キヤノンのショールームで、野鳥写真をテーマにした特別イベント「野鳥フォトフェスタ2017」feat. CANON BIRD BRANCH PROJECTを開催

キヤノンMJ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘)は、愛鳥週間初日の5月10日(水)より、東京(品川、銀座)、名古屋のキヤノンショールームで、野鳥の撮影をテーマとした特別イベント「野鳥フォトフェスタ2017」feat. CANON BIRD BRANCH PROJECTを開催します。


	ワークショップ監修の野鳥写真家 戸塚学氏作品例
	ワークショップ監修の野鳥写真家 戸塚学氏作品例


  


http://cweb.canon.jp/showroom/personal/workshop/bird-photo-festa2017/index.html

「野鳥フォトフェスタ」は、多くの人に愛される野鳥の撮影や観察の疑似体験を通して、 “生命の循環”のシンボルである野鳥を深く知り、より親しんでいただくための特別イベントで、今年で2回目を迎えます。
キヤノンが展開している“生物多様性の取組み”「CANON BIRD BRANCH PROJECT」のホームページのコンテンツを活用し、野鳥写真家と野鳥の専門家・プロジェクトスタッフによるトークイベントや、初心者から経験者まで気軽に野鳥の撮影を楽しめる無料ワークショップなどを開催。さらに野鳥撮影にお薦めのカメラやレンズの特設展示など、さまざまな企画で野鳥撮影のヒントを提供します。

野鳥フォトフェスタ2017 feat. CANON BIRD BRANCH PROJECT 全体概要
〔期     間〕 2017年5月10日(水) ~ 6月10日(土)
〔会     場〕 キヤノンプラザ S(品川)・キヤノンデジタルハウス銀座・名古屋
〔参  加  料〕 無料
〔コンテンツ提供〕 CANON BIRD BRANCH PROJECT
〔後     援〕 公益財団法人 日本野鳥の会
〔内     容〕 
・ スペシャルトークイベント「生物多様性を知り、野鳥写真を楽しもう!2017」
・ 野鳥撮影スペシャルワークショップ(入門篇・中級篇)
・ 野鳥写真撮影おすすめカメラ&レンズ特設展示コーナー
・ 双眼鏡で野鳥観察を体験してみよう!
・ CANON BIRD BRANCH PROJECT「野鳥鳴き声クイズ」映像上映
・ キヤノンクリエイティブパーク野鳥コンテンツ展示

「野鳥フォトフェスタ」ホームページ: canon.jp/sr-birdphoto2017


CANON BIRD BRANCH PROJECTとは
鳥をテーマとした事業所活動を通じ、「生命の循環」についてみなさまと共に考えるプロジェクトです。一昨年末公開したホームページには、キヤノンの事業所の取り組みや、美しい写真と共に綴る鳥の生態、鳥を撮るためのノウハウなど、さまざまなコンテンツを掲載しています。
  CANON BIRD BRANCH PROJECTホームページ  global.canon/ja/environment/bird-branch


■会場のご案内
○キヤノンプラザ S(品川)
住所:〒108-8011 東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー 2階
電話番号:03-6719-9022(受付時間10:00~17:30/日曜・祝日)
アクセス:JR品川駅港南口より徒歩約8分、京浜急行品川駅より徒歩約10分

○キヤノンデジタルハウス銀座(キヤノンプラザ銀座内)
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1階
電話番号:03-3542-1801(受付時間10:30~18:30/日曜・祝日)
アクセス:都営浅草線 東銀座駅A7、A8出口より徒歩2分、
東京メトロ日比谷線 東銀座駅A2出口より徒歩3分、
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅A12出口より徒歩3分

○キヤノンデジタルハウス名古屋(キヤノンMJ名古屋支店内)
住所:〒460-8532 愛知県名古屋市中区錦1-11-11 名古屋インターシティ1階
電話番号:052-209-6201(受付時間10:00~18:00/日曜・祝日)
アクセス:名古屋市営地下鉄東山線・鶴舞線 伏見駅10番出口直結

※大阪地区のキヤノンデジタルハウスでは移転期間のため当イベントは開催いたしません。


スペシャルトークイベント 生物多様性を知り、野鳥写真を楽しもう2017
 “地球上のたくさんの生きものがつながりあって暮らしていること” を表す「生物多様性」。その中で「生命の循環」のシンボルといえる野鳥の生態や観察の秘訣、撮影のコツやテクニックなどさまざまな野鳥との向き合い方を、野鳥写真の第一人者であるプロ写真家 戸塚学氏(名古屋・品川会場)・日本野鳥の会主席研究員 安西英明氏(名古屋会場のみ)・CANON BIRD BRANCH PROJECTメンバー(品川会場のみ)が、数多くのスライド・作例写真を交えながら解説します。

〔開催概要〕
開催日時:
【名古屋】 2017年5月13日(土) 1. 11:00~12:30 2. 14:30~16:00
【品川】  2017年5月20日(土) 1. 11:00~12:30 2. 14:30~16:00

会  場:
【名古屋】 キヤノンデジタルハウス名古屋(16階会議室)
【品川】  キヤノンプラザ S (2階ライブラリー)

定 員:各拠点各回 60名
参加料:無料
申込方法:「野鳥フォトフェスタ2017」ホームページ canon.jp/sr-birdphoto2017 より
     〔事前WEB登録制・4月19日(水)より先着順受付開始〕
     ※当日席に余裕があれば会場でのお申込みを受け付けますが、この場合お立見となることがあります。

<講師プロフィール>
戸塚 学

戸塚 学(とづか がく) [名古屋会場・品川会場]


野鳥写真家  1966年愛知県生まれ。「きれい、かわいい」だけでなく、“生きものの体温、ニオイ”を感じられる写真を撮ることが究極の目標。現在は野鳥にとどまらず、生きものを含めた環境の撮影を進行中。鳥たちは今日も元気に生きてます』(文一総合出版)ほか、書籍、雑誌、コマーシャルなどに作品を多数発表している。

安西 英明(あんざい ひであき) [名古屋会場]


安西 英明

日本野鳥の会 理事 主席研究員  1956年東京都生まれ。1981 年日本野鳥の会が日本で初めてバードサンクチュアリに指定した「ウトナイ湖サンクチュアリ」(北海道)にチーフレンジャーとして赴任。    現在は同会の主席研究員として、野鳥や自然観察、環境教育などをテーマに講演、ツアー講師などで全国や世界各地を巡る。解説を担当した野鳥図鑑は45万部以上発行。日本経済新聞土曜夕刊『野のしらべ』への執筆も行う。

※品川会場では、戸塚学氏の他に、CANON BIRD BRANCH PROJECTメンバーが登壇します。

 
CANON BIRD BRANCH PROJECTプレゼンツ野鳥撮影を楽しもう!」ワークショップ
 【入門篇】【中級篇】
野鳥をテーマに「生命の循環」を考えるCANON BIRD BRANCH PROJECT ホームページ内に掲載されている野鳥写真家 戸塚学氏監修ページ「野鳥の撮りかた」をもとに、『入門篇』『中級篇』2つのワークショップを期間限定で開催。スキルに応じて誰でも気軽に野鳥撮影を楽しめるポイントを、館内での撮影体験を交えてレクチャーします。

〔開催概要〕
会  場: キヤノンプラザ S(品川)・キヤノンデジタルハウス銀座・名古屋
定  員: 各回 5名
申込方法: 開催拠点に電話にて事前申込み
参加料: 無料

【開催日程】ホームページをご覧ください。
 入門編:http://cweb.canon.jp/showroom/personal/workshop/bird-introduction/index.html
 中級編:http://cweb.canon.jp/showroom/personal/workshop/bird-medium/index.html

ワークショップ受講の様子

 
●野鳥写真撮影おすすめカメラ&レンズ特設展示コーナー
野鳥写真家 戸塚学氏が選んだ「野鳥写真撮影おすすめカメラ&レンズ特設展示コーナー」を 設置します。大口径の望遠レンズなども自由に試すことができます。

(展示予定製品)
 EOS 7D Mark II + EF500mm F4L IS II USM
 EOS 7D Mark II + EF400mm F4 DO IS II USM
 EOS 5D Mark IV + EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
 PowerShot SX60 HS
  ※展示製品は予告なく変更することがあります。


双眼鏡で野鳥観察を体験しよう
ショールーム内に隠れた野鳥の模型を探し、キヤノンの高性能双眼鏡で観察するなど、正しいバードウオッチングの秘訣を知ることができます。
また、見つけた野鳥の名前や生態をCANON BIRD BRANCH PROJECTホームページ内の「野鳥図鑑」で確認することができます。

キヤノンクリエイティブパーク野鳥コンテンツ展示コーナー
インクジェットプリンター「PIXUS」の無料ダウンロード素材サイト「キヤノンクリエイティブパーク」のコンテンツより、野鳥関連の緻密なペーパークラフトの完成品を多数展示します。


    
「野鳥鳴き声クイズ」映像上映
CANON BIRD BRANCH PROJECT制作の「野鳥鳴き声クイズ」映像を、館内で随時上映。
設問は全15問。鳴き声あてを楽しみながらさまざまな野鳥の種類を知ることができます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング