炎の踊りファイヤーナイフダンス 日本で唯一の兄弟ダンサーが最難関技「ダブルナイフ」をステージ初披露

常磐興産株式会社

10月28日・29日の2夜連続で、日本で唯一の兄弟ファイヤーナイフダンサーが最難関技をステージ初披露!


 常磐興産株式会社(本社:福島県いわき市、代表:井上直美)が運営するスパリゾートハワイアンズでは、ファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」のバル憂弥とムア史弥が、夜のグランドポリネシアンショーに於いて、ファイヤーナイフダンスの最難関技「ダブルナイフ」を含む、ソロでの演目を初披露します。

 「ダブルナイフ」ダンスは、夜のグランドポリネシアンショーのなかで、ファイヤーナイフダンサーが、ソロで披露する迫力あるパフォーマンスです。


最難関の技とも言われ、通常は1本のみ持つ火のついたナイフを両手に持ち、2本同時に回したり、投げたりと自由自在に操る演目です。現在先輩ダンサー4人のみができる演目でしたが、今回猛練習を重ね、デビューに至りました。


 バル憂弥とムア史弥は兄弟で、兄の憂弥が小学校1年生の時、家族でハワイアンズを訪れ、そこで見たファイヤーナイフダンスに衝撃を受けて以来、ビデオなどを参考に、独学で練習を重ねてきました。2016年4月に兄弟で常磐興産株式会社に入社し、同年7月にステージデビューを飾りました。
今回、兄弟で切磋琢磨し念願のダブルナイフステージデビューとなります。ご期待ください。

※デビュー前の事前取材も承っております。ご希望の場合は、下記へお問い合わせください。

【バル憂弥「ダブルナイフ」初披露公演】
■日 時:2017年10月28日(土)20:40~
ポリネシアン・グランドステージ「Ha'aheo(ハアヘオ) あなたの笑顔があるから」
■場 所:ウォーターパーク・ビーチシアター

【ムア史弥「ダブルナイフ」初披露公演】
■日 時:2017年10月29日(日)20:40~
ポリネシアン・グランドステージ「Ha'aheo(ハアヘオ) あなたの笑顔があるから」
■場 所:ウォーターパーク・ビーチシアター


▼バル憂弥プロフィール
本  名:松島 憂弥(まつしま ゆうや)
出 身 地:埼玉県秩父市
生年月日:1993年10月12日
経  歴:2016年4月1日付
     ・社員としてスパリゾートハワイアンズ
      エンターテイメントグループに配属
     2016年7月3日
     ・「Amata SivaOla~シバオラ、始動~」にて
      ステージデビュー
      ステージネーム:バル憂弥
     ・同年11月、1ナイフ・メイン演技を任される




▼ムア史弥プロフィール
本 名:松島 史弥(まつしま ふみや)
出 身 地:埼玉県秩父市
生年月日:1997年5月3日
経 歴:2016年4月1日付
   ・社員としてスパリゾートハワイアンズ
    エンターテイメントグループに配属
   2016年7月3日
   ・「Amata SivaOla~シバオラ、始動~」にて
    ステージデビュー
    ステージネーム:ムア史弥
   ・同年11月、1ナイフ・メイン演技を任される


【ファイヤーナイフダンスとは】
太平洋の島国サモアの伝統舞踊で、世界で最も激しく、反面最も美しく巧みな技を必要とする踊りと言われています。昔のサモア人は木製の棒の先端にサメの歯や豚の牙などを付け、日常ではナイフとして使用し、戦いの際には武器として使用しました。それが進化し、ナイフの両端に布を巻き、火を点けるようになりました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング