四街道市地方創生事業 少年たちがつくった開拓の街 鹿放ケ丘(ろっぽうがおか)で「農業収穫体験&そば打ち体験ツアー」を実施

四街道市役所

開拓の歴史を感じながら、採れたて野菜で天ぷらそばを食べよう


 平成29年3月25日(土)に四街道市鹿放ケ丘で、「地産地消」を体験できる「農業収穫体験&そば打ち体験ツアー」を実施します。

 鹿放ケ丘は、戦後の食料難に、地域の要請を受けて入植した百数十名の少年たちが、軍の演習地だった荒れ野原を鍬1本で開拓し、豊かな農地が広がるまちにした歴史ある地域です。首都圏のベッドタウンとして人気の四街道市の住宅街のすぐ近くで、現在も開拓の歴史を受け継ぐ2代目、3代目が新鮮な野菜を生産しています。

 日帰りツアーでは、開拓1世の方から当時の話を聞くこともでき、ここで生産する野菜を収穫、天ぷらにして、自分で打った蕎麦と一緒に食べることができますので、鹿放ケ丘の開拓の歴史を感じながら、四街道市の歴史を知る一日をお楽しみください。

(写真はイメージです)
■日  時 : 平成29年3月25日(土) 9時30分から16時(雨天決行)
■集合場所 : 鹿放ケ丘ふれあいセンター 四街道市鹿放ケ丘284-12
■集合時間 : 9時30分
■日  程 :
 1.開拓2世が営む大澤農園で収穫体験
 2.蕎麦打ち体験(鹿放ケ丘ふれあいセンター)
 3.市内循環バス「ヨッピィ」でicoba(イコバ)四街道1丁目に移動
  移動中、ボランティアガイドによる鹿放ケ丘の歴史と市内案内
 4.印旛のアンテナショップ「icoba四街道1丁目」で採れたて野菜の天ぷらと打ちたて蕎麦を食す
 5.ヨッピィで鹿放ケ丘ふれあいセンターに戻る
 6.ふれあいセンター歴史民俗資料室で、開拓1世の方の説明を聞きながら開拓の歴史を知る
■料  金 : 3,340円(昼食代込、340円はヨッピィのバス代)
■定  員 : 10名(申込順に受付)
■申込方法 : 電話にて申込 TEL043(312)8639「まちのコンシェルジュ四街道1丁目」まで

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング