セントレア冬の風物詩「Centrair sky illumination~カテドラルの鐘~」を10月27日(金)より開催!

中部国際空港株式会社

中部国際空港セントレアのスカイデッキで毎年開催され、冬の風物詩となったイルミネーション「Centrair sky illumination~カテドラルの鐘~」が早くも始まります!




中部国際空港セントレアのターミナルビル4階スカイデッキで毎年開催されている、冬のイルミネーションが今年も開催されます。
11回目を迎える今年のイルミネーションは、「Centrair sky illumination ~カテドラルの鐘~」と題して、お客様が鳴らすことのできる鐘を中央部に配置したほか、旅客ターミナルビル内からもお楽しみいただけるよう、点灯エリアをスカイデッキの根本部分に集約しました。また、2018年3月31日までの期間において幾度でもお楽しみいただけるよう、時節ごとの工夫も凝らし、冬のセントレアを演出します。
また、冬でも暖かな旅客ターミナルビル内には、大型クリスマス装飾が登場するほか、各店舗では雰囲気を盛り上げるクリスマスフェアも同時開催します。
空港ならではの駐機場の灯りとイルミネーションが織りなすロマンティックなひと時をぜひセントレアでお過ごしください。

【点灯式の開催について】
今年度の「Centrair sky illumination ~カテドラルの鐘~」はハンドベル鐘の音とともにスタートします。
金城学院でハンドベルクワイアに所属していた卒業生で結成されたハンドベルグループ「ケリーベルクワイア」にお越しいただき、点灯にふさわしいカテドラルをイメージした演奏をしていただきます。
■開催日時・場所:
2017年10月27日(金)17:00~ セレモニー(旅客ターミナルビル4階 イベントプラザ)
              17:30~ イルミネーション点灯(スカイデッキ)
■演奏:ケリーベルクワイア
    (セントレアオリジナルキャラクター なぞの旅人フーも登場予定)
ケリーベルクワイア

◆イルミネーション Centrair sky illumination ~カテドラルの鐘~ の概要について
■概要
今年のCentrair sky illuminationは、大聖堂をイメージした「カテドラルの鐘」がテーマ。幾重にも重なり輝く翼廊のアーチの先にあらわれる大聖堂をイメージしたイルミネーション「カテドラル」。
美しく荘厳なるカテドラルの内部には、光り輝く鐘塔「幸せの鐘」があり、観覧者が鳴らす鐘の音が響きわたり、光り輝くカテドラルのイルミネーションと相まってお楽しみいただけます。
■期間:2017年10月27日(金)~2018年3月31日(土) 【計156日間】
■点灯時間:17:30~22:30  ※2月1日以降は18:00~
■場所:中部国際空港セントレア 旅客ターミナルビル4階 スカイデッキ
■見どころ、レイアウト

カテドラル
スカイアーチ
レインボーコリドール


【ご参考】
今年のイルミネーション開催期間中、空港内には10月29日からのセントレア就航を発表したエアアジア・ジャパンのクリスマスツリーなどの館内装飾やイルミネーションを見ながら楽しめるお料理プランも登場予定です。
詳しくはセントレアホームページ(http://www.centrair.jp/enjoy/event/1202506_1485.html)をご確認ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング