Voyagin、体験予約した訪日旅行者向けにメール配信できる広告サービスを販売開始

株式会社Voyagin

Voyaginの体験を予約した旅行者にプロモーションメールを配信できるサービスを他社へ提供。

訪日外国人向けの体験コンテンツ販売サイト「Voyagin」を運営する株式会社Voyagin(本社: 東京都渋谷区、代表取締役CEO:高橋理志、以下: Voyagin)は、これまでの訪日旅行者に向けた体験ツアーの提供に加え、訪日旅行者にPRを行いたい企業向けにVoyaginの体験を既に予約して、訪日が確定しているユーザーに対して、HTMメールを配信するサービスを開始したことを本日、発表しました。


<サービス概要>
月間5万人(2016年実績)の予約者を誇る日本最大級のインバウンド体験予約サイトVoyaginの顧客にメール配信ができるサービスです。

<特徴>
Voyaginは体験を既に予約しているお客様のデータを保有しており、確実に訪日する人の接点を持っております。体験実施日、ツアー催行日、滞在日程などのデータから特定の日にち、期間に訪日している旅行者の母集団を設定し、ピンポイントで訪日旅行者へプロモーションをすることができます。また、Voyaginの顧客層はアメリカ、オーストラリア、シンガポール、イギリスなど欧米が7割を占めており滞在が長く消費意欲も高い層へアプローチができる点も大きな特徴です。
<過去の実績>
近畿日本ツーリスト株式会社(白川郷バスツアー)
株式会社明治座 (ナイトプログラム「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」)
株式会社スタジオアルタ(ノンバーバル(非言語)公演「アラタ~ALATA~」)

<Voyaginについて>
Voyagin( https://www.govoyagin.com )は、訪日旅行者向けに多種多様な日本の旅行体験( ツアー、チケット、レストラン )を販売しているサイトです。高級鮨店の予約、土俵近くの席での相撲観戦、一見さんお断りの京都のお茶屋の予約など外国人が予約困難なハイエンドな体験を販売すると共に、日本全国3,500を超える多様な体験・ツアーを提供しています。また、オンラインサービスで培ってきた訪日外国人向けの集客力、顧客データ、体験商品の造成能力、販売システム等をB2B(民間企業・地方自治体)向けに提供し、インバウンド対策・プロモーション事業も展開しております。訪日旅行者に最高の旅行体験を提供し、事業を通して異文化を身近にすることを目指しております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング