Let’s ENJOY TOKYO 学園祭グランプリ2016 公式ガイドブック GG を発行

株式会社ぐるなび (

学園祭の魅力を発信!新たなおでかけスポットへ!

 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)は、東京地下鉄株式会社(東京都台東区、代表取締役社長:奥 義光)と共同で運営する東京のおでかけサイト「レッツエンジョイ東京」が主催する「 Let‘s ENJOY TOKYO 学園祭グランプリ2016 (以下、学園祭グランプリ)」から、フリーペーパー「Let‘s ENJOY TOKYO 学園祭グランプリ2016 公式ガイドブック GG」を9月23日(金)に発行します。


 大学の学園祭の歴史は古く、100年以上にわたり日本独自のお祭り文化として開催され、現在東京の学園祭の来場者数は10月~11月の2ヶ月間で延べ約200万人が訪れています。(*1) 日本の伝統と最新の若者文化がつまった学園祭は、日本の文化体験を目的に訪れる外国人観光客にとっても、新たな観光の目玉の一つとなります。

 本ガイドブックは、学生やOB・OGだけでなく、地域住民や外国人観光客など一般の方もおでかけスポットとして訪れていただく事を目的に、首都圏で10月~11月に開催される大学の学園祭の情報を掲載します。学園祭グランプリの先行エントリー校63キャンパスを対象に、学園祭の開催日程やテーマの他、学園祭の楽しみ方や魅力を伝える特集ページを設け、各キャンパスの伝統的な名物企画や留学生によるグローバルな企画など、学園祭独自の企画を分かりやすく記事で紹介します。ガイドブックは計10万部発行され、9月24日(土)開催の「東京学園祭合同PRイベント」会場の新宿モア4番街近辺での先行配布の他、エントリー校の大学内外や学園祭当日の配布、付近の商店街への設置を進める予定です。
 今年で8回目を迎える学園祭グランプリは、首都圏にある大学の学園祭ナンバーワンを決めるコンテストです。現在63キャンパスを越える大学がMVP(グランプリ)を目指して参加しています。(*2) MVP以外にも部門賞やPR動画賞を設け、学園祭を舞台に若き才能を発揮している多くの大学生や留学生の皆さんを表彰していきます。学園祭グランプリを通じて学園祭の魅力を広く発信し、学園祭と地域の活性化につながる事を期待しています。協賛に、三井住友カード株式会社、ヤマサ醤油株式会社、ベルノ・リカール・ジャパン株式会社を迎えての開催となります。学園祭グランプリの概要は、http://www.enjoytokyo.jp/feature/gakusai/を参照ください。
*1 「レッツエンジョイ東京」調べ
*2 9月20日時点での参加キャンパス数になります。

≪ガイドブック 詳細≫
「Let's ENJOY TOKYO 学園祭グランプリ2016 公式ガイドブック GG」
発行日 :9月23日(金)
配布箇所:
1. 「東京学園祭合同PRイベント」会場 《9月24日(土)新宿モア4番街、会場近辺》
2. 学園祭グランプリ参加のキャンパス内外 大学周辺エリアの商店街など
ページ :20ページ
発行部数:10万部
発行  :株式会社ぐるなび


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ