早起きして横浜で“蓮”を楽しむ。

横浜市

~三溪園 早朝観蓮会を開催します~

今年も“見て、触れて楽しめる蓮のイベント”をコンセプトに三溪園早朝観蓮会を7月中旬~8月上旬の下記日程で 開催します。他では見られない蓮の葉のシャワーは必見。蓮の体験コーナーでは、葉や茎を使った楽しい遊びが体験できます。 園内の茶店3軒では特別に早朝限定メニューを提供。早起きの朝に庭園内で味わう特別な朝食で、横浜に居ながらちょっとリッチな和風気分が味わえます。


■イベント名:第42回三溪園早朝観蓮会



http://www.sankeien.or.jp/news/news669.html

■日 程:2016年7月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)、23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)、8月6日(土)、7日(日) …9日間
■時 間:朝6:00~8:30
■会 場:三溪園 外苑 蓮池周辺

■蓮の体験コーナー



《蓮の葉シャワー》

蓮の葉っぱから放射状に水が噴き出る不思議なシャワー。三溪園だけの特別な演出で小さな子どもから大人まで大人気。

《蓮の糸をとってみよう》
茎を折って左右に引っ張ると・・・、糸が長~く出てきます。





《葉っぱのお面作り》
クッキーの型抜きなどを使って、蓮の葉に目や口の穴をあける遊び。親子で協力してオリジナルのお面を作ろう。






《蓮茎ストローのシャボン玉》
茎をストローにして、楽しむシャボン玉遊び。

※天候や開花状況などにより、内容が変更となる場合があります。
※蓮の葉シャワーで濡れてもよいように、小さなお子様は、サンダル履きや着替えのご用意をお勧めします。

■プレゼント
朝8:00~抽選で20名様に栽培用の種をプレゼントします。(育て方の説明書付き)

■園内茶店の限定メニュー
早朝観蓮会のもう1つのお楽しみ、早朝限定メニューを今年も園内の茶店3軒でご用意します。
蓮を観賞した余韻に浸りながら味わう朝食は格別です。


○雁ヶ音茶屋(6:00~9:00)



中華風がゆ 800円(ホタテ貝柱、しいたけ、鶏肉入りの特製お粥、葛きりのデザート付)






○三溪園茶寮(6:00~9:00)



朝がゆセット1100円(おかゆ、赤だし汁、温泉卵、紀州梅干、水ようかんなど)






○待春軒(6:00~9:30)※100食限定



麦とろ御飯 1000円(大和芋のとろろ、ハスのきんぴら、卵焼き、黒蜜寒天など)


■料金
入園料のみ(大人500円、小学生200円)
早朝観蓮会終了後は、そのまま園内を観賞できます。
※三溪記念館、合掌造りは9:00から通常公開となります。
※その他の古建築は9:00まで雨戸を閉めたままとなります。

■三溪園の概要
《所在地》三溪園 横浜市中区本牧三之谷58-1
《交通アクセス》
●JR根岸線根岸駅から市営バスで10分、「本牧」バス停下車、徒歩10分
●横浜駅東口から市営バスで35分、「本牧三渓園前」下車、徒歩5分
●桜木町駅から市営バスで25分、「本牧三渓園前」下車、徒歩5分
●みなとみらい線元町中華街駅4番出口から市営バス(「山下町・タワー入口」)で15分、
「本牧三渓園前」下車、徒歩5分

【お問合せ先】
三溪園 事業課 羽田、吉川
電話:045-621-0635
FAX:045-621-6343

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング