2015年度の1年間に顕著な実績をおさめた宿泊施設を表彰 「じゃらんアワード2015」 近畿・北陸ブロック発表!

株式会社リクルートライフスタイル





株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営をする旅行サイト『じゃらんnet』、国内旅行情報誌『じゃらん』、観光に関する調査研究機関「じゃらんリサーチセンター」は、2016年7月12日(火)に開催いたしました「じゃらんフォーラム2016」にて、2015年度の1年間に顕著な実績を収められた近畿・北陸ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2015」(近畿・北陸ブロック)を発表いたしましたのでご報告いたします。

「じゃらんアワード2015」近畿・北陸ブロックの発表に関しては、「じゃらんニュース」でも紹介しております。
http://www.jalan.net/news/article/93314/


【受賞タイトルと審査基準】
●じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞
『じゃらんnet』の取扱額が上位の宿泊施設に贈られます

●じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞
『じゃらんnet』のクチコミ評点(総合)が上位の宿泊施設に贈られます

●じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞
各種機能を活用しお客さまに支持されたことにより売上を伸ばし、特に優れた実績・取り組みをされた宿泊施設に贈られます

●じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞
『じゃらん』に寄せられたエピソードや、クチコミ投稿掲示版におけるコミュニケーションなど、1年間においてお客さまと優れた「コミュニケーション」をとられた宿泊施設に贈られます

●『じゃらん』編集長が選ぶ 元気な地域大賞
『じゃらん』編集長の審査により、独自性・協働性に特に優れた地域に贈られます

●『じゃらん』編集長が選ぶ ベストプランニング大賞
『じゃらん』編集長の審査により、新規性・独自性に特に優れたプランやプロモーション、取り組みをした宿泊施設に贈られます

●『ポンパレ』編集長が選ぶ ポンパレグッドディール大賞
『ポンパレ』編集長の審査により、新たな需要創造に成功し、汎用性に特に優れたプラン、プロモーション、取り組みをされた宿泊施設に贈られます


じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞 結果発表




1~10室部門 1位 香住 日本夕陽百選の温泉宿 三七十館




サービスと料理に強いこだわりがある旅館。サービスでは、お客さまが何を必要としているか徹底的に考え行動に移し、小さい宿だからこそできることをひとつずつ実践している。料理は地域で採ることができるものを使い、地産地消を大切にしている。プランや部屋に置く些細な小物まで、新しいことは積極的に採用し、お客さまが喜びそうだと思ったことに全力で取り組み絶えず相手の意見を聞く姿勢を大切にしている。

クチコミ
「お抹茶でのおもてなしが嬉しかったです。露天風呂付きの客室にしましたが日本海が見渡せる素敵な景色でした! そして何と言っても夜御飯の蟹は忘れられません」
(20代女性、恋人旅行)
「料理が最高です。期待を裏切らない最高の料理でした。蟹はみずみずしくて美味しいし、ノドグロ、あわび、但馬牛ステーキも最高。スタッフの皆さんはとても親切でした」
(40代男性、家族旅行)


11~50室部門 1位 有馬温泉 有馬ロイヤルホテル




温泉地は、多くのお客さまが非日常の癒しを求めて来る場所。旅のコンシェルジュが、お客さまの冒険心と好奇心をくすぐり、楽しい時間を過ごせるような宿作りを考えている。9年間、毎年改装をし、日々訪れたお客さまに非日常感をどう味わってもらえるかを考え、実践し続けている。

クチコミ
「不明な点などはフロントの方が愛想良く親切に答えてくださったので、気持ちがよく好感が持てました。温泉は朝と夜で男湯と女湯が入れ替り、どちらも入りました」
(20代男性、恋人旅行)
「お部屋はきれいで満足でした。料理はとても美味しく、お腹いっぱい。夫婦で別々の料理だったので好き嫌いがあってもお互い交換でき、とても面白い企画だと思いました」
(40代男性、夫婦旅行)


51~100室部門 1位 お風呂自慢の宿 翠明




選べる3つの貸切露天風呂(檜露天、備長炭、天然自然石)と、趣の異なる全22室の露天風呂付客室が自慢。露天風呂付客室はゆったり広いことで、好評を得ている。客室からは、川のせせらぎや鳥のさえずりなどが聞こえ、季節ごとに異なる情景を楽しむことができ、自然の美しさ、温泉を満喫する癒しの空間を提供している。また、旬の新鮮食材を使用した料理にこだわっている。大浴場前で毎日無料で提供される湯上りソフトクリームも人気。

クチコミ
「フロントでの対応も心地よく浴衣も自分で好きな色を選べました。お風呂は、気持ちよくて上がるとしっとり。部屋に戻る前にロビーでコーヒーを頂きました!」
(30代女性、恋人旅行)
「おもてなしが最高。料理も美味しく朝・夕とも部屋食で家族の時間を過ごせました。また、客室露天風は広く休憩スペースもありとても良かったです。また宿泊したい」
(30代男性、家族旅行)


101~300室部門 1位 京都 嵐山温泉 花伝抄(かでんしょう)




花伝抄では、天然の嵐山温泉を有した大湯屋から、貸切湯屋へと続く全5種類の湯めぐりを楽しむことができる。貸切湯屋は、24時間好きな時に何度でも無料で利用可能。西洋の雰囲気が漂う幻想的な露天風呂や、檜の香りに包まれる内湯等、趣の異なる湯処は好評を博している。また、湯上がりにアイスキャンデーを用意し、全プランの夕食に「約30種のアルコールとソフトドンリンクの飲み放題」をセットにするなど食事のサービスにもこだわっている。

クチコミ
「何度来ても飽きることがなく大満足できる旅館です。料理も最高に美味しくて、従業員の方とも楽しくお喋りさせていただき、楽しい時間をゆっくり過ごしました」
(40代女性、家族旅行)
「とっても良かったのでリピートしました。個室風呂が予約なしで入り放題。夕食ではビールやワイン、焼酎、日本酒などが宿泊費に含まれていました」
(50代女性、夫婦旅行)


301室以上部門 1位 アパホテル<大阪肥後橋駅前>




大阪市営地下鉄四つ橋線の肥後橋駅直結、地上30階建の大型ホテル。梅田エリア・なんばエリアへのアクセスも非常に便利な立地。 2Fには大浴場「玄要の湯」があり、午後3時から深夜2時、朝6時から10時まで入浴可能で、遅いチェックインでも早朝でも楽しむことができる。また、高層25階以上の特別フロア「プレミアフロア」や「エグゼクティブフロア」には、オリジナルベッド「Cloud Fit(クラウドフィット)」を導入しており、まるで雲の上のような寝心地だと好評。

クチコミ
「高層階最高です!いつも利用させていただくときは、高層階に泊まります。眺めが良く、立地も最高」
(30代男性、一人旅行)
「駅直結で行きやすかった。空気清浄機も部屋についているため良かったです。フロントの対応も非常に丁寧でした」
(20代女性、恋人旅行)


じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞 結果発表




1~50室部門 1位 まるやま荘




お客さまの思いや要望を、年齢や家族構成はもちろん、ふとした会話や持ち物、顔の表情などからいち早くくみ取り、心から安らげる宿泊環境をお客さまに提供している。漁港を目の前にした好立地から、料理は鮮度のよい魚を提供。特に松葉蟹のシーズンでは、お客さまに活きのよい蟹を実際に手に取ってもらい、提供する直前に包丁を加えるというパフォーマンスをすることで、満足度を高めている。
また、円山川に面する館内の庭からは釣りができるよう専用デッキを設置。壮大な山と海を眺め、大自然を感じながら楽しむことができる。

クチコミ
「お部屋のお風呂も貸し切りお風呂もゆっくりできて癒されに行ったかいがありました。お宿の皆さまも温かい接客、ありがとうございました」
(50代女性、恋人旅行)
「お食事するところも川の目の前の個室で本当にゆっくりと楽しめました。お風呂も貸し切りでいつでも入れて大満足でした。そしてなんと言っても若旦那の素敵な笑顔の最高の接客、とても癒されました」
(30代女性、友達旅行)


51~100室部門 1位 金沢 彩の庭ホテル




金沢に訪れるお客さまのストーリーを大切に、金沢らしいおもてなしを提供できるよう努めている。チェックインは20分掛けて行い、お客さまのニーズにあった金沢での楽しみ方・ホテルでの過ごし方を案内している。スタッフ全員が金沢のコンシェルジュとして、お客さまに「金沢時間」を楽しんでもらえるよう研修を行っている。金沢のことに熟知したスタッフが、観光や夕食の相談に乗り、金沢での滞在が素敵な思い出として残るようお客さまをサポートしている。

クチコミ
「今まで数多くのホテルを利用してきましたが、彩の庭ホテルさんについてはどれをとっても文句のつけようがない最高のホテルで、本当に利用してよかったと感じています」
(50代男性、家族旅行)
「予約の時から色々アドバイスしていただき、金沢到着後に荷物なしで一日観光を楽しめました。お部屋、ロビー、ラウンジ、お風呂、全て清潔で、おもてなしの心を感じました」
(50代女性、友達旅行)


101~300室部門 1位 ホテル阪急インターナショナル




心を穏やかに和ませる「花」をテーマに、日常から遊離した潤いの時間とやすらぎのシーンを演出している。客室は全室が26階以上に位置し、窓辺には都心の景色が広がる。中でもバスルームに窓があるビューバスが人気で、バスタイムを楽しみながら見下ろす夜景は格別。記念日での利用ということが分かれば、花やシャンパンなどの手配をはじめ、お客さまからの要望はできるだけ叶えられるようスタッフ一同取り組んでいる。

クチコミ
「数多くのホテルを利用していますが、ここのコストパフォーマンスの良さは群を抜いており、間違いなく日本でもトップクラスの部類に入ります。接客は申し分なく、館内は良い香りに包まれ、落ち着いた雰囲気、清潔な部屋、高層階からの夜景が仕事の疲れを癒してくれます」
(50代男性、出張)
「母の誕生日に利用。部屋にカードとお花のプレゼントがあり、とても喜んでいました。飛行機が好きな母なので、29階の眺めは最高でした。朝食もゆったりといただけ、大変満足です!」
(40代女性、家族旅行)


301室以上部門 1位 京都ホテルオークラ




京都初の高さ60mホテルとして、古都の街並や東山の山並みが楽しめる客室が自慢。特に、鴨川と東山の景観は「京都らしい風景」と人気。客室のデザインも京の伝統を意識した色彩の2タイプを用意。また、今年の6月にリニューアルオープンしたトップラウンジ「オリゾンテ」の和洋バイキングをはじめ、和定食、洋中バイキングと連泊のお客さまにも楽しんでもらえるように三つのレストランで朝食を提供。中でも「オリゾンテ」では、ホテル最上階から望む全長約60mの京のパノラマとともに朝食を楽しめると好評。

クチコミ
「部屋に入ると大きな窓ガラス越しに東山の景色が広がり感動しました。特に夕方は光が当たるため、とてもきれいでした。接客も皆さん笑顔でとても感じ良かったです」
(50代女性、夫婦旅行)
「接客はさすがオークラさん。気持ちの良いものでしたし、チェックイン・アウトも待ち時間はゼロでした。お部屋からは東山が一望でき、とても素敵です」
(40代女性、夫婦旅行)


じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞

アパホテル<砺波駅前> /所在地:富山県砺波市




JR砺波駅から徒歩1分、砺波I.C.から車で約5分とアクセス良好。ビジネスの利用ではもちろん、世界遺産の五箇山・立山黒部アルペンルートなど観光スポットにもアクセス抜群のため、レジャー利用のお客さまにも好評。部屋の機能面も抜群。全室大型液晶モニターのテレビやWi-Fi環境も整っているため、滞在中は快適に過ごせる。また、朝食は和・洋と30種類以上のメニューを取り揃えており人気となっている。

クチコミ
「砺波駅前の立地のホテルなので鉄道の音が心配でしたが、静かな場所で良かったです。駅前でも駐車場は無料でした。シングル部屋でしたがテレビが私の家よりデカいテレビでお得感が有りました」
(50代男性、出張)
「周辺に飲食店も多く、駅前なのに駐車場も無料でスペースも広く、とても良かったです。お風呂にボディスポンジがある所はなかなかないので、嬉しかったです」
(20代女性、恋人旅行)


じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞

ホテルバリタワー大阪天王寺 / 所在地:大阪府大阪市




ホテル・エステ・レストラン・パーティー・チャペル・カラオケ・ダーツバー・雑貨店など、さまざまな業態が一つに集結した複合エンターテイメント空間。癒しと寛ぎ、リゾートならではの高揚感を都心に居ながらにして体感できる。またアメニティは女性スタッフが厳選。入浴剤や有名ブランドのスキンケア用品、リラクゼーショングッズまで豊富なアメニティを無料で取り揃えている。さらに客室内では、400タイトルのVODが無料で鑑賞できるほか、100種類以上揃えたルームサービスも24時間注文可能。ラグジュアリーで有用性の高いホテルライフが堪能できる。

評価ポイント
「親愛なるバリタワーのお客様 ●●様」から始まるクチコミ返信は、宿泊したお客さまを大事にしているということが伝わります。また、返信内容からはクチコミ投稿の内容をしっかりと読み込んでいることや、宿泊当時の状況を想定していることがわかります。宿泊後も丁寧にお客さまとのコミュニケーションを積み重ねており、そのコミュニケーションの秀逸さが表彰のポイントとなりました。


『じゃらん』編集長が選ぶ 元気な地域大賞

つなぐ




白浜の魅力が、県外どころか住民にも伝わっていないという課題から取り組みはスタート。白浜の魅力をしっかりと伝え、観光を活性化をするには、住民自らが魅力を発見し、それをメディアを活用しPRする、この2つのサイクルを継続する仕組み作りが必要だった。この取り組みの核となったのはフリーマガジン「コトシラ」。白浜の様々な立場の人が企画・編集に携わり、そこで紹介する情報も地元の人から収集。まさに白浜の住民が一体となり魅力を発見し、『じゃらん』などの各種媒体を活用することで集客につなげた。「元気な地域」のイメージ通り、地域の方のパワーを集約した、素晴らしい事例。

評価ポイント
「地域の魅力(=観光資源)は、地域住民が思う以上に沢山ある」という気付きは、地域をPRしていく上で重要なきっかけです。地域では気付きは生まれてきているものの、継続的に発見し、実際に集客に活かし続けるという状態を生み出すことは難しいことです。今回の取り組みでは、地域の利害関係者が一丸となり組織を創設し、フリーマガジンの発行という成果はもちろんのこと、継続することに価値がおかれ、運用されていることを評価しました。


『じゃらん』編集長が選ぶ ベストプランニング大賞

南紀白浜温泉 癒しの宿クアハウス白浜 /所在地:和歌山県西牟婁郡




見て美味しい、食べて美味しいと季節の食材を使った料理はお客さまの評価も高い。朝食の和食膳は、温かいものは温かいまま提供し、「朝から元気が出る」と声が掛かることも。また15種のお風呂を用意。年間を通じて入ることができる屋内温水プールも人気。この春からコーヒーにこだわり、ラテアート世界選手権出場の日本人バリスタとコラボしたコーヒー豆を館内で提供・販売中。

評価ポイント
売れ筋の宿泊プランを創るということは、宿泊施設にとって永遠の課題だと思います。
今回の取り組みは、いつも宿泊プランを考えているスタッフではなく、あえて他のスタッフがプランを立てたことです。プラン作成に思い悩んだ際に、「創る観点を変えてみると突破口はある」という汎用性のある事例となりました。また、スタッフ全員が「宿の魅力」をちゃんと把握していることはプランを考える際の大前提。この点も受賞のポイントとなっています。


『ポンパレ』編集長が選ぶ ポンパレグッドディール大賞

湯村温泉 佳泉郷 井づつや /所在地:兵庫県美方郡




湯村温泉の上質な天然温泉を、泉質だけでなく風情も含めて楽しめる老舗旅館「井づづや」。元禄15年の創業以来、長い間旅人に癒やしを提供してきた。一方、伝統を大切にしながらも、新しい試みに着手する宿の姿勢が宿泊客にも伝わっており、温泉も料理も高い評価を得ている。今回は、露天風呂付きの客室の販促に挑戦。全体の稼働率を上げるとともに、湯村温泉という地域のPRにも貢献したいという思いのもと、緻密な実績検証を『ポンパレ』で行ない、掲載を実施。『ポンパレ』を使い、宿にも地域にも貢献するという新しい可能性を示した。

評価ポイント
宿泊価格を下げることを必要とする『ポンパレ』は、高級な宿泊施設においては敬遠されやすいサービスです。今回の事例では、露天風呂付客室を『ポンパレ』で販売することにより、宿・お客さま双方にとってメリットの高い販売となりました。また、湯村温泉という温泉地自体のPRも『ポンパレ』で行なうという取り組みは、『ポンパレ』の活用価値を広げてくれる事例となりました。


参考:「じゃらんアワード2015」について




▼リクルートライフスタイルについて
http://www.recruit-lifestyle.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/support/press/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング