九州の旅、食、体験型観光、お土産情報の発信!特設サイト「九州へ行こう」を開設

株式会社ぐるなび

一般社団法人 九州観光推進機構、福岡県商工会議所連合会、株式会社ぐるなびとの 地域共同事業に関する包括連携協定 施策

 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、九州の「食」を通じて観光の活性化を促進するため、特設サイト「九州へ行こう」(http://www.gnavi.co.jp/prt/letsgotokyushu/)を一般社団法人 九州観光推進機構、福岡県商工会議所連合会と連携のもと2016年7月25日(月)~9月30日(金)にかけて開設します。これは、2016年2月8日に締結した「一般社団法人 九州観光推進機構、福岡県商工会議所連合会、株式会社ぐるなびとの地域共同事業に関する包括連携協定」に基づく施策となります。


 



 本サイトは、九州の「食」、「体験型観光」、「お土産」の観光情報をぐるなびが運営する飲食店情報サイト「ぐるなび」と観光情報サイト「ぐるたび」、そして手土産紹介サイト「接待の手土産」からそれぞれ厳選しまとめて紹介します。九州を初めて訪れる方や九州についてもっと詳しくなりたい方が欲しい情報を提供し、九州旅行の需要喚起を図っていきます。
 食では、福岡の「もつ鍋」、熊本の「馬肉料理」、鹿児島の「さつま揚げ」など地域に根付いた郷土料理を提供している店、その土地のご当地グルメを提供する店をまずは約100店舗掲載します。体験型観光では、天草のオリーブ農園ツアーや屋久島のパワースポット巡りなど、収穫体験や自然、歴史・文化体験が出来る体験プランを約90プラン紹介します。お土産からは、現役秘書の目利きにより選ばれた九州の手土産11品を紹介します。また、九州内外からのアクセス情報や九州の周遊旅行の列車情報を「九州旅ネット」、「JR九州」の各サイトとリンクし連携していきます。詳細は次ページをご参照ください。

 九州観光推進機構が7月1日から「九州ふっこう割」を開始し、観光客数の回復に向けた大きな期待がもたれています。ぐるなびでは、本サイトを通じて九州の観光振興に貢献すべく、食や体験型観光など九州の魅力ある観光資源を発信し、九州旅行の創出に向けて継続的に取り組んでいきます。

■サイト概要
1.名称: 「九州へ行こう」
2.URL: http://www.gnavi.co.jp/prt/letsgotokyushu/
3.実施期間: 2016年7月25日(月)~9月30日(金)
4.共催: 一般社団法人 九州観光推進機構 福岡県商工会議所連合会
5.協力: 九州旅客鉄道株式会社
6.内容: (1)九州のグルメ (2)九州の体験プラン(3)九州の手土産(4)九州の観光列車(5)九州への交通アクセス



(1)九州のグルメ
九州3県(福岡、熊本、鹿児島)の郷土料理とご当地グルメを提供するお店を約100店舗紹介
●福岡の郷土料理
博多ラーメン、もつ鍋、水炊き、久留米やきとり
●熊本の郷土料理
熊本ラーメン、馬肉料理、あか牛
●鹿児島の郷土料理
黒豚しゃぶしゃぶ、さつま揚げ、しろくま
*郷土料理の写真、詳細は「九州旅ネット」から提供



(2)九州の体験プラン
「ぐるたび*」から九州5県(福岡、熊本、大分、宮崎、鹿児島)の体験・レジャー情報を約90プラン紹介
●掲載ジャンル
フルーツ狩り、収穫体験、アクティビティ、
ものづくり・クラフト体験、乗り物体験
*ぐるなびが運営する現地から情報を発信する観光情報サイト




(3)九州の手土産
「接待の手土産*」から九州の手土産11品を紹介
●掲載ジャンル
お惣菜・調味料・食材、お飲物
*秘書のためのサポートサイト「こちら秘書室」に登録する約33,000人の秘書室会員ネットワークを活用し、現役秘書の目利きにより選ばれた手土産紹介サイト




(4)九州の観光列車
「JR九州」と連携し観光列車情報を紹介
●JR九州の列車たち
https://www.jrkyushu.co.jp/trains/
●おすすめ列車の旅情報
https://www.jrkyushu.co.jp/train/index.jsp




(5)九州への交通アクセス
「九州観光推進機構」と連携し交通アクセス情報を紹介
●九州旅ネット
http://www.welcomekyushu.jp/access/




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング