【リーガロイヤルホテル京都】~京都・お庭ウエディングプロジェクト 第1弾~妙心寺 退蔵院ウエディングプラン 販売

ロイヤルホテル (

通常非公開!国指定・重要文化財にて挙式四季の花々が彩る名庭で貸切撮影もできるウエディングプランが新登場!悠久の歴史を刻む、京都の名庭で記憶に残る挙式を。

リーガロイヤルホテル京都(京都市下京区東堀川通り塩小路、総支配人・荻田 勝紀)では、悠久の歴史とともに培われ、保存されてきた京都の名庭で挙式をする「京都・お庭ウエディングプロジェクト」をスタートし、その第1弾として日本最大の禅寺 臨済宗大本山 妙心寺 退蔵院にて挙式ができるウエディングプランを2018年2月1日(木)から販売開始します。



京都は寺社仏閣だけでなく、脈々と守り受け継がれてきた名庭が数多くあります。人々を魅了してきた美しい庭で挙式を、その後ホテルで披露宴を行う新企画「京都・お庭ウエディングプロジェクト」をスタートします。
第1弾として販売開始するのは、今から約600年前の1404年に建立された妙心寺 退蔵院。境内には、室町時代の画聖 狩野元信(かのうもとのぶ)が最後の作品として作庭した枯山水庭「元信の庭」、850坪の池泉回遊式庭園に紅しだれ桜や藤、サツキなどが季節を彩る「余香苑(よこうえん)」があり、一年を通じて多くの樹木や草木に彩られ、多くの観光客が訪れる京都でも屈指の人気観光スポットです。



今回、重要文化財で通常非公開の退蔵院 方丈で仏前式を執り行い、その後ホテルで披露宴ができるプランを販売します。退蔵院とホテル間の送迎付きで、新郎新婦はもちろん、ゲストの皆様も安心してご利用いただけます。また、結婚式では欠かせないアイテムである前撮り※1を、早朝1時間退蔵院を貸切ることができ、おふたりだけで気兼ねなく思い出の写真撮影を行えます。約600年の歴史が育んだ名庭で四季折々の美しさとともに、記憶に残る結婚式が叶います。
詳細については次の通りです。
※1・・挙式・披露宴当日より前に、別日程で撮影をすること。

◆◆京都・お庭ウエディングプロジェクト 第1弾 ◆◆
妙心寺 退蔵院ウエディングプラン販売開始 概要


【販売開始】2018年2月1日(木)~
【対象期間】
 2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)
【プラン概要・料金】
1.挙式
≪料金≫ 216,000円
≪場所≫ 
妙心寺 退蔵院 方丈(本堂)にて
新郎・新婦ご両家合わせて40名様までの参列可能。


2.披露宴
≪料金≫ 30名様 685,000円~
(お一人様追加料金 21,000円)
≪場所≫ リーガロイヤルホテル京都


≪プランに含まれるもの≫
・料理(フランス料理)
・お飲物
・メインテーブル装花
・コーディネートプラン
(飾り皿・カラーナフキン・カラークロス)
・音響一式、照明
・ブライダルエスコート
・ペーパーアイテム(招待状・卓上メニュー・席札)
・記念写真(6型1ポーズ)
・親族控室



≪特典≫
・お料理1ランクグレードアップ
・ウエディングケーキプレゼント
・ブーケ1点(30,000円相当)プレゼント
・新郎新婦 挙式当日宿泊プレゼント(朝食付)
・衣裳特別プランにてご優待
・花嫁送迎用ブライダルカープレゼント
・ゲスト送迎車プレゼント
など、全9種の特典をご用意。
他、全12種の特典をご用意しております。

3.前撮プラン
≪料金≫ 205,200円~
≪内容≫ 撮影費、美容着付け、衣裳、アルバム、妙心寺退蔵院貸切料金、タクシー送迎
≪備考≫ 撮影は挙式と別日程で実施。

※上記料金1.3.は税金、2.は税金・サービス料を含みます。

【ご参考】
臨済宗大本山 妙心寺 退蔵院(みょうしんじ たいぞういん)

大本山妙心寺の塔頭として約600年の歴史をもち、一年通して美しい花々に彩られた華やかさと、禅寺の落ち着い
た佇まいを併せ持つ寺院で、古くは剣豪・宮本武蔵も修行したといわれる古刹(こさつ)。室町時代の水墨画の先駆者である如拙(じょせつ)による日本最古の水墨画、国宝「瓢鮎図(ひょうねんず)」が保存される。また、室町時代の画聖・狩野元信が最後の作品として作った枯山水庭園「元信の庭」や全国でも有数の名庭とも言われる、約850坪の池泉回遊式庭園「余香苑(よこうえん)」があり、一年を通して観光客が訪れる。大きな紅しだれ桜が咲く春と秋の紅葉シーズンは特に人気。
【住 所】
京都府右京区花園妙心寺町35
【URL】
http://www.taizoin.com/

■■■お客様お問い合わせ先■■■
リーガロイヤルホテル京都  
075-361-3335(ブライダル課)
平日11:00~19:00、土日祝9:00~19:00 ※火曜定休

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ