高低差・長さ日本一のボディスライダー『BIG☆ALOHA(ビッグアロハ)』2017年7月21日(金)オープン

常磐興産株式会社


 常磐興産株式会社(本社:福島県いわき市、代表:井上直美)が運営するスパリゾートハワイアンズは、高低差・長さ日本一のボディスライダーの名称を「BIG☆ALOHA(ビッグアロハ)」とし、本年7月21日(金)にオープンすることを決定いたしました。

◆高低差・長さともに日本一
 『ビッグアロハ』は、水が流れるチューブの中を仰向けに寝転んで滑るタイプで、高低差が40.5m(10階建てビル相当)、全長は283mにおよび、高低差、長さ(滑走距離)ともに日本一のボディスライダーです。


◆多彩な視覚効果で異空間を演出

日本一の高さから滑り降りるスリルもさることながら、ステンドグラスやレインボーなど、グラフィックの中を滑って行くような世界観や、縦横無尽に変化する模様など、日本一の滑走距離だからこそできる、さまざまなシーンを演出。異空間を楽しむことができます。
スパリゾートハワイアンズでは、今回の「ビッグアロハ」オープンに合わせ、オープンまでの間、「日本一」をキーワードにしたイベントの開催などを予定しています。また、5月のGW明けより「ビッグアロハ」の紹介を入れた、新CMもスタートします。日本一のボディスライダー「ビッグアロハ」にご期待ください。







◆その他のスライダー情報

ワンダーブラック
外光を遮断した暗闇のチューブの中を滑り落ちるスリル満点のスライダー。
スタート台の高さは16.8mで、高低差はなんと17.5m。全長131mのコースは周囲が見えない分、体感速度と恐怖が倍増!ハラハラドキドキのスリリングなこのスライダーに、やみつきになる人がいっぱい。(専用の浮き輪は2人乗りと1人乗り)


ワンダーホルン
体で滑る曲がりくねったスライダー。コースは高低差15m・全長110mのワンダーコース、高低差15m・全長120mのホルンコース、高低差8.6m・全長54mの初心者向けラッココースの3つ。緩やかなスピードで滑り降りながらも、先が読めないくねくねコースが魅力です。最終地点のプールにパシャーンと飛び込むスリル感がたまらない!



ワンダーリバー
専用の浮き輪に乗ったまま、川下りのように滑り降りる全長100mのスライダー。
高低差8.5mとはいえ、大きな滑り台のようなラストはスリル満点。コースの途中に滝つぼのようなスペースもあり、水しぶきをあげて着水します。(専用の浮き輪は1人乗り)


◆スライダー紹介ページ
http://www.hawaiians.co.jp/asobu/waterpark/wp01.html


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング