「うっかり」「物忘れ」で悩む家族のための認知症セミナー2017in東京(入場無料) 募集のお知らせ

メディカルリサーチ株式会社

もしかしてその症状「認知症」ではありませんか?

日時は平成29年7月1日土曜日 9:30-11:30(9:00開場) 場所 アットビジネスセンター東京駅305号 にて入場無料です。定員50名


この度、認知症事業を行うメディカルリサーチ株式会社 代表取締役 圓井 順子(本社:〒100-0006東京都千代田区有楽町1-10-1有楽町ビル4階 )は平成29年7月1日土曜日 9:30-11:30(9:00開場) 場所 アットビジネスセンター東京駅305号 にて『「うっかり」「物忘れ」で悩む家族のための認知症セミナー2017』を開催いたします。



※定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。お早めのご応募をお願いいたします。

■認知症とは?
認知症について、厚生労働省の公式ウェブサイトでは、次のように定義されています。

「認知症とは『生後いったん正常に発達した種々の精神機能が慢性的に減退・消失することで、日常生活・社会生活を営めない状態』をいいます。
つまり、後天的原因により生じる知能の障害である点で、知的障害(精神遅滞)とは異なるのです。」

厚生労働省の発表によれば、全国の認知症患者数は2012年の段階で462万人。さらに2025年には700万人を超えると予測しています、つまり約10年で1.5倍まで増えるという計算になります。
さらに「超高齢化社会」を迎える日本では、この数字に認知症予備軍をいれると「認知症1300万人時代」の到来になります。
日本では、認知症のタイプの中で最も多いのはアルツハイマー病だといわれていますが、アルツハイマー病は早期の状態で介入すれば、決して不治の病ではありません。改善できる病であり、薬を使わずとも予防できる病気です。


この『「うっかり」「物忘れ」で悩む家族のための認知症セミナー』では、認知症を早期に予防し、「ボケない」健康な生活を送るために必要なことをお伝えします。また、認知症を発症した場合の改善方法についても、専門家が詳しくご説明します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

■セミナー内容

第1部:「薬いらずで認知症は防げる」認知症を早期に予防して「ボケない」健康な生活を送るために必要なこと
講師 佐藤俊彦(さとう としひこ)宇都宮セントラルクリニック理事


第2部:「認知症を改善するための改善サプリメントとは」
講師 圓井順子(まるい じゅんこ)メディカルリサーチ株式会社代表取締役


■日時
日時:平成29年7月1日(土)9:30~11:30(9:00開場)


■場所・アクセス

:アットビジネスセター東京駅305号
〒104-0031 東京都中央区 京橋1-11-2 八重洲MIDビル 3F 
http://abc-kaigishitsu.com/tokyo_yaesu/305.html



JR東京駅(八重洲口)より徒歩約6分




※東京駅の八重洲地下街からですと、八重洲地下二番通りの突き当り24出口から出て頂いて直進、西日本シティ銀行の先のビル、「肉のハナマサ」が1階に入っているビルです。


都営浅草線「日本橋」駅より徒歩約5分、「宝町」駅より徒歩約4分


銀座線「京橋」駅より徒歩約5分


銀座線・東西線「日本橋」駅より徒歩約5分


日比谷線「八丁堀」駅より徒歩約8分


■定員
50名

■参加費
入場無料

■応募方法
セミナー参加を希望される方は、ホームページより、もしくはFAXにてお申し込みください。
定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

セミナーホームページ https://ucc.or.jp/seminar/20170701/
FAX 03-6273-4034
※「お名前」「住所」「ご連絡先」「参加人数」をご記入の上、ご送信ください。


■本件に関するお問い合わせ先
企業名:メディカルリサーチ株式会社
メディア問合せ担当者:圓井(まるい)
TEL:03-6273-4403(平日10時から17時)
FAX:03-6273-4034
Email:mr.company@medicalresearch.co.jp
認知症事業URL: http://www.medicalresearch.co.jp

*認知症に関する内容、MCI(軽度認知障害)又は、画像診断、遺言意思能力鑑定に関する内容についてメディアの取材対応をお受け致します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング