「WIRED Audi INNOVATION AWARD 2017」を開催

アウディ ジャパン 株式会社

今年も世界に発信すべき日本のイノヴェイターを選出・支援するイヴェントを開催/「Business」「Chemistry」「Medical」「music」等のジャンルから30組のイノヴェイターを選出


アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)と合同会社コンデナスト・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北田 淳)は、12月6日海岸スタジオ(東京都港区)にて「WIRED Audi INNOVATION AWARD 2017」を開催致しました。


Audi Japan Press Center: https://www.audi-press.jp/

「WIRED Audi INNOVATION AWARD」は、独創的なアイデアとヴィジョンを持って新たな革新に試み続ける人々(イノヴェイター)に光をあて、その存在を広く発信し支援するプロジェクトです。このプロジェクトは、世界で活動する『WIRED』がそれぞれの国で展開し、各国のイノヴェイターを世界に発信するグローバル・アワードです。昨年2016年に引き続き2回目の開催となりました。

プロジェクトの基幹テーマは「その革新は、”未来の日本をつくるのか″」。日本にも先進技術やテクノロジーを通じてこれまでにない価値創造に貢献する人、社会に還元される価値の提唱に取り組む人、斬新なアイデイアで世界を突破することに臨む人、あるいは未来の日本を志向してイノヴェイションに取り組む人など、さまざまなイノヴェイターがいます。アウディジャパンとWIREDは、このようなあらゆる分野の挑戦、活躍に光をあて、イノヴェイションの文化を日本で加速させていくことを支援しています。

今年も「Business」や「Chemistry」「Medical」「music」などの様々なジャンルから30組のイノヴェイターを選出、当日は25組の受賞者が列席し、受賞者を代表して音楽プロデューサー・ピアニストの坂本龍一さんと作曲家の藤倉大さんの演奏が披露されました。

■受賞者:

菅原充(QDレーザ代表取締役社長)
金出武雄(カーネギーメロン大学ロボット研究所 所長)
梶原健司(チカク共同創業者兼代表取締役)
yahyel(ミュージシャン)
福原志保(バイオアーティスト)
田島光二(Double Negative Visual Effects/コンセプトアーティスト)
高橋慶太(ゲームデザイナー)
土方邦裕・智晴(愛知ドビー社長・副社長)
藤倉大(作曲家)
南谷真鈴(冒険家)
林千晶(ロフトワーク共同創業者、代表取締役)
武邑光裕(メディア美学者)
重松象平(建築家)
杉本真樹(起業家、医学博士)
蔵本由紀(物理学者)
岩元美智彦(日本環境設計代表取締役会長)
川口加奈(特定非営利活動法人Homedoor理事長)
中村友哉(アクセルスペース代表取締役)
城戸淳二(山形大学大学院有機材料システム研究科卓越研究教授)
小原一真(フォトジャーナリスト)
合田真(日本植物燃料取締役社長)
石原安野(千葉大学ハドロン宇宙国際研究センター准教授)
大木洵人(手話通訳士)
倉原直美(インフォステラ代表取締役社長)
沼倉正吾(DVERSE Inc. 最高経営責任者)
近藤典彦(会宝産業代表取締役会長)
山本俊政(岡山理科大学工学部バイオ・応用化学科准教授)
伊藤亜紗(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授)
山下貴嗣(βace社長)
坂本龍一(音楽家)


アウディは「Vorsprung durch Technik」(技術による先進)をスローガンに掲げ、先進的な技術と優美で感性に訴えるプロダクトを通じて、世界の工業デザインの歴史にととまらず、文化やデザインの領域にイノヴェイションを提示してまいりました。一方『WIRED』も、創刊以来世界のオリジナルなアイデアとイノヴェイションに着目し、未来へのヴィジョンを切り拓く数多くのイノヴェイターを紹介しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング