【メディア・アラート】「第4回ASEANにおけるサービス貿易促進セミナー(観光関連サービス)」開催

国際機関 日本アセアンセンター(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター)


観光業が盛んなASEAN加盟10カ国
国際機関日本アセアンセンター(東京都港区新橋 6-17-19 新御成門ビル 1 階 事務総長:藤田正孝)は、ASEAN[1]諸国における観光関連サービスに焦点を当てた貿易促進セミナーを、11月30日および12月1日にタイ(ホアヒン)にて開催します。本セミナーは、センターによるASEAN諸国のサービス貿易促進を目的とした一連のセミナーの第4回目[2]であり、タイ王国観光スポーツ省との共催で実施されます。

本セミナーでは観光関連サービス貿易を、4つの異なるサービス提供形態、各形態における自由化の度合い、並びに観光関連サービス貿易を促進するための政策提言という観点から考察します。なお、観光関連サービスには、ホテル、レストラン、旅行代理店、ツアー・オペレーター、観光ガイド等によるサービスが含まれます。


[1] ASEAN(東南アジア諸国連合)とは、1967年に結成された地域協力機構。加盟10カ国(ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)の総人口は6億3千万人を超える。

[2] 過去3回のセミナーは、次のテーマで実施しました。

第1回「専門職(professional)サービス」及び「研究及び開発(research and development)サービス」
第2回「電子計算機(computer)及び関連サービス」及び「遠距離通信/電気通信(telecommunication)サービス」
第3回「クーリエ(courier)サービス」及び「運輸(transport)サービス」


上記セミナー関連資料のダウンロードはこちら: http://www.asean.or.jp/ja/trade/department/pst_papers.html


<<開催概要>>
■セミナー名: 「第4回ASEANにおけるサービス貿易促進セミナー(観光関連サービス)」

■ 主催: 国際機関 日本アセアンセンター
  共催: タイ国 観光スポーツ省

■開催日:
【セ ミ ナー】 2017年11月30日(木)および12月1日(金)
【現地視察】 2017年12月2日(土)(観光サービス関連施設などを予定)

■会場:
ノボテル・ホアヒン・チャアム・ビーチリゾート&スパホテル
(Novotel Hua Hin Cha Am Beach Resort and Spa Hotel)

■対象: ASEAN10カ国の商業省・サービス貿易担当者および観光省・政策立案担当者(約40名)

<<国際機関日本アセアンセンター>>
正式名称:東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター
ASEAN10カ国政府と日本政府により1981年に設立。
貿易・投資・観光・人物交流の4分野を中心に、ASEAN商品の輸出促進、日系企業の進出支援、人材育成、日ASEAN間の観光促進等を通して、日本とASEAN諸国との関係促進に貢献する国際機関です。
URL:http://www.asean.or.jp/ja/

<<本リリースについてのお問合せ先>>

国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部(貿易)
東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1F
Tel:03-5402-8004
Fax:03-5402-8005
E-mail: trade@asean.or.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング