2015年度の1年間に顕著な実績をおさめた宿泊施設を表彰 「じゃらんアワード2015」 東海ブロック発表!

株式会社リクルートライフスタイル





株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営をする旅行サイト『じゃらんnet』、国内旅行情報誌『じゃらん』、観光に関する調査研究機関「じゃらんリサーチセンター」は、2016年6月27日(月)に開催いたしました「じゃらんフォーラム2016」にて、2015年度の1年間に顕著な実績を収められた東海ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2015」(東海ブロック)を発表いたしましたのでご報告いたします。

「じゃらんアワード2015」東海ブロックの発表に関しては、「じゃらんニュース」でも紹介しております。
http://www.jalan.net/news/article/93310/


【受賞タイトルと審査基準】
●じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞
『じゃらんnet』の取扱額が上位の宿泊施設に贈られます

●じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞
『じゃらんnet』のクチコミ評点(総合)が上位の宿泊施設に贈られます

●じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞
各種機能を活用しお客さまに支持されたことにより売上を伸ばし、特に優れた実績・取り組みをされた宿泊施設に贈られます

●じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞
『じゃらん』に寄せられたエピソードや、クチコミ投稿掲示版におけるコミュニケーションなど、1年間においてお客さまと優れた「コミュニケーション」をとられた宿泊施設に贈られます

●『じゃらん』編集長が選ぶ 元気な地域大賞
『じゃらん』編集長の審査により、独自性・協働性に特に優れた地域に贈られます

●『じゃらん』編集長が選ぶ ベストプランニング大賞
『じゃらん』編集長の審査により、新規性・独自性に特に優れたプランやプロモーション、取り組みをした宿泊施設に贈られます

●『ポンパレ』編集長が選ぶ ポンパレグッドディール大賞
『ポンパレ』編集長の審査により、新たな需要創造に成功し、汎用性に特に優れたプラン、プロモーション、取り組みをされた宿泊施設に贈られます


じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞 結果発表




1~10室部門 1位 伊豆 全室露天風呂付き客室 ほまれの光 水月




板長自慢の懐石料理に加え、伊勢海老、鮑、金目鯛といった伊豆の三大美食を味わえるメニューは、初めてのお客さまはもちろん、リピーターのお客さまにも好評を博している。部屋食のほか、食事処の個室も完備。「料理の見た目・味」「場所・雰囲気」「サービス」のクオリティ向上に努めており大人の宿としてくつろげると評判。

クチコミ
「食事は相変わらず手の込んだ料理で、見た目にも味にもこだわっているのがよくわかり、美味しくいただきました。 接客、料理、風呂、部屋全てに大満足」
(40代男性、夫婦旅行)
「部屋はいつも清潔で畳の香りが心地良いです。夕食は部屋食なので、ゆったりおいしいお食事をいただけます。料理長の工夫と腕前に毎回感銘を受けます」
(30代女性、恋人旅行)


11~50室部門 1位 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館




お客さまがより快適に過ごせるように、浴衣やアメニティ、アロマサービス、湯上りサロンのドリンクサービス、自然に囲まれた露天棟の七つの貸切風呂など、多様なサービスを用意していることが特徴的な宿。「選べて楽しい」とのクチコミも多い。また、売店にこだわっており、岐阜県の情報発信ができるよう飛騨地域だけではない土産品を揃えている。

クチコミ
「趣のあるロビーやお茶菓子、浴衣選びにテンションが上がります」
(30代女性、恋人旅行)
「接客も素晴らしくチェックインもスムーズでした。 アメニティを選ぶ楽しみ、貸切り風呂を選ぶ楽しみ、様々な楽しみがあり満足できました」
(30代女性、夫婦旅行)


51~100室部門 1位 いにしえの宿 伊久




「伊久だからこそ堪能できる、伊勢がある」という思いを表現するため、部屋をはじめとする設備や、サービスにこだわっている。全客室は露天風呂付き。湯船につかって楽しめる、伊勢神宮(内宮)への豊かな森が絶景と評判。伊勢を楽しく知ってもらうためのサービスも用意している。例えば、毎月1日(元旦を除く)にチェックインした方には、伊勢の名物「朔日餅」(ついたちもち)が提供される。

クチコミ
「部屋の露天風呂で、伊勢神宮まで続く森を眺め、豊かな新緑をそよ風が揺らす音を聞き、自然を堪能することができました」
(30代男性、恋人旅行)
「お部屋もお風呂もお食事も相変わらず素晴らしいです。春の伊勢神宮の早朝参拝は最高でした」
(40代女性、家族旅行)


101~300室部門 1位 下呂温泉 水明館




千年もの歴史のある下呂温泉は、PH値9.3のアルカリ性単純泉で「美人の湯」としても名高い。そんな名湯の湯巡りを楽しめることが、宿の自慢。巨岩に囲まれ星空を眺めることができる野天風呂、下呂の街並みと自然を一望できる展望風呂、天井や柱まで檜にこだわった豪華な大浴場の三つが揃う。湯巡りを存分に楽しめるよう、14時チェックイン、12時チェックアウトの22時間滞在が可能。その他、毎日17時からは支配人による館内ツアーが実施される。

クチコミ
「自慢の飛騨牛はもちろんですが、どれも工夫を凝らした料理に感激しました。朝食も地元の食材が分かるように配慮され、心遣いが感じられました」
(60代男性、夫婦旅行)
「部屋も広く加湿器も常備されており、快適に過ごせました!朝食はバリエーション豊富で幸せな朝を過ごすことができました」
(20代女性、家族旅行)


301室以上部門 1位 アパホテル<名古屋栄>




最上階の男女別展望大浴場・露天風呂では、名古屋の中心部を見下ろしながら、仕事や旅の疲れを癒すことができる。展望大浴場・露天風呂の営業時間は、午後5時から深夜2時までの他、朝は6時から10時までなので朝風呂でも使えると好評。朝食では、シェフがその場で焼き上げるオムレツと目玉焼きが人気。和食派の方も洋食派の方も満足できるようなメニューが用意されている。アメニティにもこだわっており、歯ブラシや使い捨てスリッパ、ボディスポンジ、綿棒など、ハイグレードなものを導入している。

クチコミ
「予想以上に良く、また名古屋に来る際は使わせてもらいたいと思いました。大浴場は広くてきれいだったので早朝から利用させてもらいました」
(40代女性、一人旅行)
「いつ来ても綺麗で過ごしやすいホテル。大浴場も良いですが、部屋の風呂もオリジナルで使いよさを追求していて気持ちよく使えます。またぜひ利用したい」
(40代男性、出張)


じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞 結果発表




1~50室部門 1位 全室露天風呂付き客室 1日2組の宿 花彩亭



「ウェルカムベビーのお宿」をコンセプトに「日本一お子さま連れファミリーに優しい宿」を目指している。子育てで忙しい方に、のんびりした時間を過ごしてもらい、心身ともにリフレッシュして活力を持って実生活に戻ってほしい、そんな願いをこめてお子さま関連サービスに力を入れている。小さなお子さまとの旅行は荷物が多くなりがちなので、特にお子さま用レンタルグッズに注力している。

クチコミ
「小さい子どもがいるので部屋食にしていただき、落ち着いて食べることができました。食事はおいしく量も十分過ぎるほどで、これ以上の宿は無いのではないかと思います」
(40代男性、家族旅行)
「生後5カ月の子どもと行く初めての旅行でしたが、掛布団にタオルケットの他、調乳用のポットやオムツ用のゴミ箱、バウンサーも用意していただき助かりました」
(30代女性、家族旅行)


51~100室部門 1位 ホテルアークリッシュ豊橋




地産地消にこだわった食事が自慢のホテル。地域(三河)の食材を利用した、コース形式で提供する朝食が、幅広い年齢層のお客さまから人気となっている。また、デザイン性に富んだインテリアやアートで非日常空間を演出。四季折々変わる地元ならではの風景が一望できるクラブフロアは、自由に使えるので贅沢な気分を味わえると好評。


クチコミ
「素晴らしいホテルでした。接客、お部屋、ラウンジ、朝食、全て満足でした。コーナーラグジュアリーのお部屋は眺めが最高! 品格ある雰囲気がとても気に入りました」
(60代男性、夫婦旅行)
「一番楽しみにしていた朝食は、想像していた以上に良かったです。 目新しいもの、地元産のものが多く、とても美味しくボリュームたっぷりでした」
(40代女性、恋人旅行)


101~300室部門 1位 ホテル ウェルシーズン浜名湖




2種類の源泉を引き、三つの大浴場を持つ、静岡県最大級の日帰り天然温泉「華咲の湯」(はなさきのゆ)がホテルに併設している。宿泊客は、当日と翌日合計で最大37時間温泉に入り放題。昨年12月には大型サウナ棟「桧香のサウナ」(ひのかのさうな)もオープンし好評を博している。それ以外にも、宿泊者専用の露天風呂「ひとと季の湯」(ひとときのゆ)もあり、まさに温泉三昧の滞在時間を過ごすことができる。

クチコミ
「バルコニーではガーデンが見え、 風が心地良かったです。大浴場は宿泊者専用の露天風呂でゆったり、 翌日の早朝には花咲の湯を楽しみました」
(40代男性、夫婦旅行)
「バイキングの種類は特別多くは感じませんでしたが一つひとつのクオリティが高いと思いました。夜も朝も大満足でした」
(30代女性、三世代旅行)


301室以上部門 1位 JR名古屋マリオットアソシアホテル




サービス向上に注力しており、お客さまからの厳しい意見や、褒めてもらった意見を、カードに記録し全スタッフで共有している。お客さまの言葉一つひとつをヒントに、おもてなしという一期一会のサービスを生み出すセンスや力を身に付けるよう、教育を重視している。「開業16年という年月を感じさせない」と評価される理由の一つに、客室に輝きを与える「特別清掃チーム」の存在がある。このチームは、1~2部屋を丸1日かけて清掃・メンテナンスを行う。鋭い目線と温かな手で、客室の隅々まで磨きあげている。


クチコミ
「丁寧に一人ひとりのニーズに対応してくださり、一流のサービスだと感じます。朝食も満足です」
(20代女性、恋人旅行)
「結婚記念に夫と宿泊しましたが、良いホテルです。高層階であれば景色も最高」
(30代女性、夫婦旅行)


じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞

アパホテル<名古屋栄>  /所在地:愛知県名古屋市




最上階の男女別展望大浴場・露天風呂では、名古屋の中心部を見下ろしながら、仕事や旅の疲れを癒すことができる。展望大浴場・露天風呂の営業時間は、午後5時から深夜2時までの他、朝は6時から10時までなので朝風呂でも使えると好評。朝食では、シェフがその場で焼き上げるオムレツと目玉焼きが人気。和食派の方も洋食派の方も満足できるようなメニューが用意されている。アメニティにもこだわっており、歯ブラシや使い捨てスリッパ、ボディスポンジ、綿棒など、ハイグレードなものを導入している。

クチコミ
「予想以上に良く、また名古屋に来る際は使わせてもらいたいと思いました。大浴場は広くてきれいだったので早朝から利用させてもらいました」
(40代女性、一人旅行)
「いつ来ても綺麗で過ごしやすいホテル。大浴場も良いですが、部屋の風呂 もオリジナルで使いよさを追求していて気持ちよく使えます。また是非利用したい」
(40代男性、出張)


じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞

秀花園 湯の花膳 / 所在地:静岡県熱海市




夕食では、地元の食材を生かしアイデアを凝らした料理を楽しむことができる。初夏には、金目鯛をみかんと一緒に煮た「元祖熱海煮」という、オリジナルの金目鯛姿煮をメインとして提供。年に2回メイン料理を変え、リピーターの方にも喜んでもらえる工夫をしている。食事はすべて部屋食なので、自分たちだけの時間を過ごすことができると好評を博している。また、クチコミには必ず即返信をしている。決められた文章を使用せず、そのお客さまだけのために書いているという。

評価ポイント
全てのクチコミに対して、若旦那自らが必ず返信しており、内容も顔文字や音符を利用したりとフランクなコミュニケーションをとっています。クチコミ投稿者のコメントや要望に対して、真摯に対応している姿が、良いクチコミでも悪いクチコミでも見受けられます。クチコミ投稿者はもちろんのこと、次に予約を検討するユーザーが読んだ際にも、宿泊者に対する姿勢が伝わる素晴らしいコミュニケーションが受賞のポイントです。


『じゃらん』編集長が選ぶ 元気な地域大賞

下呂市役所 観光商工部観光課




下呂市は市町村合併により、五つの行政区分が統合して出来上がった市で、下呂温泉という著名な観光地を有するため、誘客において強みがある。一方で、下呂温泉内で旅行者の多数が消費活動を終えており、その他四つの地域にはあまり足を延ばしていない。素晴らしい資源はあるが、下呂市内での回遊が実現できていないことが課題だった。今回の取り組みでは、下呂温泉のメインターゲットである学生が実際に各地域を回り、新しい観点で魅力を発見。気付きや意識の変化を地元の人に与えるとともに実際の観光コンテンツまで作りあげた。


評価ポイント
市町村合併により、同一の行政区分になったものの、観光観点で横の連携がとりにくいという状況が全国的に起きています。今回の取り組みでは、学生たちの積極的な提案を起点に、意識の変革や実際のコンテンツ作りにまで発展しています。しっかりと地域に集客できるコンテンツ作りと、全国でも汎用性の高い試みであることが受賞のポイントです。


『じゃらん』編集長が選ぶ ベストプランニング大賞

松宝苑 /所在地:岐阜県高山市




湯屋・露天風呂・貸切風呂は、木曽の五木(檜・高野槙・ヒバ等)を使用している。伝統的な湯殿造りの湯屋には、格別の趣がある。温泉は、天然温泉のかけ流し。また、通年同料金にこだわっており、コスト面での満足度も高い。


評価ポイント
素晴らしい資源があるが、それを認知させることが難しいという課題に対して、旅行検討者が見る『じゃらんnet』のプラン名を活用し、資源と共に宿をPRしていました。奥飛騨温泉郷が「じゃらん人気温泉地ランキング2015」の全国温泉地満足度ランキングにおいて、全国1位を獲得したという目を引くキーワードを、他の宿もプラン名に取り入れていました。より認知拡大と誘客増加の効果を促進させている点が、受賞のポイントです。


『ポンパレ』編集長が選ぶ ポンパレグッドディール大賞

伊良湖シーパーク&スパ(HMIホテルグループ) /所在地:愛知県田原市




ゆったりとした広さと機能性を兼ね備えた部屋は、優雅な時間を演出してくれる。リゾート感満点の豪華な部屋の窓から見える一面の海は絶景。時を忘れて過ごすには、もってこいの環境だとお客さまからのコメントも多い。また、農業が盛んな渥美半島の野菜を使用した料理の数々にこだわっており、地元食材の美味しさを味わうことができる。

評価ポイント
『ポンパレ』を活用して、課題である高単価客室の稼働アップを狙うという試みは、閑散期の稼働増加に加えて『ポンパレ』の活用シーンとして汎用性が高い内容であることを評価しました。高単価の客室は、もともとの価値が高いですがディスカウントだけではユーザーは動かないという現実があります。そこで、丁寧に部屋やプランの特徴を説明することにより、販売枚数の獲得を実現したことが受賞のポイントとなりました。


参考:「じゃらんアワード2015」について





▼リクルートライフスタイルについて
http://www.recruit-lifestyle.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/support/press/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング