JTB首都圏 「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日」早春号 11月21日(火)発売

株式会社ジェイティービー

寒い季節ならではの絶景をゆったりとした行程で愉しむ「嬉しい毎日10:00出発」ツアーが多数登場

 JTB グループの株式会社 JTB 首都圏(東京都品川区、代表取締役社長:池田 浩)で、高品質旅行を専門に企画・実施するJTBロイヤルロード銀座は、大型バスをわずか10席にレイアウトしすべて窓側シート配列のオリジナルラグジュアリ-バス『ロイヤルロード・プレミアム』やこだわりの空間で10名乗り/12名乗りのバス『スターペガサス』を利用したバス旅行商品「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日」早春号(12月~3月出発)を11月21日に発売します。



 ファーストクラスの乗り心地がコンセプトの『ロイヤルロード・プレミアム』を利用したツアーは、2017年4月に導入して以来、ツアーの催行率約9割、ゆったりとした空間で優雅にめぐるバスの旅が大変好評いただいています。

 今回発売する「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日」早春号は、冬の時季ならではの「雪の絶景」「祭」「高原でのライブ鑑賞」「美食」春の訪れを感じられる「早春の花々」をテーマにし、この時季の魅力が愉しめる様々なラインナップを全34コースご用意しています。
 中でも今回の注目は、新コンセプト「嬉しい毎日10:00出発」コースの設定です。
 以前からツアーの参加者より「出発時間が早く間に合わせるのが大変」「通勤ラッシュで移動も集合場所も混雑している」「良いホテルで滞在もゆっくり愉しみたい」との声をいただいており、比較的ゆったりしたコースを好まれるシニア世代のお客様にも安心してお楽しみいただくことができるツアーを複数ご用意しました。
 
今後も、四季折々の季節感を大切にしたコース、美食をテーマにしたコースなど、ご満足いただける高品質な旅行を提供してまいります。

「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日」 (早春号) 商品概要一例
◆『ロイヤルロード・プレミアム』利用
嬉しい毎日10:00出発  ラグジュアリーバスで巡る白銀の大地北海道
道南をゆったり縦断しながら2つの冬の祭典と美食を愉しむ6日間
■出発日:2018年2月5日(月)
■旅行代金:おとな1人あたり 670,000 円~680,000円(2 名1室利用)
■ポイント:ラグジュアリーバスが白銀の北海道に上陸!
日本を代表する冬の祭典「さっぽろ雪まつり」や「千歳・支笏湖氷濤まつり」をご覧いただくほか、北海道の味覚の王者「毛ガニ」などの海産物や、サミット会場にも選ばれたザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパでフランス料理の名店「ミシェル・ブラストーヤ ジャポン」のフルコースをお召し上がりいただきます。タイトル通り全日程ゆっくり10:00出発で各地のラグジュアリーホテルライフもたっぷりお楽しみいただきます。またホテルはベッド付客室をご用意、行程もゆったりとしており、ご高齢のお客様にも負担が少ないコースとなっています。


◆『ロイヤルロード・プレミアム』利用
嬉しい毎日10:00出発  『車窓を愉しむ夢の休日』
美しい海と花がふちどる伊豆半島をゆったり周遊
お部屋から富士を眺めるお宿 松濤館とABBA RESORTS IZU-坐漁荘で寛ぐ3日間

■出発日:2018年1月21日(日)
■旅行代金:おとな1人あたり280,000円(2名1室利用)
■ポイント : 「あまり外を歩かずに美しい景色を愉しみたい」「皆のペースについていけるか心配」といったお客様の声を元に生まれた『車窓を愉しむ夢の休日』と新コンセプト『嬉しい毎日10:00出発』がコラボレーションしたゆったりツアーの決定版です。
1泊目は、お部屋から世界遺産富士山を仰ぐお宿「松濤館」、2泊目には食事に定評がある「ABBA RESORTS IZU-坐漁荘」(いずれの宿もベッド付客室を利用)に宿泊しながら、美しい海と花にふちどられた早春の伊豆半島を3日間でゆったりと一周いたします。ラグジュアリーバスならではのゆとりある行程と伊豆半島の美景・美食をお愉しみいただけます。

・デジタルパンフレット:   http://ebook.jtb.co.jp/book/?A3109

<お客様からのお問い合わせ先>
JTBロイヤルロード銀座 夢の休日デスク 0120-606-489 or 03-6731-7690

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング