堺市出身アーティスト 村松亮太郎が繋ぐ、官民一体で創る堺のお花見イルミ

株式会社ネイキッド

まちづくりプロジェクト第3弾「堺桜彩イルミネーション2017」12月1日(金)~2018年1月15日(月)開催

株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED Inc. 所在地:東京都渋谷区)は、2017年12月1日(金)~2018年1月15日(月)に堺市中心市街地(堺東駅~堺駅間)で、大阪府堺市出身のアーティスト 村松亮太郎(株式会社ネイキッド代表)による官民一体となって堺市に冬のお花見空間をつくり出すまちづくりプロジェクト「堺桜彩イルミネーション2017」を演出します。



アーティスト 村松亮太郎は2015年より“次世代を担う子どもたちの創造性を育む” という想いのもと、「堺未来創造プロジェクトwith村松亮太郎」をスタートし、地域の人々と共に堺市の未来を創り出すまちづくりプロジェクトを行ってきました。
3年目の開催となる今年は「地域で大切にしたい文化」をテーマに、村松と堺市立陵南中学校美術部の学生たちでワークショップを実施し、市役所前の市民交流広場をお花見空間に変貌させる作品「桜吹雪(さくらふぶき)」をプロジェクションマッピングで作りあげます。また、堺駅付近の内川には、堺市内の小学生約6,000人でつくった桜の花びらの造作と照明の演出が融合するアート作品「枝垂桜(しだれざくら)」を制作します。さらに堺東駅~堺駅間では、雪解けから花開く桜をモチーフにしたイルミネーション作品が合計9スポット登場します。まるでお花見をするように街を歩きながら、イルミネーションをお楽しみいただけます。
本プロジェクトを通してまちの未来を担う子どもたちが、自分たちが住んでいる地域の将来を考える機会を増やし、市民の交流の場を生み出すことで、堺市の新たな文化の創造やまちづくりに貢献していきます。



「堺桜彩イルミネーション2017」コンテンツについて



・市民交流広場「桜吹雪(さくらふぶき)」

堺市立陵南中学校 美術部とコラボレーションし「お花見×地域で大切にしたい文化」をテーマに、プロジェクションマッピングショーを実施し、市民が集う市民交流広場をお花見空間に彩ります。まるでお花見空間に包まれるような「見上げて楽しむ」新たなプロジェクションマッピングショーをお楽しみいただけます。
点灯時間:18:00~21:00
場所:堺市役所前市民交流広場「Minaさかい」
(大阪府堺市堺区南瓦町3−1)

・堺駅付近 内川「枝垂桜(しだれざくら)」




堺市内の小学生約6,000人がつくる桜の花びらの造作と、照明演出を融合するアート作品。満開の桜色にライトアップされたオブジェが、川全体を桜色に染めます。
点灯時間:17:00~23:30
場所:堺駅付近 内川(大阪府堺市堺区戎島町3丁目付近)




・熊野小学校前「桜並木(さくらなみき)」


熊野小学校前の桜並木を、桜色のイルミネーションで演出します。歩道橋の上からは、まっすぐ伸びる大小路筋のイルミネーションを一望し、桜並木を見下ろすようにイルミネーションをお楽しみいただけます。
点灯時間:17:00~23:30
場所:堺市立熊野小学校前(大阪府堺市堺区熊野町東5丁1−49)


<イベントコンテンツMAP>




開催概要




イベント名称:堺桜彩イルミネーション2017
期間 :2017年12月1日(金)~2018年1月15日(月)
場所 :堺東駅~堺駅間
時間 :17:00~23:30
公式サイト:http://sakai-osai.jp/
総合演出:村松亮太郎
企画・演出:NAKED Inc.(D:川坂翔、TD:柴田拓也、WEB:大角アスカ、DESIGN:石川知子)



<「堺未来創造プロジェクトwith 村松亮太郎」について>
村松は2015年春、大阪府堺市とネイキッドで、地域の人々と共に堺市の未来を創り出す取り組みとして「堺未来創造プロジェクトwith村松亮太郎」プロジェクトを立ち上げました。第1弾として行った「SAKAI NIGHT MUSEUM」では、「次世代を担う子どもたちに創造性を持ってもらいたい」という村松の想いから、堺市立堺高等学校の学生とともにワークショップで演出内容を考案。ワークショップを重ねながら、堺市の歴史・文化の魅力を発信するプロジェクションマッピングをともに制作しました。第2弾となる昨年は、堺東駅~堺駅間が「冬のお花見」を楽しむスポットとして生まれ変わり、桜に因んだイルミネーションコンテンツを展開。メインとなる市民交流広場では、堺市内小学生約7,000人が手作りしたカラフルな桜の花びらが映像によって満開の桜へと変化する「桜彩ツリー」を展示しました。



プロフィール



<村松亮太郎(NAKED Inc.)について>公式Facebook:https://www.facebook.com/MuramatsuRyotaro

アーティスト。クリエイティブカンパニーNAKED Inc.代表。大阪芸術大学客員教授。環境省が認定した日本一の星空の村「阿智村(あちむら)」阿智★昼神観光局の ブランディングディレクター。自社で企画・演出するプロジェクトとして、東京を体感するアート展『TOKYO ART CITY by NAKED』や花の体感型イベント『FLOWERS by NAKED』などを展開し、新しい体験や価値を提案してきた。2017年は「食×アート」に挑戦する新プロジェクトとして、「LIFEにクリエイティビティを」をテーマに新しいライフスタイルを提案する『TREE by NAKED』を始動。近年は地方創生にも注力し、佐賀県庁全体を遊べるアート空間へとプロデュースする『アート県庁プロジェクト 星空のすいぞくかん Art Produced by NAKED』の常設展示を手掛ける。また、2016年5月には市川染五郎主演の歌舞伎ラスベガス公演”Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle'KABUKI LIONʼ ”の空間創造を手掛けるなど、伝統文化の方面でも積極的に活動をしている。アーティスト本&作品集「村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED」がKADOKAWAより発売。


<株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について>



1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算150万人以上を動員している。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング