【福井県越前町】絶景イルミネーション「水仙岬のかがやき2017」が始まりました!

一般社団法人越前町観光連盟

凛と輝くイルミネーション、越前岬に電飾の花が咲く

3月12日(日)より、福井県越前町の越前岬水仙ランドにて、水仙の花を見立てたLEDイルミネーションイベントが始まりました。このイベントは、越前海岸のほぼ中央に位置する越前岬を中心とした「上岬地区」の地域住民が、地域活性化のために立ちあげた組織「上岬地区を良くする会」が主催するイベントで、ペットボタルと呼ばれるLEDライトを越前岬水仙ランドの水仙畑に設置し、ちょうど水仙の見頃が終わる3月より、水仙の花に見立てた電飾の花を咲かせるイルミネーションイベントです。 【期間】2017年3月12日(日)~5月28日(日) 【場所】福井県越前町「越前岬水仙ランド」


「ペットボタル」を設置しイルミネーションを実施している越前岬水仙ランドの周辺は日本水仙の三大群生地として知られ、その面積は日本最大を誇ります。越前岬を水仙岬と名付け、LED を今年は7,000個追加し、16,100 個設置し、水仙をイメージした電飾の花を咲かせました。

2回目となる今年は、先日3月11日(土)に点灯セレモニーが実施され、3月12日(日)より一般開放がはじまり早速多くの親子連れやカップル、また写真愛好家などで賑わっています。

<初日より賑わう様子>






石川県能登半島の「あぜのきらめき」、富山県牛岳温泉スキー場の「虹のかけはし」と同じシステムを用いたイルミネーションで、福井県では唯一となります。

設置には、この越前岬水仙ランドを中心とした地区「上岬地区を良くする会」が中心となり、イベント企画から設置などを地域住民一丸となり実施しています。

<準備風景>






<点灯セレモニーの様子>




<越前海岸・上岬地区とは>
福井県越前町の上岬地区は、越前海岸のほぼ中央に位置する越前岬を中心とした「血ヶ平」「梨子ヶ平」「玉川」「左右」の4地区で構成され、「越前水仙」「絶景」「夕陽」の観光資源を持つ福井県でも指折りの観光エリアです。詳しくは同地区が発行しているガイドブックをご参考ください。

越前町上岬地区ガイドブック ⇒https://prtimes.jp/a/?f=d17744-20170313-9911.pdf

「水仙岬のかがやき2017」について
▼期間
 2017年3月12日(日)~5月28日(日)
▼点灯時間
 日没後、自動点灯し約4時間点灯します。
 ※30分おきに、「白+ゴールド」・「緑+紫」と色が変わります。
 ※観賞時間は夜になります。泊まりで来るのがおすすめです。
▼場所
 越前岬水仙ランド(福井県丹生郡越前町血ヶ平)
▼入場料
 入場無料
▼主催
 上岬地区を良くする会
▼問い合わせ先
 越前岬水仙ランド 0778-37-2501
 越前町商工観光課 0778-34-8720



<その他の写真>







企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング