20回目の節目を記念して「ねぶくろシネマ@銀座」を開催。”この世界の片隅に”を星空の見える野外映画館で無料上映

合同会社パッチワークス

冬の銀座に、わざわざ寝袋を持って映画を見にいくという2度とないシチュエーションを面白がって集まれ!

首都圏を中心に、北海道の廃校から被災地 南三陸まで全国を飛び回り手がけた野外映画イベントは今年だけで15回。2017年の最後を締めくくるのは都心一等地「銀座」で、数々の映画賞を受賞した”この世界の片隅に”を無料で野外上映。冬の銀座で、寝袋に包まってゴロゴロと映画を見るという新しい体験。



子供が泣いても気兼ねなく映画を観られる環境を作りたいと調布の父親たちが始めた野外映画館「ねぶくろシネマ(主催:ねぶくろシネマ実行委員会、企画・制作:合同会社パッチワークス、本社:東京都調布市)」。第1回目の開催から2年。記念すべき20回目は2017年11月25日(土)に東銀座駅から徒歩2分の空地で、数々の映画賞を受賞した長編アニメーション「この世界の片隅に」を無料で上映。冬の銀座に、わざわざ寝袋を持って映画を見にいくという2度とないシチュエーションを面白がって集まれ!


「ねぶくろシネマ」とは、 2015年12月に調布に住む父親たちが、小さなこどもと一緒に気楽に映画が観られるようにと、多摩川河川敷に一夜限りで作ったのが始まり。映画のタイトルは、親子で楽しめる作品で、満月の夜に「E.T.」。野球場で「フィールド・オブ・ドリームス」など、場所や立地に合う作品選定を重視。




【開催 概要】
第20回記念 ねぶくろシネマ@銀座
日程:2017年11月25日(土)
※雨天の場合は翌日 11月26日(日)同時刻開催
※イベントの開催可否につきましては、ねぶくろシネマウェブサイトをご参照ください。
開場:14:00
上映:17:30~19:40
※日没の時間次第で多少時間が変わります。

作品:この世界に片隅に(2016年・日本129分・東京テアトル )


場所:東銀座イベントスペース
住所:東京都中央区銀座5-13-7
料金: 無料
参加方法:事前申込不要、当日会場に集合
出店: 2店舗出店予定
・トルコアズ(ケバブ)
・ニコニコカフェ(タイ屋台飯)

対象: どなたでも
床 : アスファルト
座席:アウトドアチェアやブランケットを敷いて、ご自身で心地よい座席をお作りください。
もちもの:防寒着や寝袋、レジャーシート、アウトドアチェア、懐中電灯
※ねぶくろは必須ではありませんが、夜は冷え込みが予想されます。十分な防寒をお願いします。
※テントは使用禁止


ねぶくろシネマ 公式webサイト:http://www.nebukurocinema.com/
ねぶくろシネマ FACEBOOK:https://www.facebook.com/nebukurocinema/

協賛:エプソン販売株式会社、haletto by 株式会社CHINTAI、三井不動産株式会社、三井不動産ビルマネジメント株式会社、THULE by 株式会社阿部商会、popIn Aladdin by popIn株式会社、株式会社Too
主催:ねぶくろシネマ実行委員会
企画・運営:パッチワークス

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング