“Care TEX2017” に 「ロボットアシストウォーカー RT.1、RT.2」 を出展、さらに開発中の 「屋内型ロボットウォーカー」 も展示、体験できます!

RT.ワークス株式会社

日時:3月15日(水)~3月17日(木) CareTEX 2017 第3回国際介護用品展  東京ビッグサイト

RT.ワークス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:藤井 仁)は、2017年3月15日(水)~3月17日(金)の3日韓、東京ビッグサイトにおいて開催される Care TEX2017 国際介護用品展にて新製品「ロボットアシストウォーカーRT.2」、及び 開発中の「屋内型ロボットウォーカー」を展示、実機体験デモを実施いたします。


ロボットアシストウォーカーRT.2

~安心と快適な歩行を思いのままに~
弊社の開発した「ロボットアシストウォーカー」シリーズは、センサーとモーターを駆使したロボティクステクノロジーで高齢者の外出機会を増やし、行動範囲を広げることでより豊かな生活を送ってほしいとの思いで誕生し、電動アシストによって、ハンドルに手を添えて歩くだけの簡単操作で上り坂はアシストで楽に上れ、下り坂は自動でブレーキがかかり適度に減速、安心して歩くことができます。
「RT.1」はネットワーク機能による見守りや緊急通知など、ご家族にも安心していただける高機能モデル、そして「RT.2」は、よりコンパクト、かつシンプル設計、低価格を実現した介護保険レンタル適用モデル。両モデルとも現在多くの方にご利用いただいています。ご利用者自身の歩行の安定化はもとより、それによって介護者の介助度合いが「一部介助」から「見守り」に代わるなど、介護者の負担軽減にもつながっています。

屋内型ロボットウォーカー

◎屋内型ロボットウォーカー(開発中)は、介護ロボット特別展示コーナーにて展示
 ロボット技術により、高齢者等の立ち座りと屋内移動をサポート、立ち座り・移動に部分的な人的介護(部分的制限)を受けている方が、ひとりで必要な時に立ち座り、移動といった様々な活動(移動中・移動先での活動を含む)を行うことができるようになることを目標として開発しています。被介護者の自立度が向上し、生活不活発病の予防・改善の達成に貢献できるよう目指しています。是非、ご体験下さい。


■展示会名  :CareTEX2017 第3回国際介護用品展 http://caretex.jp/
■展示日程  :2017年3月15日(水)~ 3月17日(金) 9:30~17:00

■会場     :東京ビッグサイト 東4ホール 介護ロボット・AIゾーン内
        (屋内型ロボットウォーカーは介護ロボット特別展示コーナーにて展示しております)

<お問合せ先>
RT.ワークス株式会社 マーケティング営業部
TEL:06-6975-6650 mail :contact@rtworks.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング