【神戸メリケンパークオリエンタルホテル】本場の中国茶を「学び」「飲み」、料理長の特別ランチを「味わう」 棚橋 篁峰さんから学ぶ 「中国茶セミナー」

株式会社ホテルマネージメントジャパン

神戸メリケンパークオリエンタルホテル(所在地:兵庫県神戸市中央区 /総支配人:荒木潤一)は、数年前から実施しております「中国茶セミナー」を2018年度 第2回目として2018年4月18日(水)に中国料理「桃花春」にて開催いたします。セミナーには、棚橋 篁峰さんをお招きし中国茶の魅力と料理長の料理をお愉しみいただける内容となっています。


中国茶のイメージ
桃花春 特製ランチイメージ
中国泡茶道篁峰会 会長・棚橋篁峰氏をお招きする中国茶セミナーです。中国茶の魅力を、特別なものではなく日常に楽しむお茶として取り入れていただきたいという想いで、本場の中国茶の注ぎ方や飲み方について初心者の方にも分かりやすい講義を体験していただきます。

第2回目のテーマは“黒茶の魅力を再発見”で、講義の後には “黒茶”とのペアリングを愉しめるメニューも組み込んだ「桃花春 特製ランチ」を提供いたします。

<イベント 概要>
開催日:2018年4月18日(水)20名様限定 ※要予約     
受 付10:30~(セミナー&ランチ11:00~14:00) 
場:中国料理「桃花春」(14階)
5,000円(セミナー料・中国茶・桃花春 特製ランチ・税金・サービス料含む)

※茶葉の生産状況で一部内容を変更する場合がございます。




中国泡茶道「篁峰会」会長 棚橋 篁峰 (たなはし こうほう)
現在数少ない中国茶文化の専門家として、中国泡茶道篁峰会、中国茶文化国際検定協会を成立させ、中国茶文化の講座を開催、中国全土の茶産地を訪問し、現地で茶摘みを行い、日本における中国茶文化の普及に活躍している。


神戸メリケンパークオリエンタルホテルは株式会社ホテルマネージメントジャパンのグループ会社です。
http://www.kobe-orientalhotel.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング