「HOT 97 SUMMER JAM TOKYO」 第3弾 “ラインナップ発表 & チケット抽選受付開始”!! アジアからも豪華アーティストが集結!

エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社

AKLO、AK-69、DJ ONO & DJAYBUDDAH、DABOYWAYの出演決定!


■「HOT 97 SUMMER JAM TOKYO」第3弾出演アーティストが決定!
7月29日(金)にZEPP東京で開催される「HOT 97 SUMMER JAM TOKYO」の第三弾出演アーティストが決定。
最終ラインナップはアジアが世界に誇るアーティストを発表!東京生まれメキシコ・シティ育ち、メジャーデビューアルバムをリリースしたばかりのAKLOに加え、Def Jam Recordingsの日本での再始動後、初のアーティストとして電撃契約を果たしたばかりのAK-69が登場!さらには、タイ・バンコクを中心にアジア、アメリカなど世界中のナイトクラブやフェスティバルでその名を轟かせる“BANGKOK INVADERS ”とTHAITANIUMのリード・ボーカルであるタイアメリカンDABOYWAYの出演も決定!





■出演アーティスト情報

AKLO
東京生まれメキシコ・シティ育ち。日本人の母親とメキシコ人の父親を持つハーフ・メキシカン。2012年にリリースしたデビュー作“The Package”はiTunes 総合チャートで初登場1位を獲得。その年のiTunes“ベスト・ニュー・アーティスト”への選出やシングル曲“Red
Pill”がMTV VMAJにノミネートされるなど、各メディアで高い評価を集め、一躍、注目アーティストとなる。2013年にはNIKE "AIR FORCE“ 30周年オフィシャル・アニバーサリー・ソング "Future One" を発表。
2014年、2年振りとなる待望のセカンド・アルバム“The Arrival” をリリース。iTunesBest of 2014ではヒップホップ / ラップ部門で年間最優秀アルバムを受賞。
2015年、自身2度目のワンマンを渋谷クアトロで開催しチケットは即完。また、シングル
曲”RGTO”はMTV VMAJやSSTV MVAにノミネートされ、YouTubeでは300万回再生を突破するなどジャンルを問わず多くの音楽好きの間で話題となる。2016年には所属レーベルをトイズファクトリーへ移籍。メジャーデビューアルバムとなる ”Outside the Frame”をリリース。活動のフィールドをメジャーへ移し、更なる飛躍を
狙う。

■出演アーティスト情報


AK-69
孤高のHIP HOPアーティスト。「険しい道を敢えて選ぶ」という自身の歌詞にもある通り、勝ち上がり辛い環境から、頂点を目指すラッパーである。オリコン総合DVDチャートにて1位を獲得をはじめ、音楽アワードMTV VMAJ 2015にて「BEST HIP HOP ARTIST」を受賞。
ニューヨークのNo.1 HIP HOPラジオ局と名高い” HOT 97”に日本人として初のインタビューを受け、同局主催イベントへのライブ出演も果たす。国内では、2014年に日本武道館を含むアリーナツアーを成功させ、翌2015年にはキャリア最大規模となる全国13都市を回るホールツアーを開催した。
プロ野球選手登場曲の使用率2年連続No.1('14年,'15年)。
ボクシング世界王者やサッカー選手、騎手、体操、格闘技などのトップアスリート達から、IT企業や多くの経営者達まで、各方面より絶大な支持を受ける。2016年1月、さらなる“インディペンデント”を求めて、自身が代表を務める「Flying B Entertainment Inc.」を設立。2016年4月、伝説的なHIP HOPレーベル「Def Jam Recordings」の日本での再始動後初のアーティストとして電撃契約を果たす。
"勝ちは勝ちでも、こだわる勝ち方"。そのAK-69の信念を曲げずに新たなる挑戦へと突き進む。


■出演アーティスト情報


BANGKOK INVADERS & DABOYWAY
DJ ENUFF率いるTHE HEAVY HITTERSの一員でもあるDJ ONOとニューヨーク出身のDJAYBUDDAHによって結成されたパーティーロッカー・クルー” BANGKOK INVADERS ”。
現在、タイ・バンコクを中心にアジア、アメリカなど世界中のナイトクラブやフェスティバルでその名を轟かせる一方、THAITANIUM名義でSNOOP DOGGをfeatしたシングルを世界に向けてリリースするなど多義に渡り活躍をみせる。
また、今回来日が決定したTHAITANIUMのリード・ボーカルであるタイアメリカンのBABOYWAYは、その圧倒的なボーカル・センスで日本のANARCHYを始め、SNOOPDOGG, YG, DJ WHOO KID, COOKIN’ SOUL、NIPSEY HUSSLE等、ビック・ネームとのコラボ楽曲をキャリアの中で常にリリースし続け人気を博す。現在、アジア人として世界へ
発信し続ける最重要アーティストの1人である。


■チケット発売情報


7月1日(金) 17: 00より、最終先行チケット抽選受付が開始されました。
『HOT 97 SUMMER JAM TOKYO 2016』
■日程:2016年 7月 29日 (金)
■開場/開演:16:00/17:00
■会場:Zepp Tokyo
■券種:スタンディングチケット ¥10,000(税込)※入場時別途ドリンク代必要

【最終 "ラインナップ発表 & 先行チケット抽選受付開始"】
受付期間:2016年7月1日(金)17:00~7月4日(月)23:59
お申込みサイト:http://r.y-tickets.jp/hot97_st3

【出演アーティスト】
プシャ・T(PUSHA T), ファボラス(FABOLOUS)、フレンチ・モンタナ(FRENCH MONTANA)
オマリオン(OMARION)AKLO、 AK-69、BANGKOK INVADERS & DABOYWAY
【パーソナリティー】
EBRO DARDEN、PETER ROSENBERG、LAURA STYLEZ、NESSA、MEGAN RYTE、TTTORREZ
【DJS】
DJ ENUFF、DJ KAST ONE、DJ BOBBY TRENDS、DJ CAMILO、DJ LEAD

■HOT 97 SUMMER JAM TOKYO 開催概要


イベント: HOT 97 SUMMER JAM TOKYO 2016
会場:   ZEPP TOKYO
日程: 2016年7月29日(金)
主催・企画・制作: HOT 97 SUMMER JAM TOKYO 実行委員会
お問い合わせ先: infosjt@sunrisetokyo.com
HP: http://www.hot97summerjamtokyo.jp
Facebook: https://www.facebook.com/hot97summerjamtokyo/
Twitter: @summerjamtokyo
Instagram: @hot97summerjamtokyo
You Tube: https://youtu.be/CerSlJlj2t0

■HOT 97 SUMMER JAMとは?
世界のアーバン・ミュージックシーンにおいて最も権威のあるニューヨークのラジオ・ステーション
「HOT 97」。そのHOT 97が、1994年から23年に渡り主催し続けるニューヨーク最大級のフェス。グラミー受賞アーティストをはじめ、USトップ・アーティストのライブを中心に、HOT 97の人気DJ陣も登場。音に厳しいニューヨークのファンを中心に、毎年5万枚以上のチケットが即完するなど絶大な人気を博しています。 2016年、遂にその歴史的なフェスが世界に先駆けてUS国外で初めて日本で開催することが決定! 今後は日本を拠点にアジア各国に展開していく予定です。

■HOT 97 SUMMER JAMの過去の出演者は?
1993年にフェスがスタートして以来、ア・トライブ・コールド・クエスト、フュージーズ、アリーヤ、
ジェイ・Z、ドクター・ドレー、エミネム、スヌープ・ドッグ、ディスティニーズ・チャイルド、アリシア・キーズ、カニエ・ウェスト、クリス・ブラウン、Ne-Yo、リアーナ、ドレイク、プシャ・T、ケンドリック・ラマー、
トレイ・ソングス、イギー・アゼリア等々、グラミー受賞アーティスト、USのトップ・アーティストが出演。過去には、マイケル・ジャクソンがステージにあがったことも話題になりました。また、全米ブレイク前のアップ・カミング・アーティストをいち早くフィーチャーすることでも知られています。

■HOT 97 とは?
80年代後半にアーバン・ミュージック専門のFMラジオステーションとしてニューヨークで開局。90年代半ばにはニューヨークのトップ・ラジオ・ステーションとして絶大な人気を博し、その影響力は音楽だけでなく、ファッションやライフスタイルにまでおよび、ストリートのトレンドを作り出してきました。HOT 97で活躍するDJやパーソナリティは全米でもセレブリティとして認知されていて、その言動は常に注目を浴びています。また、DJ LEADが日本人として初となる自身のレギュラー番組「International Hour」をスタートさせ、現在3年目を迎えました。

■アーバン・ミュージックとは?
70年代半ばにニューヨークのラジオ・パーソナリティーが、カントリー・ミュージックへの対義語として作った
「アーバン・コンテンポラリー」から派生した言葉。現在のポップ・ミュージックの主流である、Hip Hop、R&Bを中心にレゲエやダンスホール、レゲトンなどもアーバン・ミュージックのジャンルに含まれ、アーバン(都会)という言葉で表されるように、ストリートのカルチャーに強く影響を受けた音楽です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング