15歳~39歳までの“AYA世代のがん”啓発イベント「AYA Cancer Summit」、2017年11月4日(土)に開催AYAがん体験者がモデルになって想いを伝えるファッションショーも!

若年性乳がんサポートコミュニティPink Ring

がん体験者、家族、医療者、一般の方など、立場や年齢関係なく、参加申込受付中です!

若年性乳がんサポートコミュニティPink Ring(東京都)では、2017年11月4日(土)に、“AYA世代のがん”について啓発するイベント「AYA(アヤ)Cancer Summit」を、聖路加国際大学・日野原ホール(東京都中央区明石町10番1号)にて開催致します。


若年性乳がんサポートコミュニティPink Ring(東京都)では、2017年11月4日(土)に、“AYA世代のがん”について啓発するイベント「AYA(アヤ)Cancer Summit」を、聖路加国際大学・日野原ホール(東京都中央区明石町10番1号)にて開催致します。

当会は、20代・30代で乳がんを罹患した若年性乳がん体験者のための患者支援団として、患者と医療者が協働して活動しており、これまで毎年全6回の「Pink Ring Summit」(科学的根拠のある医療情報の提供と同世代体験者のコミュニティの提供)を実施してきました。その中で、がん種を超えて共有しあうべき若年性の問題(妊よう性、進学、就労、子育て等)が多々あると実感し、この度、「AYA Cancer Summit」を企画しました。

AYAは、Adolescent and Young Adultの略で、15~39歳の思春期・若年成人世代のことです。
現在日本では、毎年15歳~39歳のAYA世代と言われる約2万人の若者が「がん」と診断されています。思春期・若年成人世代のがんは、その他の世代と比べ、治療開発の遅延や、心理社会的支援体制の不足などが課題としてあげられており、2015年に発表されたがん対策加速化プランの中でもAYA世代がん患者への医療や診療実態の解明が対策として揚げられています。しかしながら、若年性のがん患者に対する理解は進んでおらず、社会復帰してからも「がん経験者」という偏見や誤解に傷つき、生きづらさを感じている患者も少なくありません。

そこで、本イベントでは、若年がん特有の正しい医療的・社会的情報を学べる場を提供するとともに、がん種を超えて患者会やがん体験者がつながり、患者目線でのニーズを医療者に訴えかけ、AYA世代がんの支援の拡充と、社会的認知を広げることを目的に開催します。

著名な先生方による講演に加え、がんを経験された様々なゲストサバイバーを交えたパネルディスカッション、AYA世代のがん体験者がモデルになって想いを伝えるファッションショーや、若年性乳がん体験者で結成したフラチームによるフラダンス、合唱など、様々な企画を実施します。

特にAYA世代がん体験者がモデルになるファッションショーでは、一般募集により決定した15名のサバイバーモデルが出演。乳がん、胃がん、肺がん、白血病などを10代~30代で経験したがん体験者がステージに登場します。それぞれの人生を自分らしく病気と共に歩んでいる姿を、がんを経験して感じたメッセージとともにお伝えします。

若年がん体験者をはじめ、家族や友人、医療者、一般の方など、AYA世代のがんに関心のある多くの皆様にご参加いただき、年齢や立場、がん種を超えて、AYA世代がんについて学び、考え、参加者同士がつながっていただく一日にしたいと考えています。皆様のご来場をお待ちしております。

【AYA Cancer Summitの開催概要】

1. 名称  AYA Cancer Summit(アヤキャンサーサミット)
2. 日時  2017年11月4日(土) 10時~17時
3. 会場  聖路加国際大学 日野原ホール(東京都中央区明石町10番1号)
東京メトロ日比谷線築地駅徒歩約3分、有楽町線新富町駅徒歩約5分
アクセス:http://www.jsicm.org/pdf/slcn_map.pdf
4. 定員  240名
5. 参加費 2000円 ※ランチ弁当付き
6. 目的  
1.小児期と成人期の間であるAYA世代がん患者が抱える問題に関する正しい情報提供
2.がん種を超えたAYA世代がん患者のつながりの創出
3.AYA世代がん患者に対する社会への認知と理解の促進
7. 主催  若年性乳がんサポートコミュニティ Pink Ring
8. 助成  公益財団法人 正力厚生会、樋口宗孝がん研究基金
9. 後援  がんの子どもを守る会、厚生労働省科学研究費補助金がん対策推進総合研究事業「総合的な思春期・若年成人(AYA)世代のがん対策のあり方に関する研究」班、聖路加国際病院、日本サイコオンコロジー学会、日本小児血液・がん学会、日本乳癌学会 ※五十音順

【参加申込】  
下記より参加チケットをご購入ください
http://pinkring.peatix.com
※販売期限11月1日(水)、定員になり次第締め切り



【プログラム】
■オープニングトーク「AYA世代がんを知ろう」
北野敦子(Pink Ringチーフメディカルアドバイザー、聖路加国際大学)

■講演I
「AYA世代のがん対策(AYAが抱える課題と対策)」
堀部敬三先生(名古屋医療センター 臨床研究センター)

■AYA Summit(パネルディスカッション)
「AYAが抱える課題と対策」
堀部敬三先生
阿南里恵さん(NPO法人日本がん・生殖医療学会 患者ネットワーク担当)
西口洋平さん(一般社団法人キャンサーペアレンツ)

■講演II
「16歳でがんを経験した小児腫瘍科医として」
松井基浩先生(STAND UP!!代表、東京都立小児総合医療センター)

■NPO法人がんノートpresents「AYA世代がん患者のホンネ」
岸田徹さん(NPO法人がんノート代表)ほか

■Pink Ringフラチームによるフラダンスfeat.Ayami

■講演III
「AYA世代のがんと生きる」
御舩美絵(Pink Ring代表)

■講演IV
「がんと共にあなたらしく生きる~就労・妊よう性・お金のこと~」
山内英子先生(聖路加国際病院 乳腺外科)

■AYA Summit(パネルディスカッション)
「就労・妊よう性・お金のこと」
山内英子先生
小澤美和先生(聖路加国際大学病院 小児科)
鈴木美穂さん(NPO法人マギーズ東京共同代表)
徳永寛子さん(メラノーマ患者会 Over The Rainbow)

■AYAサバイバーファッションショー
・ゲストモデル/園田マイコさん(モデル、乳がん体験者)
久光重貴さん(湘南ベルマーレフットサル選手、肺がん体験者)
・演出・衣装/TOKIMEKU JAPAN
・ヘアメイク/山崎多賀子さん(美容ジャーナリスト)ほか

■全員で合唱「みんながみんな英雄」

※イベント詳細は下記からもご覧いただけます
http://www.pinkring.info/event/1248/


【若年性乳がんサポートコミュニティPink Ringとは】
代表:御舩美絵(乳がん体験者)
チーフメディカルアドバイザー:北野敦子(乳癌専門医)

2010年に聖路加国際病院の若年性乳がん患者に対するグループ療法の臨床試験として誕生。2015年に体制を一新し、現在は体験者と医療者が協同で運営する“若年性乳がん体験者のための患者支援団体”として活動している。

同じ病気を経験した同世代の仲間と出会い、若年性乳がん特有の悩みや不安(妊娠、出産、恋愛、結婚、仕事、美容など)を共有しあえる『コミュニティの提供』や、病気や治療と向き合う上で必要な『正しい情報の発信」、さらに若年性乳がんに関する『研究活動・支援活動』を通して、体験者の目線、医療者の目線から、20代・30代で乳がんを罹患した若年性乳がん体験者を多角的にサポートしている。
~MISSION~
若年性乳がん体験者が診断後から生涯にかけて、がんを価値ある体験に変えて生きられるための情報発信、コミュニティ活動、研究支援を行う
~VISION~
若年性乳がん体験者とその支援者ががんになっても希望を持って生きていける社会の実現

【「AYA Cancer Summit」開催に向けてPink Ringよりメッセージ】

AYA世代のがん体験者は、進学、就職、恋愛、結婚、出産など、この年代特有の悩みを抱え、病気と向き合っています。また、その希少性ゆえに、孤独を感じたり、社会の中で生きづらさを感じたりしているがん体験者も少なくありません。

私自身、結婚の直前、31歳のときに乳がんと診断され、描いていた未来が崩れた気持ちになりました。「死にたくない」「胸を失いたくない」「子どもを諦めたくない」という思いの中で、必死に情報を探し、治療を終えた後の自分の人生で大切にしたいことを考えながら、治療を一つ一つ選択してきました。当時、結婚、出産、仕事などの悩みを分かち合える同世代の仲間に、病院の中で出会えることはほとんどなく、孤独を感じて途方に暮れた日々もありましたが、診断から7年が経ち、近年AYA世代がんの認知や支援が広がりつつあることを嬉しく感じています。

本サミットでは、AYA世代のがん体験者が出会いつながり、よりよく生きられる社会を、がん種を超えて共に考える一日にしたいと考えています。そして、がんを知らない方にもご参加いただき、AYA世代がんの存在を、さらに多くの方々に知っていただき、がん体験者への理解が広がっていくことを願っております。がんと共に生きるAYA世代のがん体験者が生きやすい世の中になりますように—。

現在、がんサバイバーと医療者が共に手を取り合い、本イベントの開催に向けて準備を進めております。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 Pink Ring代表 御舩美絵

【本件に関するお問い合せ・取材の申込先】
若年性乳がんサポートコミュニティPink Ring事務局
担当/御舩 美絵、北野 敦子
E-mail:pinkring.info@gmail.com
HP:http://www.pinkring.info/
Facebook:https://www.facebook.com/pinkring.japan

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング