神戸開港150年記念 “現地集合・現地解散 日帰りの旅” 新商品2コース発売

株式会社 阪急交通社

 (1)「神戸ぶらり町歩き 神戸はなぜハイカラなのか?」 (2)「プレミアム帆船クルーズと飲茶 in神戸港」(7月16日限定)

阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 松田誠司)では、高まる“現地集合・現地解散の旅”のニーズに応える商品として、神戸開港150年を記念した神戸発着の新商品2コースを発売しました。


「神戸ぶらり町歩き」は、「おとな旅・神戸」運営事務局および神戸開港150年記念事業実行委員会と共同して2ルートを用意しました。人気まちあるき番組で取り上げたルートを、ガイド出演された小代薫(こしろかおる)氏とともに便利なトラベルイヤホンを利用した説明で、神戸のハイカラ文化の秘密を紐解きめぐります。
“神戸北野編”は、通常非公開である、風見鶏の館の地下室と屋根裏の見学や、異人館エリアをめぐります。“旧居留地編”は、不規則に並ぶ126の謎の番号をたどりながら、150年前に外国人たちが情熱を注いだまちづくりの歴史とその痕跡をたどります。
小代薫
北野(旧)風見鶏の館
旧居留地十五番館
おとな旅・神戸 ロゴ


「プレミアム帆船クルーズと飲茶 in神戸港」は、神戸開港150年を記念した海フェスタ神戸のイベント「帆船フェスティバル2017」(7月15日~17日3日間)に来航する“咸臨丸(かんりんまる)”の神戸港クルーズの座席をブロックチャーター7月16日(日)限定企画で、元タカラジェンヌ仙堂花歩さんと、ギタリストの中島岳さんによる船上コンサートを開催します。下船後に飲茶をお楽しみいただきます。

咸臨丸
仙堂花歩
中島岳


阪急交通社の“現地集合・現地解散の旅”は、2010年に首都圏で発売開始して以来、順調に集客を伸ばしてきました。日常身近なあの場所・この場所を専門ガイドの説明を聞きながら歩くことで、再発見をする体験はまさに非日常を味わえ、知的好奇心を満たす旅として支持を得ています。
なかでも2016年9月開始した「古地図ウォーキング」は、約9ヶ月間で大阪、京都、東京、名古屋、福岡、山口で実施し、のべ約3万人が参加しています。
阪急交通社はこれからも、お客様のニーズにお応えする魅力ある旅を提案してまいります。



(1)神戸ぶらり町歩き 神戸はなせ“ハイカラ”なのか?~ 日帰り

出発日:7月8日(土)26日(水)29日(土)
集合場所時刻:神戸北野編 JR神戸元町駅南口 10:00
       旧居留地編 JR三ノ宮駅中央口北側ロータリー 13:45
旅行代金:大人1名 3,990円
最少催行人数:20名
ポイント:★各コース25名様限定です。
     ★トラベルイヤホンを使用して説明をします。
     ★専門ガイドの小代薫氏は、神戸大学経済経営研究所研究支援推進員、建築史担当です。
■ツアーURL
神戸北野編 http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=06S75&p_hei=30&p_baitai=9582
旧居留地編 http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=06S76&p_hei=30&p_baitai=9582


(2)プレミアム帆船クルーズと飲茶 in神戸港 日帰り

出発日:7月16日(日)
集合場所時刻:神戸ポートタワー前 1便9:30 4便14:00
昼食:“神戸メリケン食堂『飲茶セット』”
   ※@2,500円追加で、メリケンパークオリエンタルホテル“サンタモニカ”のバイキングへ変更可能
旅行代金:大人1名 5,990円
最少催行人数:100名
ポイント:★咸臨丸のほか、コリアナ・みらいへ・パラダ・海王丸が、神戸港に停泊を予定。
■ツアーURL
1便 9:30集合 http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=06S73A1&p_hei=30&p_baitai=9582
4便14:00集合 http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=06S73A4&p_hei=30&p_baitai=9582


【ツアーに関するお問合せ先】
阪急交通社 トラピックス
電話:06-6366-8525
(月~金 9:30~17:30、土・日・祝 9:30~13:30)


阪急交通社 http://www.hankyu-travel.co.jp/index.php
阪急交通社 旅行サイト https://www.hankyu-travel.com/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5153.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング