アソビュー、レッドブルと体験コラボレーション企画を展開

アソビュー株式会社

レジャーシーンによる訴求でブランド向上支援を実施

日本最大の遊びのマーケットプレイス「asoview!」(読み:アソビュー URL: http://www.asoview.com/ 以下「asoview!」)を運営するアソビュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野智久 以下「アソビュー」)と、レッドブル・ジャパン株式会社(東京都渋谷区・代表取締役 アルン・ジョセフ・ホゥザック 以下「レッドブル」)は体験のコラボレーションを企画し、2017年3月14日(火)「レッドブル・エナジードリンク 330ml」発売に合わせ、キャンペーンを開始することをお知らせします。



取り組み概要


消費者の求めるものがモノだけではなく思い出や体験の共有へと多様化する中、エナジードリンクのブランド醸成施策も、機能面から飲用シーンの訴求へとトレンドが移行しつつあります。こうした背景を受け、当社は、asoview!で取り扱う15,500プラン以上の体験を活用し、企業のブランド向上支援に向けた取り組みを進めております。

この度、アソビューとレッドブルはタッグを組み、「レッドブル・エナジードリンク330ml」の発売を記念して体験のコラボレーションを企画、新商品を購入したお客様に対し、キャンペーンオリジナルの体験を抽選でプレゼントするキャンペーンを実施いたします。五感を使って非日常を楽しみたい時に想起されるエナジードリンクとして、レジャーシーンにおけるレッドブルの親和性を訴求することにより、飲用機会の拡大を目指します。




体験プラン


■陸コース:ワイルドバギー|溶岩洞窟ケイビング

ワイルドバギー:四輪駆動バギーに乗り、大自然を切り開いたワイルドな道を疾走する体験。
溶岩洞窟ケイビング:富士樹海を奥へと分け入って、まるで異世界のような氷の洞窟を探検。
催行日:5月27日(土),5月28日(日)
当選人数:18組36名様



■空コース:エキストリームバンジージャンプ|”遊覧”パラグライダー・・・!?

エキストリームバンジージャンプ:全長357m、高さ100m日本一の高さを誇る竜神橋のバンジージャンプ。
踏板から体を斜めにせり出した状態でロックし、スタッフが気まぐれなタイミングでロープを離す。
”遊覧”パラグライダー・・・!?:地上との高低差330mの大空で、風をつかんで遊覧飛行を楽しむ。
レアなトルネード飛行に挑戦できる。
催行日:6月10日(土),6月17日(土)、6月24日(土)
当選人数:18組36名様



■海コース:倍速マリンアクティビティー

倍速マリンアクティビティー:沖縄でしか体験できない、日本初上陸マリンアクティビテイー「サブウィング」。
全てのアクティビテイーを、約2倍のスピードで体験。
遂行日:6月3日(土)、6月4日(日)、6月10日(土)、6月11日(日)
当選人数:18組36名様



■キャンペーン実施期間・対象商品

▶実施期間
2017年3月14日(火)~4月13日(木)

▶対象商品
レッドブル・エナジードリンク330ml(※アルミボトル商品は対象外です)

▶キャンペーンサイト
http://www.redbull.com/extraenergy

今後もアソビューは、企業とのパートナーシップに積極的に取り組み、asoview!で取り扱う遊び・体験コンテンツを活用し、企業様の課題解決に向け取り組んでまいります。

◆asoview!について http://www.asoview.com/

全国約4,400店舗の事業者と提携、国内の遊び・体験プログラムを約380ジャンル・約15,500プランご紹介している日本最大の遊びのマーケットプレイスです。「パラグライダー」や「ラフティング」など地の利を活かしたアウトドアレジャーのほか、「陶芸体験」や「そば打ち体験」など地域に根ざす文化を活かした魅力的な体験プログラムをご紹介するとともに予約できるサービスを提供しています。

■アソビュー株式会社について

「とっておきのワクワクを、もっと身近に、すべての人に」をミッションとし、日本最大の遊びのマーケットプレイス「asoview!(アソビュー)」を運営。2015年4月22日にはJTB、YJキャピタル、グロービス・キャピタル・パートナーズ、ジャフコを引受先とする総額約6億円の第三者割当増資の実施、及びJTBとの業務提携を発表しています。
参照URL:http://www.asoview.co.jp

会社名: アソビュー株式会社
設立: 2011 年 3 月 14 日
所在地:東京都渋谷区神宮前2丁目7-7 JIKビル 3階
資本金: 4億円(資本準備金含む)代表取締役社長: 山野 智久

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング