「ひめぶる文化祭」11月5日(日)10時~15時、さるびあドームで開催決定!    姫路(西はりま)の暮らしの豊かさを再発見する、子どもたちのための地元イベント

LDK有限会社

- 2017年11月5日(日)10時~15時 さるびあドーム(兵庫県神崎郡福崎町西治248-3)-ひめぶる/西播磨地場工務店グループ5社による、豊かな暮らしの再発見グループ

姫路(西はりま)の地場工務店グループ5社(旭ホームズ、コンフォート、大松建設、身野建設、宮本住建)が「地域社会の豊かさを再発見する」というテーマのもとに集まったグループが、「ひめぶる」(兵庫県姫路市、代表 宮本武典/宮本住建)です。 この「ひめぶる」が主催する「ひめぶる・大文化祭2017」を2017年11月5日(日)に開催することが決定いたしました。姫路(西はりま)の貴重な資源である山、海、農そして街を再発見する数々のイベントを通して、子供たちに地元の豊かさを実感したもらい、次に循環させてゆく取り組みの集大成イベントです。


姫路(西はりま)の地場工務店グループ5社(旭ホームズ、コンフォート、大松建設、身野建設、宮本住建)が「地域社会の豊かさを再発見する」というテーマのもとに集まったグループが、「ひめぶる」(兵庫県姫路市、代表 宮本武典/宮本住建)です。


この「ひめぶる」が主催する「ひめぶる・大文化祭2017」を2017年11月5日(日)に開催することが決定いたしました。姫路(西はりま)の貴重な資源である山、海、農そして街を再発見する数々のイベントを通して、子供たちに地元の豊かさを実感したもらい、次に循環させてゆく取り組みの集大成イベントです。

ひめぶる主催の年間イベントは、「宍粟のもり 森林見学会」、「地元の海をもっと知りたい」、「老舗味噌店おかみさんの味噌づくり教室」、「オーガニック農家の収穫祭」等年間を通じて様々なイベントを開催しております。なかでも大切なイベントが「子ども上棟式」です。

山の原木の林で、老人ホームで、そして街の真ん中で上棟式を開催しておりましたが、「ひめぶる・大文化祭2017」ではこども上棟式の模を拡大して行います。子供の身体感覚、チームワーク、地元の木の触覚や大切さなどを、言葉を超えた経験として学ぶことができる格好の体験イベントとして、今では西播磨地域の子供を持つママにはすっかりおなじみなりました。今回はこの上棟式を中心に、ひめぶるが従来取り組んできた、地元の山の豊かさ、地元の海の豊かさ、農業の豊かさを、そして伝統の豊かさを実感するイベントを全部集めた集大成となります。


今まで単独テーマで行っていたイベントシリーズの、それぞれの町のオピニオンリーダーの方々にご協力をいただいて、それらが一堂に会することで、豊かさのイメージに本来の姿である「循環」のイメージが加わりました。地域社会の豊かさは、それぞれの営みが循環しあい、影響し合って形成されていくものだということを実感できるイベントとして、親子で1日楽しめる文化祭をお届けいたします。

<ひめぶる・大文化祭2017@福崎町さるびあドーム>
日時:11月5日(日)
場所:さるびあドーム(兵庫県神崎郡福崎町西治284-3)
時間:10時~15時

<文化祭内容>
・子ども上棟式×6回開催
・ 海の勉強会(リアルタッチプール)
・ 地元の山の豊かさ(グリーン興産山による、山の重機実演及び子供たちの重機体験)
・ 地元の海の豊かさ(リアルタッチプール、スキムボード教室、貝殻ワークショップ)
・ 農業の豊かさを(餅つき、雑煮販売)
・ 伝統の豊かさ(老舗おかみさんの味噌づくり教室、甘酒塩麹教室)
・ 海の民の祭り(ペーロン、喧嘩神輿)
・オーガニック飲食ブース 等

参加費:各イベントごとに設定
募集人員:各イベントごとに設定
事前申し込み先:http://himebul.com/
問い合わせ先:ひめぶる事務局 079-269-1214 担当井上

<「ひめぶる」に関して> 
http://himebul.com/
いままでライバルと思っていた工務店同士、同業者同士が、突然同じタイミングで「あること」に気づいたのです。それが「ひめぶる」の始まり。「あること」とは、地元の豊かさをいま、再び、発見することが、地場工務店にとって一番大事なことだということです。そのためには、地場工務店が共通のプラットフォームを協力して作りあげ、情報を共有するのが一番お客様のためになるのだ。という「気づき」でした。

いままで単独の会社でやっていた情報発信やイベントなど、多くの力を出し合うことで、もっと充実したものにできるはず。というシンプルだけど、だれもやったことのないアイデアでした。

長年、姫路でお客様のご愛顧に答えてきた老舗工務店や、新しい発想でデザイン性豊かな提案をする若手工務店など。メンバーはそれぞれ個性豊かです。工務店はその昔は、お祭りの神酒所作りや提灯の設置など、地域活動をボランティアで行う、役回りでした。

地域コミュニティーが変化して、なかなか今では地場工務店ならではのお付き合いができづらくなっていますが、むしろ地域の豊かさを自分たちで再発掘していきながら、いろんなイベントを企画して、暮らしに役立つ知恵をお客様と共有していこうと考えたのです。ライバル同士ですが、プラットフォームづくりは皆で協力する。それが地域コミュニティーの礼儀です。また、建築屋のスピリットなのです。

家づくりやリフォームのことはもちろんのこと。子育て、食育、高齢者の介護、地元の素材などなど、姫路ならではの豊かさをお客様と共に勉強し、掘り起し、暮らしに取り入れるように提案していきます。

そのような、地場工務店の商店街のようなポータルサイト「ひめぶる」。この全国初の試みを実施しております。

<【ひめぶる】 姫路の地場工務店グループ5社に関して>
旭ホームズ株式会社  http://www.v-hf.com/k/asahi/
株式会社コンフォート http://www.cftec.jp/
大松建設株式会社   http://himebul.com/members/daishou-kensetsu/
株式会社身野建設   http://mino-daytonahouse.com/
株式会社宮本住建   http://www.miyamoto-j.co.jp/        (敬称略)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング