日本最大級の暗号通貨カンファレンス「Blockchain & CryptocurrencyConference in Tokyo」が11月11日に開催。

Blockchain Laboratory Limited

世界各国の暗号通貨エキスパート、上場企業18社が東京に集結します(動員人数1600名)

2017年11月11日(土)東京の新高輪プリンスホテル「飛天の間」において、日本最大級のブロックチェーン・カンファレンスを開催します。


今回のカンファレンスでは、数多くの著名な暗号通貨企業のトップが参加し、直接、皆さんにそれぞれの暗号通貨の魅力をお話頂けます。

午前中には 既に取引所に登録されている大手暗号通貨各社のトップが 一堂に会するパネルディスカッションが開催されます。 “ 暗号通貨が広げる人類の未来!! “ 非常に興味深い内容を聞けると思います。

2,400人収容できる巨大ホールですが 余裕を持ってゆったりと話も聞けるように 今回は1,600人限定での開催となります。

参加暗号通貨企業(取引所登録済)はこちらの11社となります(各社のトップが参加致します)

1.Qtum  (時価総額 15位)
2.Lisk (時価総額 16位)
3.Stellar  (時価総額 19位)
4.Waves  (時価総額 21位)
5.Ardor (時価総額 26位)
6.EOS (時価総額 27位)
7.Augur (時価総額 29位)
8.Bytom  (時価総額 64位)
9.GXS  (時価総額 79位)
10.Cofoundit (時価総額 106位)
11.BPC (時価総額 200位)

そして登録所へはまだ未登録の暗号通貨企業はこちらの7社です。

1.CtC
2.Decent.bet
3.hush rush
4.JOBCOIN
5.APPOS
6.Ambisafe
7.icobox

更にはこれ以外にも様々な暗号通貨関連企業がブースの出店をします。
(※参加企業は今連絡中の企業もありますので、最新の参加暗号通貨企業はウェブサイトをご確認下さい)

また、当日来場者には、来場者特典として、当日参加される暗号通貨企業の暗号通貨のトークンを無料で配布させて頂きます。(1社あたり10$分のトークンを配布予定、最終的に何社まで増えるか現在は分かっていませんが、
既に取引所に上場済みを含む10社からは承諾を得ています)

■「Blockchain & CryptocurrencyConference in Tokyo」開催概要

【日時】
2017年11月11日(土) 午前9時~午後7時

【場所】
新高輪プリンスホテル「飛天の間」
(新幹線・JR線・京急線の品川駅(高輪口)から徒歩約5分)

【主催】
Blockchain Laboratory Limited

【参加費】
一般:10,000 円、VIP:30,000円(それぞれの詳細はウェブサイトをご確認下さい)

【参加対象】
暗号通貨に興味のある方ならどなたでもご参加可能。

【Web サイト】
https://www.ico.blockchain-labo.jp/conference-jp

【参加申し込み】
一般参加者:ウェブサイトからチケットを購入

◆会社概要
名 称:Blockchain Laboratory Limited
所在地:13A The Macau Square, Macau, Macau
代表者:代表取締役社長 JAY LIU
https://www.blockchain-labo.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング