紀伊国屋の読書家イベントにカンパ2000万円以上 新しい出版の未来に高まる期待

ビ・ハイア株式会社

2月3日と4日に新宿紀伊国屋で行われる読書家のためのイベント「万冊祭」に、2000万円を越すカンパがありました。

YouTubeを中心に活動を行っている読書家、一月万冊の清水有高が主催する紀伊國屋ホールのイベント「万冊祭」に、2000万円を越すカンパが集まりました。このカンパは全て、一月万冊がこれから出版する書籍の印刷代に使われます。


第一回万冊祭の様子
読書に関する情報配信を行っているYouTubeチャンネル「一月万冊」が紀伊國屋ホールで2月3日と4日に開催するトークイベント「万冊祭」に、2000万円を越すカンパが集まりました。「万冊祭」は基本無料席と、いくつかカンパ付きの有料席を用意しています。一番安価なもので1万円から、最高額は500万円のものまで用意されています。

一月万冊では現在出版事業を進めており、万冊祭のゲストとして登壇する烏賀陽弘道さん(朝日新聞社出身のフリージャーナリスト)、安冨歩さん(東京大学教授)、本間龍さん(博報堂出身の著述家)を始め、新刊の出版を控えております。今回のカンパは一口あたりの値段に応じて、今後の出版事業について詳しく最新情報を知ることが出来るプランなどもご用意しています。現在集まっているカンパ金額については、これからの出版事業のために全て利用し、皆さんに価値ある書籍を届けられるように役立たせて頂きます。

出版ビジネスを始めるにあたっての意気込みや、カンパ金額詳細はこちらをご参照ください。
http://readman.jp/diary/10378/

◆一月万冊主催トークライブ「万冊祭」概要◆
【日時】
1日目:2月3日(土曜) 18:00 - 21:00
一月万冊清水有高が語る読書から無限の生きる力を引き出す方法
2日目:2月4日(日曜) 18:00 - 21:00
読書が救う日本とあなたの未来~日本一の読者一月万冊清水有高が語る最強の読書術~
【会場】新宿紀伊国屋書店本店 4F 紀伊国屋ホール
【定員】各日400人
【参加費】無料
【講師・ゲストスピーカー】
清水有高(しみずゆうこう) YouTubeチャンネル「一月万冊」主催運営者。
烏賀陽弘道(うがやひろみち)朝日新聞社出身のフリージャーナリスト。著作『フェイクニュースの見分け方』ほか。
安冨歩(やすとみあゆみ)東大教授。著作『生きる技法』ほか。
本間龍(ほんまりゅう)博報堂出身の著述家。著作『原発広告』ほか。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング