『ーLIFEー 今井完眞 陶展』 大丸京都店にて開催

株式会社 大丸松坂屋百貨店

2017年11月22日(水)~28日(火) 大丸京都店6階 美術画廊 ※最終日は午後5時閉場

大丸京都店では、本年、大丸創業300周年を迎えるにあたり、創業の地である京都にゆかりのある若手作家を数多くご紹介しております。 アート業界の勢力は東京一極集中といわれるなか、他者にはない創造力と高いクオリティを持ち、今後の活躍が期待される京都ゆかりの若手作家たち。京都に根もとを持つことが彼らに何かしらの影響を与え、現代のアートシーンで活躍できる力を養っているのではないでしょうか。 京都の地で創業し、京都の皆さまに支えていただいた企業として、京都ゆかりの若手作家の成長や活躍を応援したいと考えております。


『-LIFE- 今井完眞 陶展』
■2017年11月22日(水)~28日(火) ※最終日は午後5時閉場
■大丸京都店 6階 美術画廊
今井完眞「海亀」45.0×38.0×35.0cm
1989年京都生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科陶芸専攻終了。京都市山科区在住。
祖父(文化功労者・今井政之)、父(今井眞正)ともに陶芸家の家に生まれ、陶芸で海のいきものや花などを制作する。地元京都での初個展。


<以後の京都若手作家展覧会予定〉
会場はいずれも大丸京都店美術画廊、最終日は午後5時閉場。

『箔画 野口琢郎 展』
■2017年11月29日(水)~12月5日(火) ※最終日は午後5時閉場
■大丸京都店 6階 美術画廊
野口琢郎「Landscape#42」53.0×45.5cm 木パネル、漆、金、銀、プラチナ箔、石炭、樹脂、アクリル絵具
1975年京都西陣の箔屋に生まれる。京都市上京区在住。
伝統的な引箔技法を使った、箔と漆を使ったオリジナルのアートを制作。近年は毎年海外のアートフェアにも出品している。
空と海、夜空や夕暮れなどの風景を題材に未来への静かな願いがこめられた作品や、様々な風景の断片をコラージュするように制作するLandscapeシリーズなどを展観。
2016年京都岡崎 蔦谷書店オープン時からエントランスに大作が飾られ、地元の人のみならず世界から京都を訪れる観光客の目を楽しませている。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング