関東最大5万株のラベンダーパークで、早咲きラベンダーが見頃を迎えています!

株式会社東急リゾートサービス 玉原東急リゾート

関東最大5万株のラベンダーが咲き誇る高原。避暑にぴったり!おすすめスポット

群馬県沼田市のたんばらラベンダーパークは標高1,250m~1,350mに位置する高原リゾート。この度、早咲きのラベンダー『こいむらさき』(1万5千株)、中咲きのラベンダー『ナナナリサワ』(2千株)が見頃を迎えました!


■ラベンダー1万7千株が見頃を迎えました!
関東最大5万株のラベンダーを植栽している、たんばらラベンダーパーク(群馬県沼田市)では、早咲きのラベンダー『こいむらさき』(1万5千株)、中咲きのラベンダー『ナナナリサワ』(2千株)が見頃を迎えましたのでご案内いたします。

・『こいむらさき』『ナナナリサワ』について
 『こいむらさき』は茎と穂先が短く、つぼみが大きいのが特徴。また、つぼみのうちから紫色が濃く、開花直前が美しい「観賞用」のラベンダーとして親しまれております。
 『ナナナリサワ』はこいむらさきの中で花穂の長いものが選抜され、作出された品種です(1998年/北海道)。花穂が長いため、風にそよがれる姿が可憐で美しい品種です。

・ たんばらラベンダーパークについて
 関東最大規模である5万株のラベンダーを植栽しております。標高1,250m~1,350mの高原に位置し、夏の平均気温は約20℃と首都圏よりも10℃以上涼しく、避暑地として大変人気のある、群馬県の観光名所です。

■7月9日(土)現在の開花状況のご案内~例年より約1週間早めに成育中~
 今年は少雪および、6月の少雨の影響もあり、例年に比べても1週間ほど早く成育しております。この時期ならではのラベンダーの紫色と、ニッコウキスゲの黄色のコントラストをお楽しみいただくことができます。

見頃を迎えた『こいむらさき』(7月9日撮影)


『こいむらさき』と『ニッコウキスゲ』のコントラスト(7月9日撮影)


ニッコウキスゲも見頃を迎えております(7月9日撮影)


中咲き『ナナナリサワ』も見頃(7月9日撮影)


『ナナナリサワ』と『サルビア(赤)』とのコントラストも美しい(7月9日撮影)


■今後の開花状況について
 現在、中咲き品種の『おかむらさき』(2万5千株)も色づきが進んでおります。『おかむらさき』は香りの良い品種で、アロマオイルや、香水の原材料として使われます。淡い紫色と、繊細な立ち振る舞いも大変美しい品種です。

色づき始めた中咲き『おかむらさき』(7月9日撮影)
 7月下旬にかけて、現在既に見頃を迎えている『こいむらさき』などと合わせて、約4万株が見頃となり、最盛期を迎えてきます。
 その後、8月上旬には遅咲き品種『グロッソ』(1万株)が見頃を迎え、8月中旬まで、見頃の期間が続くと思われます。日本国内で、最も遅くまでラベンダーの見頃が続く当園です。これから、暑さも夏本番となってきます。ぜひ、涼しい高原に避暑へお越しください。

■営業内容について
・開園期間:2016年6月25日(土) ~ 2016年9月4日(日)予定
・開園時間:8:30 ~ 17:00(最終入園16:30まで)
・入園料金:大人(中学生以上)800 ~ 1,200円 / 小学生 300 ~ 500円 / 未就学児 無料
   ※開花状況により入園料は異なります。
    7/9(土)現在の入園料は大人1,000円 小学生400円です。詳細はWEBをご確認ください。
・アクセス:関越自動車道沼田ICより19km、約30分
      上越新幹線上毛高原駅もしくは上越線沼田駅より直通路線バス7/16(土) ~ 8/15(日)限定運行

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング