~横浜赤レンガ倉庫 開館15周年記念興行~『赤レンガ演芸会』を初開催!

株式会社横浜赤レンガ

\2018年は横浜赤レンガ倉庫から初笑いを!/

横浜赤レンガ倉庫では、今年4月に開館15周年を迎えたことを記念し、2018年1月13日(土)・14日(日)の計2日間、『赤レンガ演芸会 ―横浜赤レンガ倉庫 開館15周年記念興行―』をイベント広場特設テントで開催いたします。


<報道関係 各位>       
2017年11月13日
株式会社 横浜赤レンガ






<名誉実行委員長の桂歌丸師匠>        
<出演者一例(左から「三遊亭遊馬」「春風亭昇々」>

本イベントは、横浜赤レンガ倉庫が“港の賑わいと文化を創造する空間”を事業コンセプトとして文化・商業施設にリニューアルオープンして15周年を迎えた今年、「これからも横浜らしい文化を発信し続けたい」という想いから生まれました。今回は、大衆芸能のみならず日本文化の担い手として活躍する「公益社団法人 落語芸術協会」にご協力いただき、落語や色物を楽しめる演芸会を企画。イベント広場に大型テントを設け、横浜港と横浜赤レンガ倉庫に囲まれたロケーションの中で2018年の初笑いをお楽しみいただけます。

名誉実行委員長には、同協会会長であり横浜市在住の桂歌丸師匠が就任。2014年に文化庁芸術祭(大衆芸能部門)大賞を受賞し古典落語を得意とする「三遊亭遊馬」(真打)や、『ポンキッキーズ』(BSフジ)のメインMCなどテレビでも人気の「春風亭昇々」(二ツ目)などの落語家をはじめ、“なぞかけ”で有名な「ねづっち」、ウクレレ漫談の「ぴろき」、紙切りの「林家花」など、バラエティに富んだ出演者が勢ぞろい。寄席は初めてという方にも気軽にお楽しみいただける内容となっています。

両日ともに昼公演終了後には、会場を開放して寄席文字書家の「橘右雀」によるワークショップを開催。寄席文字とは、寄席の舞台や会場で使われている独特の字体で、客の大入りを願って余白を少なく書くのが特徴の、江戸文字の一種です。当日は、お客様数名に実際に寄席文字を書く体験をしていただいたり、リクエストいただいたお好きな漢字一文字を橘右雀氏が色紙に書いてプレゼントしたりと、寄席の文化をより身近に感じられるワークショップとなっています。また、会場内では寄席文字グッズや木札の販売も実施いたします。

開館15周年の節目を迎えた横浜赤レンガ倉庫では、これからも新しい価値のご提供と、お客様の笑顔が溢れる魅力的な空間を提供してまいります。


赤レンガ演芸会 ―横浜赤レンガ倉庫 開館15周年記念興行―開催概要
■期間:2018年1月13日(土)・1月14日(日) 計2日間
※荒天の場合は中止することがあります
■時間:【昼公演】13:00開演(12:00開場)【夜公演】17:00開演(16:00開場)
※各公演約2時間を予定
※昼公演終了後には、寄席文字ワークショップを実施(入場無料)
■場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場特設テント
(〒231-0001神奈川県横浜市中区新港1-1)
■入場料:お一人様2,500円(全席自由)※11月13日より販売開始
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:483005)
販売用URL:http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1753459
《仲入り後割引サービス》お一人様1,800円
※当日、仲入り(休憩)後から1,800円でお入り頂けます。前売販売はございません。

■出演者:
1月13日(土)
【昼公演】三遊亭金かん(落語)/マジックジェミー(奇術)/瀧川鯉丸(落語)/宮田陽・昇(漫才)/林家花(紙切り)/三遊亭遊馬(落語)
【夜公演】三遊亭金かん(落語)/マジックジェミー(奇術)/瀧川鯉丸(落語)/
ねづっち(漫談)/林家花(紙切り)/三遊亭遊馬(落語)

1月14日(日)
【昼公演】三遊亭金かん(落語)/マジックジェミー(奇術)/春風亭昇々(落語)/ぴろき(ウクレレ漫談)/林家花(紙切り)/三遊亭遊馬(落語)
【夜公演】三遊亭金かん(落語)/マジックジェミー(奇術)/春風亭昇々(落語)/ねづっち(漫談)/林家花(紙切り)/三遊亭遊馬(落語)

■席  数:各公演540席
■主催:横浜赤レンガ倉庫(株式会社横浜赤レンガ/公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
■協力:公益社団法人 落語芸術協会
■公式HP:https://www.yokohama-akarenga.jp/event/detail/532

<名誉実行委員長・桂歌丸師匠よりコメント>
この度、横浜赤レンガ倉庫がリニューアルオープンして15周年を迎えることができました。
それを記念して、寄席演芸会を開催することとなりました。
赤レンガ倉庫と言えば昔、前を汽車が走っていたことを思い出します。古いですかね。
新春のひとときを初笑いにお出かけ下さい。
名誉実行委員長  桂歌丸

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング