ブラジル生まれの名門ブランド「ATHLETA(アスレタ)」コンセプトストアが原宿にオープン。

株式会社アスレタ

ブラジル生まれのフットボール・ブランド「ATHLETAアスレタ(所在地:東京都墨田区1丁目4番地10)」の、日本初となるブランド専門店が2月3日(金)、原宿にオープンした。






1935年にマリャリーア・サンタイザベル社のフットボールウェア・ブランドとして誕生したアスレタは、1954年から1974年にかけてブラジル代表のユニフォームを公式に手掛けたブラジル・サンパウロ発の名門ブランド。
1958年、1962年、1970年の3度、世界を制したブラジル代表が身にまとっていたのはアスレタのユニフォームでした。これをブランドロゴの三ツ星が表しています。


ブラジリアン メンズビキニ「スンガ」を展開
「ATHLETA HARAJUKU」の上階では、昨年販売が開始されたフットウェアを含むアスレタブランドのフルライナップに加え、リオデジャネイロ出身のプロビーチサッカー選手、茂怜羅オズがプロデュースを手掛けるビーチアクティブウェアブランド「BomBR(ボンビーアール)」を展開。特に昨夏よりラインナップされたメンズ用ブラジリアンビキニの「スンガ」は、南米やヨーロッパのビーチシーンでおなじみのスイムウエアとして今年の夏も注目。
プロデューサーのオズ茂怜羅(ビーチサッカー日本代表/東京ヴェルディBS) スンガは着用すると四角いフォルムが特徴的。プールでも着用できる塩素対応素材。





「ATHLETA HARAJUKU」では、機能性とファッション性を兼ね備えたATHLETAの上位ライン「O Rei(オー・ヘイ)Label」やコンセプトストア限定モデルのブルゾンを発売します。



ATHLETAの展開する本格シュラスコ店による
ブラジリアンサンドイッチスタンドを併設
1FにはATHLETAが展開するシュラスコ専門店「Churrascaria QueBom!(シュハスカリア キボン:台東区西浅草2-15-13 日光社ビル 地下1階)」によるブラジリアンサンドイッチスタンドを併設。モルタデラハムを挟んだサンパウロスタイルのサンドイッチやシュラスコの人気食材フランゴ(チキン)のサンドイッチなど、味にこだわったサンドイッチを全部で4種類ご用意。ブラジルビールやカイピリーニャと共に本場のブラジリアンサンドをお楽しみ頂けます。
表面はパリパリ、中はモチモチのブラジル風フランスパンを使用したホットサンド。 肉はもちろん、こだわりのルッコラをサンド。


ATHLETA HARAJUKU コンセプトストアでは「ATHLETA(アスレタ)」というブランドが持つ歴史や美学を、衣食を通じてリアルに提案していきます。

店舗概要
■「ATHLETA HARAJUKU」(アスレタ 原宿)
■営業時間 :
平日:1F/11時半~20時、2Fと3F/12時~20時。土・日は:は全フロア/11時半~20時。
■住所 :
 〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前4‐26‐22
■電話番号 :03‐6447‐4567
■HP :http://athleta.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング