鋼索鉄道事業の旅客運賃上限変更認可ならびに 運賃改定の実施について

阪急阪神ホールディングス株式会社

能勢電鉄株式会社(本社:兵庫県川西市、代表取締役社長:城南 雅一)は、平成29年1月30日(月)、近畿運輸局長宛に鋼索鉄道事業の旅客運賃の上限変更認可申請を行い、平成29年3月9日(木)付で申請どおりの内容で認可を受けましたので、下記のとおり旅客運賃を改定します。 弊社ご利用のお客様にはご負担をお掛けいたしますが、この度の運賃改定について何卒ご理解を賜りますようお願いします。


1.改定の内容
(1)実施日
平成29年3月18日(土)

(2)改定の概要
1:普通旅客運賃
均一制 片道普通運賃
・大人 現行運賃 280円 改定運賃 350円
・小児 現行運賃 140円 改定運賃 180円

2:通勤定期旅客運賃(大人1ヶ月)
キロ別 均一制
・現行 10,340円 改定 12,930円

3:通学定期旅客運賃(大人1ヶ月)
キロ別 均一制
・現行 6,670円 改定 8,340円

(3)定期運賃割引率
通勤 38.4%(現行38.5%)
通学 60.3%(現行60.3%)







(2)主要プロジェクトの内容
<1>法面防護工事の実施
【目的・効果】
妙見の森ケーブル山側法面につきまして、安全輸送確保のため、平成28年度以降も引き続き法面防護工事を実施します。
【投資額】
10,000千円

<2>索条ロープ交換工事の実施
【目的・効果】
妙見の森ケーブルの索条ロープにつきまして、安全輸送確保のため、交換工事を実施します。
【投資額】
7,450千円

<3>黒川駅監視カメラ新設工事
【目的・効果】
黒川駅の防犯および山上駅からの安全監視のため、監視カメラ新設工事を実施します。
【投資額】
2,000千円

6.これまでの経営合理化の状況およびサービス向上のための施策
(1)これまでの取り組み
<1>経営合理化の状況
・短時間労働者の活用による人件費削減
・冬期休業による収支改善
・シニア従業員の活用による人件費削減

<2>サービス向上のための施策
・山上の足湯設置工事(平成25年度)
・山上駅改修工事(平成25~26年度)
・ケーブルカー内装補修工事(平成25年度)
・ケーブルカー外装リニューアル工事(平成25年度)

(2)今後の取り組み
・法面防護工事(継続実施)
・索条ロープ交換(平成28年度)
・黒川駅監視カメラ新設(平成28年度)
・車内放送自動化および多言語化(平成28年度)

7.お問合せ先
<1>運賃等に関するお問合せ
能勢電鉄株式会社 鉄道事業部鉄道営業課
[TEL]072-792-7716 [FAX]072-792-7730
[住所]兵庫県川西市平野一丁目35番2号
[時間]平日 9:00~17:30

<2>その他サービスのご案内
能勢電鉄ホームページ http://noseden.hankyu.co.jp/

8.その他
<1>鋼索線では今回の認可に併せて下記のとおり平成29年3月18日(土)より往復普通運賃の運賃改定を実施します。

<2>索道線についても下記のとおり平成29年3月18日(土)より運賃改定を実施します。



この件に関するお客様からのお問い合わせは
能勢電鉄株式会社 鉄道事業部鉄道営業課
TEL.072-792-7716 FAX:072-792-7730(平日・9:00~17:30)

能勢電鉄株式会社 http://noseden.hankyu.co.jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4884.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ