『旅と鉄道』2017年5月号が発売!特集は「鉄道×アニメ 聖地巡礼」

株式会社インプレスホールディングス


 インプレスグループで鉄道関連の出版事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都港区、代表取締役社長:唐島夏生)は、2017年3月21日に『旅と鉄道』2017年5月号を発刊しました。

 2016年の「新語・流行語大賞」において、ベストテンにランクインした「聖地巡礼」の鉄道×アニメ版を大特集。グラフページでは大ヒットアニメ映画「君の名は。」の鉄道シーンを一挙公開。巻頭ルポでは「この世界の片隅に」の舞台である広島と呉の街を訪ね、主人公・すずさんが乗った鉄道を探訪します。そのほか西武鉄道×「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」×秩父や、鹿島臨海鉄道×「ガールズ&パンツァー」×大洗、京阪電鉄×「響け! ユーフォニアム」×宇治など、町おこしにひと役買ったアニメの旅や、鉄道シーンが印象的なアニメ、ラッピング列車を特集します。
 2017年3月21日発売。定価1000円(税込)。全国書店、オンライン書店のFujisan.co.jp、Amazonなどで発売中。

『旅と鉄道』5月号の詳細はこちら http://www.tabitetsu.jp/magazine/

◎旅と鉄道の最新情報はこちらからも発信中
『旅と鉄道』公式Facebook https://www.facebook.com/tabitotetsudo/
『旅と鉄道』公式Twitter @tabitetsu_web



●巻頭グラフ 「君の名は。」の鉄道シーン一挙公開
空前の大ヒットアニメ「君の名は。」の作品中のいたところで描かれた鉄道シーンを一挙公開。主人公の東京暮らしの男子高校生である瀧と、田舎暮らしの女子高校生である三葉、それぞれの生活の違いを表現するために描かれた都心の駅や単線のローカル線など、美しく描かれた鉄道シーンの数々を誌上で公開しています。

◆新海誠監督と鉄道
新海誠監督作品『秒速5センチメートル』『雲の向こう、約束の場所』などの鉄道シーンを取り上げます。


●巻頭ルポ
「この世界の片隅に」の
すずさんが乗った鉄道を探して~広島・呉の旅~

 戦前から戦後の広島・呉を舞台にした「この世界の片隅に」に描かれた、広島市電・呉線・呉市電の世界をめぐる旅のルポ。スチールカットをふんだんに盛り込むことで、映画の世界観を誌上でも再現。アニメに描かれた舞台と今、そして戦時中の様子を振り返る旅へと案内します。
 旅人は小学館の漫画編集者として『東京大学物語』や『鉄子の旅』の編集担当だった江上英樹氏。漫画編集者としての経験と、アニメの記憶とともに、現地で作品ゆかりの人に会い、鉄道に乗り、映画に描かれたすずさんのシーンと現実を交錯させる旅を、独自の視点でまとめ上げています。

◆片渕須直監督作品「マイマイ新子と千年の魔法」の舞台 山口・防府の旅
『この世界の片隅に』の片渕監督の前作として注目の『マイマイ新子』の舞台めぐりを紹介。



●鉄道×アニメ=町おこし
アニメの舞台となったことで、鉄道会社、沿線自治体が一体とって、町おこしに取り組んでいる作品を取り上げます。

アニメ×鉄道対談
「銀河鉄道999」の松本零士が思い描く、アニメの力と地域の活力。
『銀河鉄道999』の作者である松本零士氏に、西武鉄道を走る「銀河鉄道999デザイン電車」の運行やデザインにまつわる、アニメと鉄道の力について語っていただきました。
◇「あの日見た花の名前を、僕達はまだ知らない。」 西武鉄道と秩父
◇「響け! ユーフォニアム」 京阪電鉄と宇治
◇「ガールズ&パンツァー」 鹿島臨海鉄道と大洗
◇「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」 静岡鉄道と清水


2017年注目アニメと鉄道 誌上先行公開
2017年春以降に公開、放送される予定のアニメを取り上げ、鉄道シーンとともに紹介。
◇「ひるね姫」  ◇「打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?」
◇「夜は短し歩けよ乙女」 ◇「有頂天家族2」

●アニ鉄舞台めぐり22
鉄道シーンで選んだ、おすすめアニメリスト22選。


●ラッピング列車大集合
これまで走ったアニメが描かれたラッピング列車を紹介します。


●台湾のローカル線探訪 平溪線とレトロタウン九份の旅
台北から日帰りでアクセスできるローカル線平溪線と、「千と千尋の神隠し」のワンシーンを思い起こさせる街並みと評判の九份を訪ねる旅を紹介します。



緊急特集
どうなる!? 北海道の鉄路

 読者アンケートのなかで、取り上げて欲しい企画として注目が最も高かった、北海道の鉄路の“現在”を特集。2016年の水害被害により復旧しつつある北海道の現状をレポート。赤字路線の廃止が噂され、続々と駅が廃止になっている北海道の今と未来への展望をまとめます。

[レギュラー連載]
■バイクで行く廃駅・廃線巡り
■世界の鉄道途中下車の旅
■鉄道の見える部屋
■乗り鉄道具学
■連載「鉄道にっぽん奥地紀行」芦原伸
■情報トレイン


【株式会社天夢人】 http://temjin-g.com/
2007年設立。現在『旅と鉄道』(発売:朝日新聞出版)と『SINRA』(発売:新潮社)の2誌を発行しています。歴史や民俗、鉄道や文化遺産、食文化や音楽などを見聞し、伝える雑誌や書籍を発行・編集し、豊かな人生をおくるための生活情報を発信していきます。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人 『旅と鉄道』担当 真柄
Tel: 03-6413-8755 / E-mail: magara@temjin-g.com
URL: http://www.tabitetsu.jp/magazine/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ