「ATOM プロジェクト」は、コミュニケーションロボット「ATOM」を「CeBIT2017」に出展します。

株式会社講談社


2017/2/22、東京で始動した株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸)・株式会社手塚プロダクション(本社:東京都新宿区、代表取締役:松谷孝征)・株式会社NTT ドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤和弘)・富士ソフト株式会社(本社:神奈川県横浜市中区、代表取締役社長執行役員:坂下智保)・VAIO 株式会社(本社:長野県安曇野市、代表取締役:大田義実)、5社による「ATOM プロジェクト」で開発いたしましたコミュニケーション・ロボット「ATOM」を、2017/3/20からドイツ・ハノーバーで開催される「CeBIT2017」に出展します。世界でも「ASTROBOY」として親しまれてきた「アトム」を目指すロボットの、世界に向けた初のお披露目となります。




「CeBIT」とは
Centrum für Büroautomation, Informationstechnologie und Telekommunikation、ビジネスオートメーション・情報工学・テレコミュニケーションセンター。ドイツ、ハノーバーで毎年春に開催される世界最大級のIT・コンピュータエキスポ。出展面積は東京ドームの約10面分。今年は3/20~24の5日間、開催される。昨年の来場者数は約25万人。

名称:CeBIT 2017(セビット2017)
会期:2017年3月20日(月)~24日(金) 9:00~18:00
開催地:ドイツ、ハノーバー
会場:ハノーバー国際見本市会場
主催者:Deutche Messe AG(ドイツメッセ)
URL:http://www.cebit.de/en/
出展場所:富士ソフトブース内 Hall4,A38,(15)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ