恒例、銀座の秋の風物詩!第15回「ぶらり銀座 春の酒まつり」を開催します。

広島県

開催期間:2018年3月9日(金)~3月11日(日)

銀座の7県のふるさとショップが連携し、3月9日(金)~3月11日(日)の3日間、「ぶらり銀座 春の酒まつり」を開催します。 当イベントは、広島・山形・茨城・石川・福井・高知・沖縄の各ショップで各県自慢の銘酒を試飲ができる利き酒ラリーで、今回で15回目の開催となります。週末の銀座をほろ酔い気分で巡りながら珍しい地酒を味わえるため、これまで実施している酒まつりでは、チケットの完売が続いています。イベント参加者は、チケットとなるスタンプカードを購入すると、7県のふるさとショップで各県自慢の銘酒を1杯ずつ、おつまみ付きで試飲いただけます。 春におすすめの新酒や季節限定酒などをご用意しました。


「ぶらり銀座 秋の酒まつり」の概要



■ 日 時:2018年3月9日(金)~3月11日(日)
     3月 9日(金) 16:00~19:00
     3月 10日(土) 10:30~18:00
     3月 11日(日) 10:30~17:00
■ 場 所:ひろしまブランドショップTAU2階「広島酒工房 翠」
     山形・茨城・石川・福井・高知・沖縄のふるさとショップ
■ 内 容
1.スタンプラリー
  スタンプカードをいずれかのショップで購入し、各ショップで
本州一

 提示すると、各県自慢のお酒を1杯(約50ml)呑むことができます。
 また、各県名産のおつまみも試食できます。
  カードは先着1,000枚で前売り券は、2月17日(土)から3月9日
(金)まで各ショップで購入できます。
(前売券1,400円、当日券1,500円)
2.有料試飲
  スタンプカードを未購入の方も、各店1杯からリーズナブルに呑める
 お酒をご用意しています。
  また、スタンプラリーで呑める銘柄以外にも、おすすめの「春の新酒」
 を中心にご用意しています。




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング