日本の自動車産業をけん引した名車が集結!日本初開催! 『オートモビル カウンシル 2016』展示内容詳細情報

オートモビルカウンシル2016

自動車メーカーは過去から現代に至るブランドフィロソフィーを語り、ヘリテージカー専売店は実際に購入できるクルマ約80台を展示!

オートモビル カウンシル実行委員会(主宰:合同会社AUTOMOBILE COUNCIL実行委員会)は、2016年8月5日(金)から8月7日(日)までの3日間、日本国内外の自動車メーカー9社とヘリテージカー専売店19社が一堂に会し、日本の自動車マーケットをけん引してきた80台を超える往年の名車を展示・紹介・販売する日本では初めてのヘリテージカー・イベント「オートモビル カウンシル 2016」をします。会場は、千葉県千葉市美浜区の幕張メッセ2-3ホールです。


展示・販売車両一覧、キーノート&トークセッション スケジュールなどプレスリリース全文は、公式webサイトからダウンロードできます。
URL http://automobile-council.com/press/20160711.pdf


■テーマは、「クラシック・ミーツ・モダン」。

世界の自動車産業は、2度の大戦を経て、1950年以降、数多くのブランドフィロソフィーが生まれ、著しい発展を遂げました。オートモビル カウンシル実行委員会では、大きく開花したこの時期以降に登場したクルマを、将来にわたって継承される「ヘリテージカー」と位置付けます。


ロータリーエンジンという独自のメカニズムと未来的なルックスをまとって1967年にデビューしたマツダ・コスモスポーツ。日本を代表するヘリテージカーの一台だ。


「オートモビル カウンシル 2016」では、メーカーは自社のヘリテージカーと最新のモデルを同時に展示し、各々のブランドフィロソフィーを語りかけるとともに、クルマの魅力を多くの人々に訴えていきます。

国内メーカーは、本年で生誕50年を迎える我が国を代表する国民車「カローラ」の初代モデルと生誕50年記念限定車、「新型インプレッサ」のプロトタイプと、水平対向エンジンの初期型と最新型、本年春のニューヨーク国際自動車ショーに出品されたスポーツカーなどが国内で初めて一般公開されます。

さらに、外国メーカーでは、これまでweb上でしか見ることのできなかった、本年秋に欧州で発売予定の「ABARTH 124 spider」、レーシングテクノロジーを満載した「VOLVO S60 Polestar」、今年、ジュネーブで公開され話題となった最新モデル「McLaren 570 GT」などが国内では初めて一般に公開されます。

■ヘリテージカー専売店が蘇らせた名車の販売。ヘリテージカーの魅力を倍増するクラブやグッズ。

ヘリテージカー専売店は、世界中の人達のあこがれの名車を展示・販売します。更にヘリテージカーに関連する書籍、モデルカーや玩具、アパレル商品の販売、ヘリテージカー・ライフをサポートするオーナーズクラブや各地で開催されているイベントなどを紹介します。

■ステークホルダーによる講演やトークショー

日本の自動車文化の発展に携わってきたさまざまなステークホルダーによる講演やトークショーが開催されます。欧州の著名カーデザイン会社で活躍する日本人デザイナー、欧州の自動車メーカーが原点とするデザイン・ポリシーなどが語られます。さらには、男性のファッションやライフスタイルから見るクルマの魅力など、国内トップジャーナリストがヘリテージカーの魅力を語ります。


■ストーリーや文化を大切にすることで新たな自動車文化を構築

近年、世界の自動車産業は自動車発明以来の変革期を迎えています。電気自動車やハイブリット車などの次世代自動車の普及、自動運転や衝突防止システム等、「自動車」がAUTOMOBILE(オートモビル)からMOBILITY(モビリティ)に変貌して行く中、自動車産業が隆盛を極めた時代に世界を魅了したクルマ達から、クルマの根源的な魅力をもう一度確認し、自らが刻んできた轍、ストーリーや文化を大切にすることで新たな自動車文化の構築を目指します。

個別のメーカーやヘリテージ専売店、その他の様々な自動車業界を取り巻く企業が垣根を越えて、自動車の歴史に敬意を払い各企業が積極的に協力した、日本で初めての本格的なヘリテージカー・イベントを目指しスタートを切ります。

※キーノート&トークセッションの スケジュール、展示車両一覧、開催概要、イベント詳細は、別紙の通りです。


■「オートモビル カウンシル 2016」のご取材について

●会期初日の8月5日(金)午前8時~12時は、報道関係者のための「プレスタイム」。

国内外の自動車メーカー各社が、プレスカンファレンスを開催。

会期初日の8月5日(金)の午前8時から12時は、報道関係者の皆様だけにご覧いただける「プレスタイム」とします。この間には、国内外の自動車メーカー各社によるプレスカンファレンス(スケジュール別紙参照)も行われます。

報道関係者は、一般入場時間の1時間前の午前8時より入場いただけます。

●取材は、事前登録制。締め切りは、7月30日(土)。

「オートモビル カウンシル 2016」のご取材は、事前登録制とします。公式Webサイトのプレスサイト(URL http://automobile-council.com/press/ )にて、オートモビル カウンシル 2016 「取材要領」、「メディア登録規定」をご覧いただき、サイトから登録申請を行ってください。

または、登録申請書をダウンロードし、所定の事項を記入しFax 050-3730-3968、e-mail   press@automobile-council.com で申請してください。

登録申請内容を確認後、「登録申請受付確認メール」を返信いたします。「登録申請受付確認メール」を印刷し、会期当日、本人確認資料とともにプレス受付に提示してください。PRESS PASSを発行いたします。

登録申請締め切りは、7月30日(土)です。原則として、会期当日の申請登録は受け付けません。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング