甲府市×甲府市観光協会×JTBパブリッシング 「観光地域づくりに関する包括連携協定」締結

株式会社ジェイティービー

2017年4月21日(金)締結

JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手がける株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:里見雅行、以下JTBパブリッシング)は、観光地域づくりの実現に向けた様々な取り組みを推進して行くため、山梨県甲府市(市長:樋口雄一、以下甲府市)、甲府市観光協会(会長:大木 政)と「観光地域づくりに関する包括連携協定」を4月21日(金)に締結しました。


1. 目的
 観光庁(国土交通省)は、観光を成長戦略の柱に位置付け観光立国を目指しており、本年3月に「観光立国推進基本計画」を閣議決定しました。「訪日外国人旅行者数4,000万人(2020年まで)」などの目標を達成するため、様々な施策を推進することとしています。
 また、甲府市は2019年に「こうふ開府500年」、2021年に「武田信玄公生誕500年」と相次いで節目の年を迎えることから、その好機を活かし観光分野における効果を最大化するため、魅力的な観光資源の磨き上げや、広域観光メニュー開発の推進を目指しています。
 一方、「交流文化事業」をグループのドメインとするJTBパブリッシングは、自社の強みである多様なメディアを活用した情報発信やマーケティング力を活用することで「魅力的な観光地域づくり」の一翼を担うことができると考えております。
 こうした背景を踏まえ、この度の包括連携協定締結では、甲府市、甲府市観光協会とともに、観光分野において「より一層人を惹きつけ賑わいを創出すること」、「地方自治体と企業の連携による効果的かつ持続可能な観光施策を展開すること」を目的とします。

2. 連携概要
(1)地域資源の磨き上げに関すること
(2)観光連携の推進に関すること
(3)観光地経営に関すること
(4)その他、観光地域づくりに関すること

3. 連携開始時期
 2017年4月21日(金)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング