とびきりのフランス旅行をレポートする、個性あふれる才能を発掘します

フランス観光開発機構

フランスの政府機関として同国の観光PRを担う「フランス観光開発機構」では、フランス旅の楽しさを体験してもらう「フランス体験レポーター」を一般から募集しています。応募期限は5月8日。奮ってご応募下さい。


キャンペーンビジュアル
「フランス体験レポーター」とは、一般の中から選ばれた4人のレポーターに実際にフランス旅行を体験してもらい、彼らの旅で撮影した動画を通じてより多くの方々にフランス旅行の楽しさと感動を共有して頂く企画です。初めて実施した昨年も大変ご好評頂いたため、今年も実施が決定しました。


レポーターはプロアマ問わず、自己PRビデオで応募
2組4名の「体験レポーター」がフランス旅行へ出発、体験ムービーを制作します
旅の模様は体験ムービーとしてWeb公開されます


2名1組、計4名選出される「フランス体験レポーター」には、パリ地方と世界遺産モン・サン・ミッシェルのあるノルマンディー地方の特別な旅行体験が提供されます。約1週間の旅行を楽しんでいる間、同行のカメラマンが撮影する旅の模様は、秋のキャンペーンで公開、プロモーション活用されます。
プロアマ、男女問わず、フランス旅行経験がなくても、個性重視で選ばれる「体験レポーター」への応募を待っています。
応募ビデオの〆切は5月8日(月)。奮ってご応募ください。※好評につき締切りを延長いたしました。

昨年の「体験レポーター」の様子

キャンペーンサイト(http://jp.france.fr/taiken-2017)では、パリとノルマンディーで体験できる最新のアクティビティーを紹介しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング