が当たるキャンペーンを実施

デルタ航空

ミネアポリスで開催されるチェルシーFCの米国プレシーズンマッチを見に行こう!


【東京、2016年6月23日】 - チェルシーFCのオフィシャルエアラインパートナーを務めるデルタ航空(NYSE:DAL)は、米国ミネソタ州ミネアポリスで8月に行われる2016-2017プレシーズンマッチ観戦の旅が当たるオンラインキャンペーンを実施します。キャンペーン期間は2016年7月3日までです。



キャンペーン特設ウェブページで米国プレシーズンマッチに関する簡単なクイズに答えて応募すると、正解された方の中から抽選で、2016年8月3日にミネアポリスのUSバンク・スタジアムで開催されるチェルシーFC 対 ACミラン戦の観戦チケット、ミネアポリス行きのメインキャビン往復航空券、3泊分のホテル宿泊を1組2名様にプレゼントします。キャンペーン特設ウェブページのURLは次のとおりです。http://japan.chelseafc.com/fans/competitions/delta-campaign-japan

また、特賞の観戦ツアーのほか、2等賞としてデルタ航空とチェルシーFCのロゴ入り特製マフラーとミニボールのセットが5名様に当たります。このキャンペーンは、応募時に日本国内に居住する18歳以上の方なら、どなたでも無料で参加できます。その他、応募に関する規約の詳細は、キャンペーンサイトをご参照ください。
http://japan.chelseafc.com/the-club/legal/terms-and-conditions/Delta_US_Campaign_Japan.html

デルタ航空は、チェルシーFCと2012年にオフィシャルエアライン契約を結んでいます。この夏チェルシーFCが、デルタ航空の主要なハブ空港のあるロサンゼルス、デトロイト、ミネアポリスの各都市で試合を行うために、米国を訪れることを歓迎します。

デルタ航空について
デルタ航空は年間約1億8,000万人近くの搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。フォーチュン誌の「2015年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2015 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、6年間で5度目の1位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50社にも選ばれたほか、米ビジネストラベルニュース誌調査で初の5年連続トップに選ばれました。デルタ航空およびデルタ・コネクションは、世界62カ国、337都市に向けてフライトを運航しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で8万人近い従業員を擁し、800機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、ロンドン(ヒースロー)、東京(成田)をハブ空港および主要マーケットと位置づけ、提携航空会社と合わせて一日に1万5,000便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング