世界で見つけてきた素敵なもの、楽しいもの。”ワールドディスカバリー”

株式会社阪急阪神百貨店

 未知なる異文化から楽しい発見を!“世界で見つけた素敵”をクローズアップ

10月18日(水)~31日(火)/阪急うめだ本店 各売場      日本ではまだ情報が少ない地域の文化や、風土に根づいたライフスタイルや暮らしの知恵、特有のデザインセンスのある素敵なものや楽しみをご紹介します。


■モダンな感性の東欧・ロシアのファッション
『ワールドディスカバリー ‐アウトフィット フロム イースタン ヨーロッパ-』
10月18日(水)~24日(火)
◎3階 コトコトステージ31
新しい感性のブランドが続々と生まれ話題のロシア・東欧に注目。その中で2014年スタートしたウクライナ発の「ユリア イエンフェムチェックプラス」のキリル文字のワークウェアは個性豊か。さらに、ロシア発「ウォーク・オブ・シェイム」やウクライナ発「アンナケー」も登場。
「ユリア イエンフェイムチェックプラス」ジャケット 85,320円 エプロン 39,960円

■イギリスやアイルランドの島々で生まれたニット
『小さな島で生まれた“文様セーター”』
10月18日(水)~31日(火)
◎6階コトコトステージ61
スコットランドのシェットランド諸島やアラン島などに伝わる編み柄のフェアアイルニットやアランニットに着目し、伝統ニットに造詣が深いニット作家三國万里子氏を通して現代の感覚とシルエットでその魅力を紹介。また、糸井重里氏主宰のウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で人気のお店「ミクニッツ」から編み物キットも登場。
・三國万里子来店イベント開催 10月21日(土)午後1時~4時
アランカーディガン(機械編み) 45,360円

■バルト三国の心なごむほっこりクラフト
『バルト三国に学ぶ冬の暮らし~温かな手仕事~』

10月18日(水)~31日(火)
◎7階プロモーションスペース73
※催し最終日は午後6時終了
冬はハンドクラフトの季節という風潮が強いエストニア、ラトヴィア、リトアニア、これらバルト三国で見つけた温かみのある白樺のカゴや木のカトラリー、手編みのミトンなどの雑貨を冬の暮らしに取り入れるヒントを交えご紹介。
・“ヴェルバ(聖枝祭の飾り)”作り体験 材料費3,500円10月21日(土)、28日(土)各日午前10時30分~11時30分※要予約
他、バルト三国の魅力を紹介するトークショーなども開催
※画像はイメージです

■いつもの味に深みを与えるスパイスを特集
『世界のスパイスを楽しむ』 10月18日(水)~24日(火) ◎地下1階ツリーテラス
今のカレーブームの中、スパイスが注目されています。スパイスはカレーには20から30種が、ケチャップやウスターソースなどの調味料にも使用されています。身近な存在である世界のスパイスの歴史や効果、歯学博士であり、スパイス博士でもある泉井秀介氏とともにスパイスの使い方や楽しみ方をご紹介。泉井オリジナルミックススパイスンも登場。
・スパイス博士 泉井秀介来店 10月18日(水)・21日(土)・22日(日)
※画像はイメージです。

■世界各国で素材を発掘し、唯一無二のクリエーションに。
『ワールドディスカバリーミュージアム by「グレースコンチネンタル」』
10月18日(水)~24日(火)◎1階コトコトステージ11
各国を旅して出会った生地や素材、技術を生かし、オリジナリティーあふれる洋服作りをする「グレースコンチネンタル」。創業20周年を記念した限定アイテムの中から、インドのウッタル・プラデーシュ州で手刺繍を施したフェミニンなワンピースや、イタリアの高級メゾンに別注した生地で仕立てたコートなどをピックアップ。



■南米や東欧、民族柄の大らかさに注目
『COZY COUNTRY STYLE』
10月18日(水)~31日(火)
◎4階コトコトステージ41
今シーズン、ニットの着こなしとして注目したのは、南米や東欧の民族柄を効かせたカントリー感覚のスタイリング。さらに、カシミヤのストールやポンチョを重ねた暖かな着こなしを「アニエスベー」や「カシヤージュ」「グレースコンチネンタル」から集めて提案。


・雑誌『otona MUSE』×モデルSHIHOによるトークショー 10月21日(土)午後2時から

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング