緊急告知!日本ラグビー界初の興行試合 10月22日に開催 

株式会社識学

~日本最高峰のジャパンラグビートップリーグ2017-2018第9節 兵庫開催~

株式会社洸陽電気は、スポーツを通じた地域振興や、一般の人たちがもっとラグビーに親しむための仕組み作りに、「神戸からラグビーを盛り上げる!!️」というコンセプトで、ジャパンラグビートップリーグの冠スポンサーとなり、10月22日初めて、日本ラグビー界初の興行試合を開催します。


株式会社洸陽電気(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役:乾正博、以下 洸陽電気)が日本ラグビー界初のジャパンラグビートップリーグの冠スポンサーになり、兵庫県で初めて冠スポンサーによるトップリーグを、2017年10月22日に開催いたします。



株式会社識学(本社:東京都品川区、代表取締役社長:安藤広大、以下識学)は、2017年3月にスポーツ事業部を設立すると同時に元日本代表ラグビー選手の後藤翔太を責任者に任命しました。現在も洸陽電気の乾正博社長および経営幹部へ日本発祥の意識構造学を用いた組織コンサルティングを実施し、洸陽電気の組織改革に取り組んでいます。
スポーツ事業部設立と元日本代表ラグビー選手を責任者に任命した背景に、アメリカなどのスポーツ先進国と比べると、日本ではまだまだスポーツの分野に「マネジメント」という考え方が欠けていると言われています。スポーツマネジメントの知識は、選手育成などに関することとビジネスや経営などの両方の専門知識が必要になります。プロスポーツチームの経営陣は、経営の専門家ではあってもスポーツの専門家ではないことが多く、逆にアマチュアの競技団体はその競技のOB中心に運営され、経営・マネジメントの視点が欠けているケースが目立つことが課題です。このような現状を踏まえ、元日本代表選手の後藤翔太をスポーツ事業部の責任者とし、スポーツチームの監督や運営する代表に「スポーツマネジメント」に必要な両方の観点を網羅できるコンサルティングを実施し、確実に成果をだしています。

2019年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会まで2年足らず。識学トレーニングを受講し続けている洸陽電気は、スポーツを通じた地域振興や、一般の人たちがもっとラグビーに親しむための仕組み作りに、「神戸からラグビーを盛り上げる!!️」というコンセプトで、ジャパンラグビートップリーグの冠スポンサーとなりました。
10月22日の初開催である洸陽電気マッチDAYは、思う存分ラグビーを楽しみ、ラグビーを今一度盛り上げていきます。
▼洸陽電気マッチDAY:ttp://www.koyoelec.com/rugby_koyo_matchday/ 

イベントの主旨
神戸からラグビーを盛上げよう!洸陽電気マッチDAYを開催いたします。

●出場チーム
11:30~ NTTドコモレッドハリケーンズ VS キャノンイーグルス
14:00~ 神戸製鋼コベルコスティーラーズ VS リコーブラックラムズ

●観戦チケットをプレゼント!当日の洸陽電機ブースでは、豪華景品も当た
る大抽選会もあります。

●吉本芸人「女と男」やコーロクン(神戸製鋼マスコットキャラクター)、ハロウィンにちなみ仮装した選手が登場します。


■開催概要
主催   : (公財)日本ラグビーフットボール協会
スポンサー: 株式会社洸陽電気
日時   :10月22日(日)
11:30~ NTTドコモレッドハリケーンズVSキャノンイーグルス
14:00~ 神戸製鋼コベルコスティーラーズVSリコーブラックラムズ
会場: ノエビアスタジアム神戸

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング