九州の夏のおでかけはこれで決まり!「福岡ウォーカー8月号」は、猛暑を吹き飛ばす「ひんやり涼遊び」全61スポット掲載!!

株式会社KADOKAWA

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)が発行する、福岡中心のエンターテインメント情報誌『福岡ウォーカー』8月号(7月20日発売)では「日帰りで夏を遊びつくそう!ひんやり涼遊び」と題して、福岡市内から日帰りで行ける、夏の涼遊びを大特集。滝や渓谷など大自然の中で思い切り遊べる、九州各地の涼感スポット満載で、猛暑と予想される今夏、涼を求めておでかけしたくなる1冊です!


ジメジメした梅雨が明けたら、夏のレジャーシーズン到来です。猛暑だからと家に閉じこもっていてはもったいない。でも、やっぱり暑いのは嫌~! そこで、『福岡ウォーカー』8月号の巻頭特集「日帰りで夏を遊びつくそう!ひんやり涼遊び」では、暑さを吹き飛ばす、涼感たっぷりの夏遊びが楽しめる、全61スポットをご紹介。

●天然ウォーターシュートやドキドキ地底探検など、大自然をアクティブに遊び倒す!

熊本県小国町で体験できる天然ウォーターシュート。透き通る渓流を、浮き輪に乗って滑る爽快感がやみつきに。大人も子供も大はしゃぎの、今夏イチオシスポット!
浅瀬をバシャーンと滑れば、気分爽快!

ドキドキ鍾乳洞探検は長崎県西海市へ。ガイド付きツアーで、普段は入れない地底奥まで冒険しましょう!涼しさはもちろん、日常体験することができないスリルも味わえます。

年中ひんやりしている神秘的な地底を探検

そのほか、初心者でも簡単トライできるカヌー体験や、滝のそばの天然プールで遊泳などアクティブに大自然を満喫したくなるプランをチェック!

●五感をリフレッシュできるひんやり絶景巡りも!

荘厳な滝や幻想的な青い洞窟など、ひんやり絶景を求めて大分県へ。田園の中に突如現れる“東洋のナイアガラ”とも称される豊後大野市の原尻の滝は、ぜひ一度見ておきたいスポット。
のどかな田園風景にドーンと現れる滝!

マイナスイオンを浴びながらゆったり散策したいのは、日本の名水百選に選ばれた由布市の男池。名水の滝まで続く遊歩道は森林浴も楽しめます。

水汲みに訪れる人も多い、美しいブルーの泉

ほかにも、長崎県佐世保市九十九島の夕涼みサンセットクルーズや、佐賀県唐津市の幻想的な滝のライトアップなど、癒しのひんやり絶景スポットを掲載しています。

●各エリアで立寄りたい「ひんやりグルメ」情報もバッチリ!

もちろん、遊びだけではありません! 各エリアのひんやりグルメ情報を併せて紹介。湧水を使ったひんやり麺や、行列のできる旬のフルーツを使ったご当地ジェラート、全国から注文が入る絶品和スイーツなど、立寄りグルメもお見逃しなく。

名水の里・男池では、シュワシュワの天然水で食べる炭酸そうめんを!
豊後大野ので人気の韓国料理店では、キーンと冷たい本格韓国冷麺
全国からお取り寄せ注文が入る、うきは市の葛ようかん
うきは市の旬のフルーツを使ったこだわりジェラート。週末には行列ができる人気!

●BBQ、街ナカクルーズ…近場で遊べるひんやりイベント情報も満載!

そのほか、福岡市中洲のど真ん中を川下りできるパックラフトや夜景クルーズ、じゃぶじゃぶ水遊びも楽しめる涼感BBQスポット、この夏に開催される各地の涼イベントなど、暑くてもおでかけしたくなる、街ナカの最新情報も充実。夏レジャーに必携の1冊になっています。
『福岡ウォーカー』夏の超特大号は、絶賛発売中!!

■雑誌データ







 福岡ウォーカー8月号
 発行:株式会社KADOKAWA
 特別定価:580円(税込)


★フォロワー8万人超!九州、福岡の情報をいち早く発信中!★
福岡ウォーカー公式twitter :https://twitter.com/fukuokawalker

(関連サイト)
●全国のイベント&おでかけスポット情報|ウォーカープラス
http://www.walkerplus.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング