世界一の新“クリスマス・ツリー” ※と平成生まれの国民的人気歌姫西野カナが共演!

株式会社ユー・エス・ジェイ

歌声に合わせて次々と表情を変える新ツリーの姿に西野カナさんも感動

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、本日2017年11月16日(木)、平成生まれの国民的人気歌姫・西野カナさんと、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのクリスマス・ツリーとしてギネス世界記録※を7年連続獲得し、11月10日(金)に誕生したばかりの“無限に姿を変える”新クリスマス・ツリーが共演する、一夜限りのステージ『西野カナ Christmas Live in Universal Studios Japan』をサプライズで開催しました。


ギネス世界記録の新クリスマス・ツリーと西野カナさん
リアルな感情を独特の手法で綴る歌詞が幅広い層から支持を得て、国民的人気を誇る西野カナさんが、サプライズゲストとして一夜限りのライブを披露しました。ギネス世界記録の新クリスマス・ツリーが、西野カナさんの歌声と歌詞にシンクロし、まるで感情を持っているかのように次々とその姿を変え、会場のゲストの気持ちともつながる、一体感溢れるサプライズ・ステージが実現しました。


『西野カナ Christmas Live in Universal Studios Japan』

壮大なスケールで連日多くのゲストを魅了するクリスマス・ライブショー「天使のくれた奇跡III~The Voice of an Angel~」開催後、幸せの余韻に浸るゲストに、西野カナさんの登場がアナウンスされると会場からは、「信じられない」とどよめきの声が上がりました。アナウンスから間もなく西野カナさんが登場、清らかなブライダル・ソング『Dear Bride』を歌うと、ツリーはまるで天使が舞い降りたように透き通る白銀の光を放ちました。その後、曲がアップテンポなラブソング『トリセツ』に移り変わると、ツリーの表情も一変して鮮やかな色彩がきらめき全く違う表情に。最新曲の心温まるバラード『手をつなぐ理由』では、西野カナさんの歌声に合わせて深いグリーンのツリーに姿を変え、会場全体がクリスマス一色の温かな気持ちに包まれました。圧倒的な輝きとともに表情を変えて西野カナさんの歌声に寄り添うツリーと、プロジェクション・マッピングが織りなす壮大なスケールのクリスマス・ステージに、会場は終始感嘆の声で溢れました。

西野カナさんは、新クリスマス・ツリーが自分の歌声と歌詞に共感し、まるで感情を持っているかのように次々とその姿を変えるさまに、「無限に姿を変える世界一の素敵なツリーの前で歌うことが出来て、本当に貴重な体験をさせていただき幸せでした。」と熱く語りました。西野さんはステージ前日に、2大ウインター・イベントの一つであり、魔法界に登場した壮大な新キャッスル・ショー『ホグワーツ・マジカル・ナイト ~ウインター・マジック~』も体験。「ホグワーツ城が見えただけで感動しました。そこから更に壮大な魔法がかかって、本当に幸せな時間を過ごす事が出来ました。」と感想を述べ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの冬のひとときに、「こんなロマンチックな場所で歌を聞いていただくことが出来て、本当にありがとうございます。」と語りました。
一夜限りのクリスマス・ステージをサプライズ披露

この日、サプライズ・ステージを体験したゲストは「西野カナさんの事が大好きで、突然のサプライズにすごくびっくりしました。かわいかったし、歌も上手で、ライブ中ずっとはしゃいでました。いろんな姿に変わるツリーの輝きと歌がぴったり合っていて、鳥肌が立つくらい感動しました。」(関西/20代女性)、「サプライズには、びっくりしました。ライブにも何回か行ったことがあるのですが、USJでのライブは全然違う感じでした。カラオケでもよく歌っているので、近くで見ることができて、とてもうれしかったです。ツリーとのコラボは、神々しい感じで最高でした。」(関西/20代カップル)と、感動を語りました。


【西野カナ】について
平成元年生まれ、三重県出身。
2008 年にメジャーデビュー以降、リアルな恋愛観を綴った歌詞と類まれな歌声が話題を集め、女性ファンを中心に人気を集める。
2016年末にはTBS「第49 回日本有線大賞」にて大賞を受賞、同年末「第58 回 輝く!日本レコード大賞」では平成生まれの女性ソロアーティストとしては初めての大賞を受賞。デビュー10 年目に突入した2017 年、自身初のドームツアー『Kana Nishino Dome Tour 2017 "Many Thanks"』を8~9 月に開催。さらに、11月15日にリリースしたNew Album「LOVE it」が、配信チャートの首位を獲得し、NHK「紅白歌合戦」への出場も決定。同番組への出場は今年で8回目を数え、平成生まれの女性ソロアーティストとしては最多出場、史上初の快挙となる。来年のデビュー10周年に向けて、いまや老若男女問わず幅広い層より人気を集める国民的アーティストとして、今後さらなる活躍が期待されている。

※「Most lights on an artificial Christmas tree /人工クリスマス・ツリーに飾られた電飾の最多数」としてギネス世界記録認定(57万546個、2017年10月26日現在)。ギネス世界記録(R)はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング