松戸の作家の個展 山川美代 作品展<燃える花>開催中

松戸市役所 (

松戸市在住・在勤美術作家の個展

千葉県松戸市在住の画家・山川美代さんの個展を1月23日(火曜)から市内の「森のホール21」で開催しています。花をモチーフにした油画作品を5点展示しています。ぜひご鑑賞ください。


松戸市在住の画家、山川美代さんは、松戸市内で油絵教室を開き、初心者・経験者など幅広い層を対象に絵画の指導をしています。
今回、山川さんの個展を、松戸市内のほぼ中央に位置する「森のホール21(松戸市文化会館)」で開催します。人間が生きる事を花にたとえて描かれた油画作品を、ぜひ間近で観てみませんか。

■松戸の作家の個展 山川美代 作品展<燃える花>
会期
平成30年1月23日(火曜)~3月25日(日曜)
会場
森のホール21 アートスペース・1階エントランスホール内
(千葉県松戸市千駄堀646-4)
交通アクセス
新京成線八柱駅またはJR武蔵野線新八柱駅から徒歩15分またはバス約5分
開館時間
午前9時から午後10時まで
休館日
月曜日
観覧料
無料


山川美代「燃える花-花の実 それとも II」162cm×194cm(2013年 油画)
※松戸の作家の個展とは、「文化の香る街づくり」の一環として、松戸市の文化芸術の振興を図るため、松戸市在住・在勤美術作家の皆様の活動をご紹介する事業です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ