トコナツ歩兵団「日本創造おもしろプロジェクト」第6弾 日本唯一の魅力を体験!熊本県山鹿市の着地型観光「山鹿あそび」予約販売開始

株式会社マイロックチョコレーツ(トコナツ歩兵団)

山鹿流「灯籠温泉卓球」「古墳探検」、意外性と粋な情緒溢れる4つの観光プログラム

全国各地のオモシロ企画を発信する面白企画創造集団「トコナツ歩兵団(※1)」(団長・渡部祐介、株式会社マイロックチョコレーツ 代表取締役)は、全国各地の魅力を再発見するための活動である「日本創造おもしろプロジェクト(※2)」の第6弾として、熊本県山鹿市への観光誘致を目的としたイベント「山鹿あそび」をプロデュースし、本日より予約販売開始となりましたのでお知らせいたします。


熊本県山鹿市への観光誘致を目的としたイベント「山鹿あそび」
日本唯一!意外性と粋な情緒溢れる山鹿市の魅力を最大限つたえるための観光プログラム!

熊本県の北部に位置する山鹿市は、豊富な湯量をたたえる温泉や渓谷・棚田などの豊かな自然、装飾古墳群、国の重要文化財にも指定される芝居小屋「八千代座」など、自然や歴史と文化に恵まれたまちです。中でも、浴衣姿の女性約千人が和紙と糊(のり)だけで作られた金色の灯籠を頭に乗せ、ゆったりとした情緒漂う「よへほ節」の調べにのせて舞い踊る「山鹿灯籠まつり」は、九州屈指の夏の風物詩として見るものを魅了します。

これら古代から続く歴史・文化・自然は、山鹿市民にとって馴染み深いものも、山鹿市を訪れたことがない人にとっては意外性と驚きを兼ね揃えた日本唯一の観光資源である事に着目し、トコナツ歩兵団のプロデュースによって観光需要のさらなる掘り起こしを目指すプロジェクト「山鹿あそび」は実現しました。

「山鹿あそび」は、主に4つのプログラムから構成されています。山鹿流温泉卓球「灯籠温泉卓球」では、山鹿灯籠まつりで灯籠を頭に乗せて舞う独創的なスタイルに着目。室町時代から伝わる国指定の伝統的工芸品「金灯籠」を頭に乗せ、江戸時代初期から伝わる山鹿市・鹿本町来民(かもとまちくたみ)の「来民うちわ」をラケットとして使用する、日本唯一の温泉卓球を楽しむことができます。山鹿流着物レンタル「灯籠モダンガールとコンシェルジュ」では、アンティーク着物を身にまとい、頭に乗せた「金灯籠」をアクセントに情緒溢れる豊前街道を散策。


「山鹿あそび」は、主に4つのプログラムから構成
また、山鹿流古墳体験「チブサンオブサンナイトツアー」では、装飾古墳として全国的に有名なチブサン古墳やオブサン古墳の探検を体験していただけます。パワースポットでのヨガ体験を提供する山鹿流ヨガ「不動岩ヨガロック」では、山頂の絶景を楽しみつつエクササイズを行えます。

数多くのアイデアが生まれる「コンテンツ創造ワークショップ」を経て厳選された4案を実施!

182案のアイデアから厳選された観光プログラムは4案
4つのプログラムで重視したポイントは、山鹿市をはじめて訪れたときの「ファーストインパクト」です。すでに住んでいる方にとっては普通のことでも、外から訪れる人にとっては驚きや新鮮と感じられる部分に着目し、「山鹿灯籠」「さくら湯」「チブサン・オブサン古墳」「不動岩」をピックアップしました。

トコナツ歩兵団主催の「コンテンツ創造ワークショップ」に参加する山鹿市関係者
企画立案にあたっては、全国各地で地方活性プロデュースの経験があるトコナツ歩兵団主催の「コンテンツ創造ワークショップ」を軸に182案のアイデアを集約し、最終的には4案にまで絞り込みました。選定の基準にはトコナツ流「企画の作り方」「差別化の手法」「素材の洗い出し」「素材の洗い出し」「素材の掛け合わせ」などのエッセンスがふんだんに盛り込まれています。

またプログラムの実現には、主催者となる山鹿市はもちろん、販売とPRを担当する楽天トラベルのバックアップも経つつ、万全な体制にて実施いたいします。


トコナツ歩兵団の団長を務める渡部祐介は、今回の観光プログラムについて

トコナツ歩兵団の団長・渡部祐介
「初めてや山鹿市を訪れた時に感じた違和感のは頭に灯籠を乗せた女性がビジュアルとしてまちのあちこちにあふれていたとこと。そして市民の方々がそれを普通に受け入れていること。九州では知られている山鹿灯籠まつりも僕らは知らず、もちろん山鹿灯籠の存在も知らなかった。でも頭に灯籠を乗せた女性たちが街中を歩くことが普通というまちは、おそらく世界中にここしかない。そしてそれと同じぐらい町中に古墳が溢れていることも僕らには違和感だった。それらの違和感を市外の方々や観光客に楽しんでもらいたい」と語り、過去の類似経験と照らし合わせながら、観光客の需要増加につながることを期待しています。

※1.トコナツ歩兵団
団長・渡部祐介を中心に、多彩なクリエイターが集う面白企画創造集団。ニッポンをオモシロくすべく、エンターテインメントやまちづくり、商業施設等を手がける。主な実績に「島田市緑茶化計画」(静岡県島田市)、若手陶芸家集団「ミノヤキセンパイ」(岐阜県土岐市)、「フラ女将」(福島県いわき湯本温泉)、テラスゲート土岐「まちゆい」(NEXCO中日本開発株式会社)、東京駅「NIIGATA CHU-LIP STREET」など。
http://www.tokonatsu.net/

※2. 日本創造おもしろプロジェクト
トコナツ歩兵団が手掛けたプロジェクトは下記の通り。今回のプロジェクトが第6弾となる。
第1弾「福井県大野市・縁(えにし)のあかり-春日神社・良縁の樹イルミネーション-」
第2弾「岐阜県土岐市・若手陶芸家集団 ミノヤキセンパイ」
第3弾「静岡県島田市・島田市緑茶化計画」
第4弾「福島県いわき湯本温泉・フラのまち宣言とフラ女将」
第5弾「三重県+11市町の観光プログラム・三重あそび」

【イベント概要】
名  称: 山鹿あそび
予約販売日時:2017年3月13日(月)より予約開始
予約販売先:旅行予約サービス「楽天トラべル」「旅頃」ページ
(http://travel.rakuten.co.jp/movement/kumamoto/201703/)
主  催: 熊本県山鹿市
企画: トコナツ歩兵団+楽天トラベル+熊本県山鹿市
運営・PR:楽天トラベル

【各プログラム概要】
■山鹿流着物レンタル「灯籠モダンガールとコンシェルジュ」
室町時代から伝わる和紙と糊だけで作られた国指定の伝統的工芸品・山鹿灯籠。その中でも代表的な「金灯籠」を頭に乗せ、アンティーク着物を来て、情緒溢れる豊前街道を散策。個性豊かな観光ガイドによるまち案内(約1時間)は指名も可能!篤姫や参勤交代のお殿様が歩いたまちなみをランウェイに見立てて、モデル気分でウォーキング!


山鹿流着物レンタル「灯籠モダンガールとコンシェルジュ」
○開催場所:豊前街道
○開催日:3/17(金)~5/7(日)※予約対応/ 雨天中止/ 都合により休止あり
○料金:1人: ¥4,500 + ガイド料1グループ¥1,500 (税込)
○ご予約とお問い合わせ:アンティーク着物レンタルの柏屋( 旅館寿三 内)
○電話:0 5 0 - 3 7 3 6 - 8 1 1 4(ご予約は前日1 7 : 0 0 まで)

■山鹿流温泉卓球「灯籠温泉卓球」
室町時代から伝わる和紙と糊だけで作られた国指定の伝統的工芸品・山鹿灯籠。その中でも代表的な「金灯籠」を頭に乗せ、さらには江戸時代初期から伝わる山鹿市・鹿本町来民(かもとまちくたみ)の「来民うちわ」をラケット代わりに使って卓球を行うのが山鹿流!九州最大級の木造温泉「さくら湯」前にて、いざ勝負!
山鹿流温泉卓球「灯籠温泉卓球」
○開催場所:さくら湯
○開催日:3/17(金)~5/7(日)※ 雨天中止/ 都合により休止あり
○料金:1グループ : ¥500/ 15分 (税込)
○お問い合わせ:[ 一財] 山鹿市地域振興公社 さくら湯観光案内所
○電話:0 9 6 8 - 4 3 - 0 1 1 1( 9 : 0 0 ~ 1 6 : 3 0 まで随時受付)

■山鹿流古墳体験「チブサンオブサンナイトツアー」
6世紀に造られ、石屋形に様々なデザイン絵が描かれた装飾古墳として全国的に有名なチブサン古墳。絵柄が女性の乳房に似ているところから「乳の神様」として地元では親しまれている。厳重な鉄扉の向こうに広がるのは古代人のデザイン世界。ヘルメットと懐中電灯を持って、探検家気分でナイトツアーに繰り出せ!
山鹿流古墳体験「チブサンオブサンナイトツアー」
○開催場所:チブサン古墳、オブサン古墳
○開催日:3/18(土)、3/19(日)、3/24(金)、3/25(土)
○時間:20:30~21:30 ※予約対応/ 雨天中止/ 最少催行人数3名
○料金:1人: ¥500 ( 税込) ※小学生以下¥250 (税込)
○ご予約とお問い合わせ:山鹿温泉観光協会
○電話:0 9 6 8 - 4 3 - 2 9 5 2(ご予約は前日1 7 : 0 0 まで)

■山鹿流ヨガ「不動岩ヨガロック」
標高389mの山の中腹から天に向かって突き出した高さ約80m の不動岩。さざれ石からできており、前不動、中不動、後不動の三つの岩から構成されている。平安時代には山伏たちが山中にこもって不動明王を祀ったことからパワースポットとしても有名。「不動岩」と「金灯籠」のパワーをもらってエクササイズ! 中不動に登れば、山頂の絶景からさらなるパワーをゲット!
山鹿流ヨガ「不動岩ヨガロック」
○開催場所:不動岩
○開催日:3/19(日)、3/26(日)、4/9(日)、4/23(日)
○時間:10:00~11:30 ※予約対応/ 雨天中止/ 最小催行人数3 名
○料金:1人 : ¥1,500 ( 税込)
○ご予約とお問い合わせ:山鹿温泉観光協会○電話:0 9 6 8 - 4 3 - 2 9 5 2(ご予約は前日1 7 : 0 0 まで)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング