東京モーターショー2017にJAFブースを出展久留間まもりがダンスパフォーマンスでスマホアプリやキャンペーンをPR

JAF

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 矢代隆義)は、10月28日から一般公開される「第45回東京モーターショー」にPRブースを出展します。また、それに連動し、公式ホームページ内に特設サイトを公開しました。


東京モーターショー2017特設サイト
今回の出展ブースでは、JAFホームページのナビゲーターキャラクター「久留間まもり」がリアルなコンパニオンとなって登場。来訪者には、名刺をお渡ししてご挨拶し、便利なスマートフォンアプリ「JAFデジタル会員証」の登録や運転マナーアップキャンペーン「Omoiyalty Drive(思いやりティドライブ)」への賛同などをご案内します。また、久留間まもり達がダンスユニット「マモリーズ」として踊るパフォーマンスも見どころです。

JAFデジタル会員証:http://www.jaf.or.jp/proceed/member/certificate/
Omoiyalty Drive(思いやりティドライブ):https://omoiyalty.jp/

ブースと連動した特設サイトでは、ブースへのご案内やマモリーズのダンスの告知映像を公開しています。会期中はダンスパフォーマンスのライブ配信も予定しています。


東京モーターショーへお越しの際は、ぜひJAFのブース(西展示場3ホール[4階])にもお立ち寄りください。

東京モーターショー2017特設ページ:http://www.jaf.or.jp/tokyo-motorshow2017/
ブースでのダンスパフォーマンス(イメージ)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング