日本百貨店、創業来初めての海外展開 ~香港のランドマーク的ショッピングモールで、日本の職人による工芸作品を販売開始~

株式会社トライステージ

株式会社トライステージの子会社である株式会社日本百貨店は、このたび香港の大型ショッピングモール「K11(ケーイレブン)」にて、日本の職人による工芸作品の販売を開始いたしました。 日本百貨店は、“ニッポンのモノづくりとスグレモノ”をテーマに、自社で目利きした日本各地の特産品、名産品を発掘・販売しておりますが、国内にとどまらず、世界に対する発信、販売を展望しておりました。今回の香港での展開は、その第一歩となります。





「K11」は、「アート、人、自然の調和」というユニークなコンセプトを持つショッピングモールです。

エントランスフロアに設置された特別な展示販売スペース「Artisanal Curiosity Cabinet」には、作品群の世界感と調和するディスプレイが用意されました。ここは選ばれた世界の名品が展示される当モールの顔ともいうべき場所で、このスペースの展示商品として日本の商品が選出されたのは初めてのことです。

出展作品は江戸切子の「堀口切子」や漆塗りの器「百式」など、日本の伝統技術を活かした品をはじめとした6種類で、来場者はアートとして楽しみながら、作品を購入することができます。



▲左上:漆塗りの器「百式」▲右上:切子細工の器「堀口切子」
▲左下:純銅製タンブラー ▲右下:自然素材を樹脂に埋め込んだアート作品「SOLA CUBE」

■Takumi Spirit in Century Old Japanese Craftsmanship(K11サイト)
http://hk.k11.com/en/Today-in-K11/News-Event.aspx#/General-Events-Artisanal-Curiosity-Cabinet


アートモール「K11」について
香港の大手企業「新世界発展有限公司」のグループ会社「K11 Concepts Limited」が運営するショッピングモールです。2009年に香港有数の繁華街である九龍の尖沙咀(Tsim Sha Tsui)に設立され、グルメやショッピングなどが楽しめる複合施設となっています。モール全体はアートをテーマとしており、新世界発展グループでは「世界で最初のアートモール」と謳っています。


日本百貨店について
株式会社トライステージのグループ会社である株式会社日本百貨店は、 “ニッポンのモノづくりとスグレモノ”をテーマに、作り手と使い手の出会いの場として、自社で目利きした日本各地の特産品、名産品を販売する店舗展開を行っています。東京・神奈川を中心に現在9店舗。




トライステージについて
テレビ通販をはじめとするダイレクトマーケティング事業を総合的に支援。商品・サービスが「売れる」ための実効性・即効性のあるソリューションを提供しています。テレビ通販の媒体保有量では業界トップシェアを維持しています。


関連サイト
■K11 http://hk.k11.com/en/Home.aspx
■日本百貨店 http://nippon-dept.jp/
■トライステージ http://www.tri-stage.jp/


本件に関するお問い合わせ

株式会社トライステージ 広報担当 服部

Tel 03-5402-4111(代)、03-5402-4729(直通) / E-mail info@tri-stage.jp

URL http://www.tri-stage.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング