山脇りこ最新刊『いとしの自家製』発売記念トークイベント ~自家製で元気においしく~ 

ぴあ株式会社

4月13日(木)19:00~20:30 @二子玉川 蔦屋家電



山脇りこのトークイベント~自家製で元気においしく~
<4月13日(木)19:00~20:30 @二子玉川 蔦屋家電>
http://real.tsite.jp/futakotamagawa/event/2017/03/post-347.html

『いとしの自家製』発売を記念して、山脇りこさんのトーク&レシピ実演のイベントを開催します。
聞き手は、『いとしの自家製』や『東京最高のレストラン』(ぴあ)の編集を担当した大木敦夫です。

『いとしの自家製』は、山脇りこさんがずっとつくりたかった1冊。自家製って、つくる自分をほめたくなる、できると気分が上がる、食卓はぐっと豊かになって、家族も喜ぶ!と、いいことづくしですが、難しそうで面倒そうだと思っているかたは多いかもしれません。

王道の梅干しや青ゆず、新しょうがなどはもちろん、マヨネーズやケチャップなどの調味料、のりの佃煮やレバーペーストからコンポートまで、思いのほか、簡単に作れて楽しいものです。

自家製のポイントやコツを、じっくりわかりやすく語ります。
忙しく、疲れることも多い現代ですが、「自家製」でストレスを解消してください。



【プロフィール】
山脇りこ/料理家
長崎生まれ。
旅館で生まれ、四季折々のしつらえと食材、美しい花、器に囲まれて育つ。
なんでもつくる家で育ち、自家製マニアに。
世界や日本の市場や生産者を訪ねて、土地に根ざした味を探すことがライフワーク。
醤油、味噌、酢などの蔵をまわる調味料マニアでもある。
著書に『一週間のつくりおき』(ぴあ)、『明日から、料理上手』(小学館)、『もてなしごはんのネタ帖』(講談社)など。
醤油東京・代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰、旬の自家製のクラスやだしの教室が人気。

大木淳夫/ぴあ株式会社 メディア・クリエイティブ局メディアプロデューサー
『一週間のつくりおき』に続き『いとしの自家製』の編集を担当。
本書のおかげで、自家製を楽しむ日々となる。
日本初のプロによる唯一の実名評価本『東京最高のレストラン』の編集長を務める。
食の評論家として、「王様のブランチ」「ZIP!」などにも出演。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ