学べるホームセンター GooDayひびきの店 3月21日(水)オープン

嘉穂無線ホールディングス株式会社

平成30年3月21日(水) 午前9時オープン

北部九州を中心にホームセンターグッデイを展開する株式会社グッデイ(本社:福岡県筑紫郡那珂川町・代表:柳瀬隆志)は、グッデイ65店舗目となる「ひびきの店」をオープンいたします。


福岡県北九州市若松区ひびきのは、北九州の学術研究都市。近隣には北九州市最大級の児童数を誇る小学校・中学校、さらに大学院の研究施設が進出しており、若年層をはじめファミリー層など幅広い世代支持されている地域です。また、グッデイひびきの店は、家電量販店やスーパー等が集積する商業施設「フォレオひびきの」内の一施設として先行オープンいたします。
※「フォレオひびきの」は平成30年秋オープン予定。

ひびきの店は、その地域性を活かし小売業だけでなく、店内で木工・園芸・プログラミング等が気軽に学べる環境を整えました。いつでも・気軽に子供達や大学院生が立ち寄って学べる場所であり、学校ではなかなか学べない木工や園芸・プログラミング系ワークショップショップを随時開催する【学べるホームセンター】として、ひびきの店はスタートいたします。


【外観】
洗練されたオフホワイト・ベージュ・ダークブラウンの落ち着いた3色展開の外壁を導入、さらに正面にはガラス張りと、昨年12月にオープンした基山弥生が丘店に次ぐグッデイの新しいスタイルの外観となります。





GooDayひびきの店 コンセプト

◆DIY初心者・園芸初心者でも気軽にトライできるよう、ワークショップやイベントを随時開催、作る楽しみを提案する体験型店舗。

◆30~40代の子育て世代ファミリーの女性をターゲットにした商品構成。新規アイテム3000導入し、流行に敏感な若年層アクティブ世代に響くラインナップを目指す。


GooDayひびきの店の特徴

【GOODAY FAB HIBIKINO(グッデイファブヒビキノ・GFH)】 ※ひびきの店限定
DIYに必要な要素を学べる教室を開催し、デジタル工作機器のレーザーカッター・カッティングマシーンを常設、お客様のものづくりの幅を広げます。長尾店・大名・基山弥生が丘店に続き4店舗目のファブスペースです。さらGFHには、電動工具貸出コーナー・木工や園芸のワークショップが開催できるスペースも併設、小学生~大学生・大人まで「いつも・何か・学べる・体験できる」学びのスペースとして動きだします。


また、電子回路が気軽に学べるlittleBits(リトルビッツ)や電子工作エレキットのPIECE(ピース)等のプログラミング系教育キットの販売も開始します。





【if green...】
世界中から集めた観葉や多肉植物・エアプランツ等の室内向け植物が溢れだす園芸売場「if green...」。自然採光をふんだんに取り入れた温室のような環境の中、バイヤーが厳選した希少な植物や一点ものの植物に巡り会えます。また園芸グッズも充実。英国生まれのガーデニングツールブランド「Spear&Jackson(スペア&ジャクソン)」のショベルやスコップは九州初登場です。

【ペット】
約15種類の犬猫ペットフードが試食できる「ペットフードバー」が登場、ペットのお祝い用冷凍ケーキやおやつをはじめ、ペットウエアブランド「MandarineBrothers(マンダリンブラザーズ)」や「LifeLike(ライフライク)」等人気ブランドのウエアを70種類以上展開します。

【DIY】
初心者が気軽にDIYが楽しめるラインナップのDIY売場。話題の最新DIYツール「PLAYWOOD(プレイウッッド)」をはじめ、お客様のご要望が多かったデザイン性の高い工具箱ブランド「MARCURY(マーキュリー)」がグッデイ初登場。さらに、塗装済の1×4材・2×4材や九州初登場のカット・塗装の手間が省ける塗装済棚板等を導入することで、DIYにチャレンジしたくなるアイテムが充実。電動工具各種は、見て触って動かして体験ができるようになっています。

【インテリア】
気軽にデコを楽しむをテーマに、水回りや屋外で使用可能なデザイン養生テープ「YOJO TAPE」や壁デコアイテムで人気急上昇の「decolfa(R)(デコルファ)」などがグッデイ初登場。自分らしいインテリア作りができるアイテムが充実します。

【フード】
ひびきの店では、フード売場にワインコーナーを常設。レストランで飲まれているこだわりワインからご家庭で気
軽に楽しめるカジュアルワインまで約100種類を展開します。(ワインの展開はひびきの店のみ)


グッデイひびきの店  概要

名称: グッデイひびきの店
所在地: 福岡県北九州市若松区小敷ひびきの2丁目1番地103号
電話: 093-742-5378
営業時間: 9時~20時
敷地面積: 10,556.13m2
延床面積: 3,672.89m2
総売場面積: 2974.44m2
駐車場台数: 184台
店長名: 續(つづき) 高行


プラスチック製品リサイクル実証実験BRING PLA-PLUS(ブリング プラプラ)にグッデイひびきの店等北九州地区7店舗が参加します。

参加期間:開催中(ひびきの店は3月20日から)~3月26日(月)まで





グッデイでは、環境省と連携して行われる生活用品等の製品プラスチックの店頭回収によるリサイクル実証事業
「BRING PLA-PLUS(ブリングプラプラ)」に参加しております。このプロジェクトは、日本環境設計株式会社(東京
都千代田区/代表取締役社長:高尾正樹)が事務局となり、生活用品等のプラスチック製品の効率的な回収・リサイクル促進を目的としています。
第7回目となるこのプロジェクトにグッデイは初参加、ひびきの店ではプレオープンから参加いたします。
グッデイでは、このプロジェクトに参加することで、環境省・各自治体・消費者と連携し、プラスチック製品の効率的な回収方法等を検証していきます。

【BRING PLA-PLUS グッデイ実施概要】
参加期間: 開催中~3月26日(月)  ※グッデイひびきの店 3月20日(火)より参加
参加店舗: グッデイ若松店・小倉南店・小倉北店・八幡西店・八幡東店・門司店・ひびきの店
回収対象商品: 文具・家庭用品・園芸用品等のプラスチック製品
回収方法: 店内設置の専用回収ボックスへ投入

※詳細は下記をご参照ください
BRING PLA-PLUS プロジェクト公式サイト http://plaplus-project.jp
環境省HP http://www.env.go.jp/press/105108.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング